アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by pieces-of-bali
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
絶景ライステラス&アグン山 レストラン  BALI ASLI
昨日からお誕生日 40歳おめでとう>私~~でタマンウジュンの近くにある
ヴィラにお泊りいってきました!

そのヴィラのお話は、またいつかーーにおいといて、その帰りに寄ってみた超絶景の
バリ家庭料理レストラン BALI ASLI のご紹介です!
b0089340_23215963.jpg

ここは元アリラマンギスの、凄腕シェフ PENELOPE WILLIAMSさんがオーナー兼
ディレクターらしく、そこからの景色も含め、彼女が心底魅せられたバリ島に対する想いと
彼女の夢がぎゅうぎゅうに詰まったレストランのようです。

場所は裏ティルタガンガに位置してます。
ティルタガンガの水の宮殿近くから見るあの見事なティルタガンガのライスフィールドを
反対側に回り込んだ辺り。
つまりはティルタガンガのライスフィールド向こう正面にアグン山が見渡せる場所。
すっごいよ~
b0089340_23235175.jpg

今日はあいにくアグン山は雲にすっぽり覆われてて裾しか見えてませんが。
雲がなくてすっきり見えてる日は、もう素晴らしすぎの眺め間違いなし!

うーん私の安いカメラじゃ写らない見事な広角ビューなので、ほんとこんな写真じゃ
ここのものすごい広がりの素晴らしさが伝わらない~(泣)

レストランは伝統的なバリの雰囲気
b0089340_23253819.jpg

b0089340_23271915.jpg

あ、でもどこかでこの感じ・・・・ あーわかった!生野の播磨屋総本店!!
間取りが同じ、テーブル上の一輪挿しのあじさいもそんな感じ(笑)

メニューは、本当に潔く バリ家庭料理の1本
ナシチャンプルまたはギブン(バリの祭事の際に、真ん中にみんなの分を大きく盛って
大皿から分け合って食べるスタイル)のみ。
ねー、こんなところも播磨屋 助次郎の心と通じるものがあるし。

メニューはなんともユニークにロンタールに書かれてるんですよ。
b0089340_23563515.jpg

ドリンクメニューは普通の紙
b0089340_23582521.jpg

野菜は裏の畑でも栽培されてます。もちろんオーガニック
b0089340_23305061.jpg

バリではその辺に牛をいっぱい飼ってますから、本当に簡単にオーガニック栽培
可能なんですよね。
うちのスタッフも頻繁に肥料用に”牛の糞”持って出勤させてますから(笑)

そしてお料理はなんと焚き木の窯でされてるんですよ。
b0089340_23364827.jpg

お飲み物3種 せっかくジュースに35000RPも出すのだから、出来るだけ
変わったもの選んでみました。
b0089340_08217.jpg

Spicy Salak・A Virginal Toropical Daiquiri ・Watermelon & Mint

突き出しはサンバルマタ 2種とサンバルゴソッ とピーナッツ そしてクルップ
b0089340_010342.jpg

いよいよお楽しみの一皿130,000RPのナシチャン登場!
b0089340_23484098.jpg

わー本当にシンプルなバリの田舎の家庭料理。
チームバリ人 うちの夫とドライバーは、「家で毎日こんなん食べてる(夫は(実家で)食べてた」
とうがらしの量は控えてありますが、しっかりとウコン・しょうが・にんにく・バワンメラ・チュク・
レモングラス・チチャンにトゥラシが効いてて美味しいです。
ご飯にはかぼちゃが混ぜ込んであります。 
(日替わりのおかずらしいですから、その都度変わると思いますが。)

ひとつひとつのおかずをアップにしてみました。
b0089340_001163.jpg

(左上)チキンのフレッシュココナツミルク煮
(左下)もやしの和え物
(右上)田舎野菜の炒め物
(右下)サテバリ・チキン

トイレはちょっとテイストを変えて赤い壁にお花柄 壁にはお供え用のアルミ皿
b0089340_013458.jpg

そして便器に座った正面はなーんとオープン!
b0089340_024881.jpg


トイレ後は、食後のコーヒでも
b0089340_041273.jpg

あらまー、これも播磨屋(?)なんと南部鉄瓶登場!
「南部鉄瓶は水の味をまろやかにしますし、鉄分補給にもなるんですよ」って私もヱ時代は
販売してたもんだー・・・

なんだか私の個人的な日本時代の郷愁にもかられ、ひさびさにブログ大作頑張りました!

あ、ここのオーナーPENELOPE WILLIAMSさん、今はダマイロビナで活躍中らしいです。

正直、普段からバリ田舎料理をしょっちゅう食べてる3人にとってのナシチャン3人分と
ジュース3杯で515,000RPという恐ろしい出費でしたが、ぜひまた行きたいです!

マハちゃんもおおはしゃぎでしたし!
b0089340_23433897.jpg

オープントップのテラス席はランチ時は暑くて座れないので、次回はぜひ夕方に行って
早めの夕食 & ボーっとしたいなぁ。

>ははP 11月来た時、絶対ここも行こうな~

BALI ASLI  公式サイトwww.baliasli.com.au/  
Jalan Raya Gelumpang Gelumpang Village Amlapura Karangasem
[PR]
by pieces-of-bali | 2011-10-17 23:38 | 絶景
<< セルンのポトンギギ サテ グリッタ屋の新看板 >>


Pちゃんのお宿
Bed & Breakfast
:: Aquaterrace ::
--アクアテラス--


バリ島ホテル代理店
::BALI HOTEL BOOK::

タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧