アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by アクアテラス
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
中期滞在におすすめープールなし一軒屋 ー
アグン山の警戒レベルはまださがりません。 でも体感する地震もなければ
今はもう、火山観測所で振動の記録ですらもう なくなってるので、このまま
何もおこらないまま、普通にガルンガンが迎えれそうな、アグン山、再び眠ってくれそうな
雰囲気になってきてます。

今日は、日本のお友達が一人で過ごすのに建てた家ー彼女が日本滞在してる間は
貸し出ししているので、私が窓口になっていますので、ご紹介いたしますね。

1DKのお家です。アクアテラスから歩いて5分以内の海も見える丘の上 
歩いて30秒ほど上に登ります。
b0089340_17480257.jpg
眺めはこんな感じ
b0089340_17482668.jpg
反対側をみると山ビュー
b0089340_17493579.jpg
テラスは広くて、ゆったり座れる椅子があります。
b0089340_17511125.jpg
そこから見るとこんな感じ。
b0089340_17522285.jpg
お部屋はフルキッチンでガス台・冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器
トースター・お皿やコップなどあります。クーラー&ファンも両方ついてます。
b0089340_17541142.jpg
b0089340_17552645.jpg
続いて寝室側・こっちもクーラーもファンもどちらもついてます。
クイーンサイズのベッド1台
b0089340_17580239.jpg
続いてバスルーム
バスタブ&洗濯機ついてます。
b0089340_17585482.jpg
b0089340_17583923.jpg

代金 (最低宿泊数 3泊)
3泊  ー 1,300,000IDR   (延泊 40万RP/泊)
1週間(6泊)-2,400,000 IDR
(延泊 30万RP/泊)
1ケ月(30泊)-7,000,000IDR (延泊25万RP/ 泊)

ハウスキーパー(毎日きます) シーツ交換は 3日に一回
タオル・バスタオルは備品でありますが、自分で洗って使ってください。
歩いてすぐの場所に、雑貨屋がありますので、飲み物やお菓子など購入可能

その他 質問などは aquaterrace.amed@gmail.com メール にてなさってくださいね。

(毎年 11月半ばから、3月頭は、オーナーの方が滞在するので 貸し出しは不可能です。)
















[PR]
# by pieces-of-bali | 2017-10-26 18:16 | Amed--アメド--
アクアテラスで投げ釣り GT&バラクーダ ゲット!

今日もアグン山は変化ありません。 体感する地震も全くないですが
依然 噴火警戒レベルは 変わらず レベル4の(9km以内は避難勧告)の

状態です。
アクアテラスは、直線で測って、24kmくらいの場所なので安全は
安全なのですが、やはり10月・11月はキャンセル多かったです。

ありがたいことに今日のご予約のお客様は変更なしでみんな来て下さり、
本日は満室なので、とりあえずは商売的にはほっと一安心しております。

8月の話ですが、アクアテラスのリピーターの東京の伊藤様 、
毎回立派な
お魚を釣られてるんですが、今回はとくにすごかったのです!
ちょうどアクアテラスのビーチルームの前から、投げ釣りー陸っぱり
で釣られました!


まずは初日に
これはなんとアクアテラスの敷地内から
立派なGTです!
b0089340_18022563.jpg
大きさよくわかるように、缶コーラー置いてみました。
b0089340_18051117.jpg
そしてこっちは2日目の大物 ! バラクーダー!
これはビーチルームのお寺のところから崖を降りていった辺りから
これも投げ釣り 
この岩のところは、村人もよく釣ってる場所なんですが
やはりタックルの違いでしょうね。村人はせいぜい20cmくらいの
しか釣れてるの見たことありません。
b0089340_18073615.jpg

大きさわかるように、あー君並べてみました。
b0089340_08422110.jpg

マハと後ろは伊藤さん家のお嬢さん
b0089340_18070191.jpg


釣り師のみなさんが気になるタックルも、おしげなく教えてくださいましたよ!

ロッド
シマノ コルトスナイパー1003H

リール シマノ ツインパワー SW5000XG

ライン ヨツアミWX8 2.5

リーダー ナイロン 70lbs

ルアー マリア ローデッド F140



[PR]
# by pieces-of-bali | 2017-10-22 18:20 | Amed--アメド--
誕生日をMövenpick Resort & Spa Jimbaran Bali で。
先日2017年10月16日で、46歳になりました。

その日はちょうど、日本に一時帰国してた母が、バリに戻ってくる日でもあったので
空港にお迎えにいって、「そのまま空港付近で泊まりましょう!母のおごりよ!」と
言ってくれたので、それならちょっといいとこ泊まりましょうーーと計画を建てました。

選んだのは、こちら Mövenpick Resort & Spa Jimbaran Bali
2016年にオープンしたばかりのモーベンピック・ジンバラン。

最近のホテル選びは、お子達の好みに合わせないといけないので、

第一条件 キッズクラブ
第二条件 楽しいプール
第三条件 併設のケーキ屋     という感じでしょうか。

もちろんこういう、条件になるのは、うちの普段の生活 @バリ島 アメドだから
なんですけどね。 目の前に海と大自然ならあるけど、刺激はないんのです。
コンビニ(っていってもサークルKではなくインドマートまで車で30分)

今回の予約は、私が調べた中では一番お得な料金で出されていたので、
ラマツアーズ=55Baliさんにお願いしましたよ。

まずはチェックイン   キッズウェルカムのホテルなので
到着すると子供用のドリンクとモーベンピックの亀さんでお出迎え

b0089340_10523981.jpg
あー君がそのまま取りにいかないかとヒヤヒヤしたスイーツのディスプレイ
b0089340_10541631.jpg
ひろーいレセプション 風水だとこんなに正面から奥まで
風が通り抜けるデザインは、”ビジネスでお金が貯まらない”とか聞くのですが
ここはスイス資本なので関係ないのかな? 
b0089340_10543888.jpg
b0089340_10583330.jpg
お部屋案内されようと進んでいくと、モーベンピック名物の
16時からのチョコレートフォンデュが始まりましたので
ちょっと寄り道 案内係りのお兄ちゃんごめんねー。
b0089340_11012213.jpg
b0089340_11021279.jpg
完全に付けすぎですXX 甘くてダメ・・・
b0089340_11023251.jpg
それでは気を取り直してお部屋へとーー
扉をあけるなりテンションあがる! 通常タオルアート嫌いな私も
これは可愛い113.png172.png162.png

でもタオル 食べれないなぁー・・・(花より団子派<本音)
b0089340_11044045.jpg
コネクティングルームで、こっちは母のお部屋
b0089340_11070153.jpg
一番安いカテゴリーのクラシックルームです。34平方メートルとの
記載どおりに、そんなに広いお部屋ではないですよ。
部屋の中の座る椅子は、この鏡台の前の1ケのみなので(ソファなし)
b0089340_11080757.jpg
バスルームはガラス張りなので、家族で使うので、もちろんすぐに
ロールスクリーン下ろして、チェックアウト時までそのままでした。
b0089340_11100056.jpg
b0089340_11113829.jpg
それではパブリックスペースの案内
とにかく広い、あちこっちにいろんなスタイルのプール
b0089340_11162566.jpg
こっちはキッズ専用のプール
b0089340_11171086.jpg
パパはとりあえずマハを18時に終わる日本語補習校に迎えにいき
その後空港に母を迎えにいって再び合流。私とあー君は二人で
キッズクラブで過ごす事に決定  キッズクラブの様子はまた。















[PR]
# by pieces-of-bali | 2017-10-20 11:43 | 南部エリア
Maya Sanur 滞在記 2017年5月 ー屋上&プールー朝食
2017年5月滞在のマヤサヌールの続きです。

チェックイン&お部屋編 は ←こちら
さてケーキも食べ終わったので、いざプールへ! とその前に 

マヤサヌールといえば、JL ダナウタンブリンガンから見ても、とても目立つ
屋上の上の芝生コーナー。 どうなってるのか探検にいける日がやっときました。

屋上に到着です。うわー想像以上に広ーい空間が広がってました。気持ちいいですが
灼熱 !
b0089340_12555719.jpg
子供達よーいドン 
b0089340_12561932.jpg
b0089340_12560396.jpg
でも暑すぎて、長居は出来なく、早々にプールに移動
エレベエーターで地上階に下りてきて 、館内4つのレストランの看板を確認
夜ご飯はどこに行ってみようかーーー                 
b0089340_12572054.jpg
海の前にあるプールまでは運河プールでかなりの距離歩かないと
いけません。                       
b0089340_13024574.jpg
途中、1階のプールダイレクトアクセスのお部屋の横を通ります。
これ、プール大好きさんには便利は便利だけど、丸見え・・・・ 
b0089340_13031621.jpg
てこてこ一生懸命歩いて、やっとビーチ前のレストラン前まで。
ここは朝食会場でもあります。              
この黄色い椅子と、赤いリボンはビミョーの組み合わせはだなぁ
b0089340_13030063.jpg
メインプール到着!   はぁ遠かったー・・・
b0089340_13080711.jpg
海の近くの、いい感じの木陰になった席は、すでに陣取られていたので、
どうせ、プールにいっちゃうので、直射日光ガンガンの席で     
b0089340_13081303.jpg
あー君も、この頃にはは大人しく水着着用。 前々回のルメリディアンの時は
水着着せたら大泣きでしたから・・・でもまだ水に顔はつけれません。  
          
b0089340_13084767.jpg
マハは、水が前々怖くないので、いろんな事が出来ますよ。ほら!
b0089340_13090624.jpg
                   
b0089340_13091669.jpg
プールの前のビーチはこんな感じです。
b0089340_13164072.jpg
b0089340_13165078.jpg
この日は、風がきつくて、プールもしばらくいるとすごく寒くなってきて
早々に切り上げーーー   お部屋に帰って温かいお風呂へ。
b0089340_13201394.jpg
お部屋に戻って、お風呂に入り、ビーチ散歩 & 夕ご飯探しに。
ビーチに出てる屋台で”とうもろこし”と”ルンピア”買い食い 
b0089340_08230661.jpg
子供たちのお腹を満たしといたところで、ちょっと高級店へ(笑)
マヤサヌールに併設されてる和食レストラン KUU ”喰う”
b0089340_08255316.jpg
b0089340_08260116.jpg
ごま豆腐、小さかったけど大きいエビがのってて美味しい。
b0089340_08263244.jpg
日が変わって次の朝食バッフェへ
私はバッフェが苦手で、とくに最近は子供のめんどうもみなきゃいけないので
本当に苦手。何食べていいかわからなくなる・・・
だけど子供達が喜ぶホテルは(大きいプールやキッズクラブのあるような)
間違いなく朝食はバッフェのとこしかないので、そこがいつも問題・・・
ザムンジャンガンが一番理想なんです。(アラカルトでオーダーし放題)

で、話は戻ってマヤサヌールの朝食の中からブブール
トッピングに大きめの茹でエビがありこれは◎ 美味しい!
b0089340_08365280.jpg
後は、バリ田舎生活では普段なかなか食べれないチーズとかハムとか
ピクルスとか取ってサラダにしてみました。
今もあるのかどうかは知りませんが、私が泊まってた頃のマヤウブドは
朝食時に スパークリングワインがあって、それが嬉しかったのですが
マヤサヌールにはありませんでした。残念!        
b0089340_08365700.jpg











[PR]
# by pieces-of-bali | 2017-10-14 13:21 | Sanur
Maya Sanur 滞在記 2017年5月ーチェックイン&お部屋ー
アグン山は、まだ噴火していません。でもまだ警戒レベル4で変わらずのまま。
今日はアクアテラスもとうとう お客様ゼロ! ぜーんぶキャンセルです。
でも地震もないし、海は穏やか透明だし いい季節なんですけどね。

ヒマヒマなので今年の楽しかったことの記録でも。 5月のパパ&あー君の
お誕生日祝いかねてのマヤサヌール泊

車から荷物&あー君おろしチェックインでレセプションへ
あらら、迷わずあー君も乗っちゃいました。(日本だと、危ないからーと断られそうですが
バリはおおらかなので、押してる方も、なんか嬉しそうです)
b0089340_15350308.jpg
ウェルカムドリンク
b0089340_15374208.jpg
オープン当初はコンクリートだらけの冷たい印象のマヤサヌールでしたが
今は街の中とは思えないくらい、こんなに緑が濃くなってます。   
b0089340_15384034.jpg
お部屋到着、早速はしゃぐ子供たち。母の趣味に付き合い、7歳&3歳にして
ホテル大好きなうちの子供たちです。
b0089340_15411714.jpg
小さいけどテラスも付いてます。海の近くですが一番安いカテゴリーの
お部屋からは全く海は見えませんが、かなり緑は濃いです。     
b0089340_15430981.jpg
b0089340_15450209.jpg
墨絵っぽいモダン絵画が背景のベッド
b0089340_15454070.jpg
お誕生日のリクエストどおりに、お部屋にケーキ(無料)用意してくれてました。
しかも軽くて美味しいケーキでした!                    
b0089340_15471460.jpg
バスルーム このクラスのホテルにしては、マヤはアメニティがとても
シンプルなんですよね。 (特別に書くものは何もなし)     
でも最近のバリのゴミ事情を考えると、使い捨ての歯ブラシもくしも
シャワーキャップもどれにも手をださずに次のそれが必要なお客様につかって
いただけるように、きれいに置いてでてきました。        
    
b0089340_15485367.jpg
b0089340_15560125.jpg
b0089340_15560432.jpg
お部屋はこんな感じで、ケーキ食べたらプールに遊びに行きます!
b0089340_15572738.jpg
お誕生日本人のあー君がほぼひとりじめしたケーキ
b0089340_15574350.jpg

つづくーーーー



                 




[PR]
# by pieces-of-bali | 2017-10-13 15:59 | Sanur
贅沢ランチ@コマネカ ケラマス
ブログ復活につき、(現在の携帯電話内に残ってた
写真データから。)7月に行ったまだグランドオープンしていない
Komaneka グループの新リゾートKomaneka Keramasでのランチ
写真では伝わらないですが、目の前に広がるビーチ回りは田んぼの
壮大なロケーションです。 誰もが”ひゃあ!!”と歓声あげるはず。
b0089340_08202692.jpg
まだグランドオープン前なので、レストランは事前予約が必須です。メニューは当日に選べますよ。
b0089340_08194433.jpg
この中から選んだのは、その頃マハにエビブームがきてたので
●ロブスターのリングイネ
●鴨のコンフィ
●エビのトーチジンジャーのサンバル添え

(今10月には、「エビもう飽きた」と食べなくなりましたが
マハは超偏食で食べれるものが、炭水化物と豆類.卵.きゅうり.人参.梅干し.かつおぶし だけ....)

b0089340_08484112.jpg
b0089340_08492075.jpg
b0089340_08500493.jpg
b0089340_08504976.jpg
b0089340_08513592.jpg
食事待ってる間に敷地内お散歩
サーフィンポイントで波が荒い場所なので泳ぐのには
向いてませんが、乗馬コースになってるので馬がきて
楽しいです。
b0089340_08541585.jpg
b0089340_08551277.jpg
b0089340_08554647.jpg
お料理は、もっちろん全部美味しかったのですが
とくに鴨のコンフィが、想像してたものとは別物で
いい意味で期待裏切られ、手が込んでてすごく美味しかった。

東部に来られる際に、景色も含め贅沢ランチお求めの方には、今一番オススメの場所です。(アマンキラはもう飽きたーー)という方に(笑)




[PR]
# by pieces-of-bali | 2017-10-12 08:29
バリ観光業界事情
火山噴火警戒レベルが4に引き上げられた時点から、日本のマスコミも
こぞって、”バリ危険”ニュース を流したようで、キャンセルが引き続き
観光業にもかなりの影響がでたようで、”噴火しても問題ない”空港-アグン山は70kmある
ので、安全ーーとバリ南部やウブドの観光業界の方は、こぞって記事をあげられていますね。

私の住んでいるカランガサッム・アメドはレッドゾーンではなく避難勧告も出ていません。

でも街のエリアの方(とくにインドネシア人)からみると、とても危険なエリアと
判断していて(だって多くのインドネシア人は、実はアメドどこか知らない)
(だって一般のインドネシア人地図の見方知らない)ので
「アメッド=カランガッサムには近づかないほうがいいよー」と皆さん言われているようです。

でも実際問題、今は何もなく、地震もないので、なんだか正直拍子抜けしてきています。
(そんな頃にドカンと噴火の可能性もあるんですけどね、なんせ警戒レベルはまだ4の
いつ噴火してもおかしくない状況)なので。

娘は週に2回、日本語の補習校@サヌールに今も変わらずイエローゾーン (噴火した後に
雨などが降ると、噴火によりたまっていた石や灰が土石流となって流れ込む危険性が高い)
も、普通に通り抜けていって通っています。 昨日は家族みんなで出かけたので、その道中を。

まずは今日(10月10日)、マヤウブドから送られてきていたハザードマップに私の通る通常の
アメドーサヌールのルートを緑線で記入してみました。
(アクアテラスはアグン山から直線で24kmの辺りです。アグン山から9km以内に
お住まいの方は、避難しなければならないので、今は避難場所で生活されています)

一番レッドゾーンに接近している場所が、ちょうどティルタガンガの辺りです。
後はジャスリの村(センセイシャの工房のある辺り)からアンラプラの街に
向けてがイエローゾーンとなっています。
念のため、ゾーンの色説明も付け加えておきますね。


赤色ーーアグン山が噴火した場合、火砕流や土石流などが達する危険のエリア
黄色ーー噴火したあとに、大雨により 溜まっていた土石や火山灰が流れ込む可能性のあるエリア

(よって、まだ噴火していないので、イエローゾーンを通り抜ける事は、現段階では
全く何の問題もありません)

b0089340_22141192.jpg
まずは家(アクアテラス)から出発して20分も走るとアグン山がみえる
ジュメルクの丘にでます。
b0089340_22223866.jpg
昨日はシュノーケラーが5-6人楽しまれていました。
山は昨日は雲なのか水蒸気なのかよくわかりませんが、もこもこの中で
よく見えませんでした。(今日はとてもクリアに見えていたのを今お泊まりの
ドイツ人のご夫婦にみせていただきました)

そしてジュメルクの村に入っていきます。 静かですね。
全部車から、ささっと安物携帯で撮ってるので、汚い写真で失礼します。
b0089340_22261324.jpg
ビアスランタン村のアグン山の一本道 (ここはこう見えて意外と19kmは離れているので
安全かつ、噴火警戒中のアグン山を撮る絶好の写真ポイントとみなされてる様で、いろんな
方がカメラ構えておられるのをよく見ます)でも10月9日は雲の中で見えません。
b0089340_22304746.jpg
そして、ブリナ村の絶景カーブを通り越し
b0089340_22321320.jpg
私達が通り抜ける中では、一番レッドゾーンに接近している辺りがちょうどティルタガンガや
アバビ村の辺りなんですが、この辺りで、あー君が私の手をつかんで写真撮らせてくれなかった。
なので、ここのみ。ティルタガンガすでに過ぎちゃいました。
b0089340_22422735.jpg
そこから道沿いにイエローゾーン(アンラプラの街=すでにほとんどのお店が避難するのをやめて
戻ってきてるので開店してます)を南下しつつジャスリの村に向かいます。
b0089340_22481431.jpg
ジャスリを超えると後はブッブ村ーチャンディダサーマンギスととくに
カランガッサム県内にはイエローゾーンもないです。
イエローゾーンになってるのはスマラプラ付近のウンダ川 ですが この辺りも
あー君に携帯撮られたので写真なし。
b0089340_22582321.jpg
とりあえず、今日もアグン山には変化なし・地震もなし。10月10日





[PR]
# by pieces-of-bali | 2017-10-10 23:00 | なんでもないこと
いつも通りの朝ーアグン山はまだ噴火してません。
今日もアグン山は、変化なく(一昨日10月7日の朝はあっちこっちの
主にバリ人からの発信のSNSでアグン山から灰色の煙がでてるーー
ー)と大騒ぎでしたが、で、それを見た途端にさっきまで
「もういっぱいお祈りしたから神様が噴火とめてくれる」と
何の根拠もなしに言ってた人達が、とくに大騒ぎ@代表うちの夫

でもそれは、雨水が温まっているクレータに流れ込み、一気に蒸気化されたものである。黒雲に見えたのは、光の加減ですーーーと
新聞に発表されてから、やっと一段落。

体感できる地震も、なくなってるし、本当に噴火なんか
あるのかー???っていう平和ぶりなんですが、でも
相変わらず噴火警戒レベルは4のまま。 地下活動は、活発なままらしく
いつ噴火してもおかしくない状態だと、火山研究所からの発表です。

とそんな事ばかり気にしててもしょうがないので、気分を変えて
今朝もたくさんのジュクンが漁から戻ってきました。
見えますか?水平線上の千台以上のジュクン
b0089340_08281340.jpg
西の空には7:30になってもくっきりと月が
b0089340_08292879.jpg

今日はマハのサヌールの日本語補習校にくっついて
家族でサヌール参りしてきます。

[PR]
# by pieces-of-bali | 2017-10-09 08:10 | なんでもないこと


アクアテラスの公式ウェブ
English Site
https://www.aquaterrace-amed.com/
日本語サイト
https://www.aquaterrace-jp.com/
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧