アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by pieces-of-bali
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バリ産ワインの新製品 PLAGA WINE
バリのワインといえば、HATTEN WINEが有名なんですが、ここ数年
何社か新製品も出来てます。 
先日アメッドまではるばるプロモーションに来てくださったので、ご紹介してきます。

PLAGA WINE
b0089340_1217491.jpg

アクアテラスのレストランにてプロモーション価格 
160,000RP/ボトル 40,000RP /グラス にてご提供しています。


どちらもブドウはオーストラリアからの輸入で、バリで生産しているらしいです。
なので、HATTENのTwo islandsと同じようです。

アクアテラスでは”ROSE"と"Cabernet Sauvignon"の2種を出していますが、
和食や魚料理にはカベルネ ソーヴィニヨンが合いそうな感じですし
インドネシア料理には、絶対このロゼいいです。
すっきりした甘さ控えめのロゼで、今までほとんどロゼワインは飲んだことないのですが
ちょっと今このロゼはまってます。

皆様もぜひお試しください!
[PR]
# by pieces-of-bali | 2013-04-23 12:19 | Amed--アメド--
2歳児でも激辛OK

マハはさすがバリの子。
朝からローカルバリバリの本気激辛のナシチャンいきます。
b0089340_12132565.jpg

食べた後はくちびる真っ赤でひりひりなんだけど、
それすらも幸せ~な様子。
b0089340_12151766.jpg

でもうちのスタッフの妹3歳は、100%バリの子なんですが
辛いもの食べさせたら、泣くらしいので、まぁ”バリの子”と
ひとくくりには言えないんでしょうね。

FACE BOOK用に撮った写真なんですが、なぜかUP出来なかったのでこちらで。
[PR]
# by pieces-of-bali | 2013-04-17 12:16 | Amed--アメド--
アクアテラスの新お部屋
先日のちょっとフライングで完成前にしたウパチャラ以降、私が風邪ひいて、風邪から
耳にきて中耳炎にかかったようで、バリの田舎ではまだ鼓膜切開の知識のある耳鼻科は
ないので結構長引いてしまい写真にUPが大幅に遅れてしまいました。

アクアテラス、無事に4月3日よりもともとのテラスルームに加え、新アクアルーム1階
アクアルーム2階とオープンしております。

とりあえず、アクアテラスのブログ の方と被っていますが、昔からのこちらのブログにも
写真UPしておきますね。

完成後のファブリックも入れたプールです。
b0089340_037387.jpg

b0089340_0382815.jpg


プール完成後から、お部屋代金を少々値上げさせていただきましたが、その分、
バイクでの無料送迎”ザストアからシュノーケルポイントの日本沈船内”が付き
アフタヌーンティサービスの無料も付きました。
詳しい情報は お部屋とお部屋の料金 と 施設とサービス をご覧になってください。

アクアルーム1階です。
b0089340_0395459.jpg


アクアルーム2階です。
b0089340_0444340.jpg


プールサイドは15時以降は日陰になるのですが、午前中は暑いので今後パラソル購入
予定です。

それでは今後ともよろしくお願いいたします!
[PR]
# by pieces-of-bali | 2013-04-11 00:52 | Amed--アメド--
アクアテラス新館&プール完成
2012年の10月15日から、もともとあったシンプルバンガローを壊し、そこに
新しい2階建てとその前にあったお庭にプール作る工事をしていましたが、
いよいよ4月1日のオープンにせまってきました。

もちろんまだ完全に完成ではないのですが、あと数日でラストスパート頑張りますよ!

でも今日は満月で、バリ暦の吉日なので、ちょっとフライイングで完成のウパチャラです。

建物の四方に、ヒンドゥー教の三大神 ブラフマー・ヴィシュヌ・シヴァの象徴で”赤・白・黒”を
塗りつけて、お祈りしていきます。
b0089340_14192676.jpg

日本人的本音としては、なんでせっかく塗りたてのきれいな壁に、そんな汚い事するのー!?
ですが、ここはバリ習いに従っておきましょう。

そしてお供えものもあっちこっちに。
b0089340_14205587.jpg


マハもクバヤ着て参加です。
b0089340_1422414.jpg


そしてこれが新しく出来たアクアルームとプールです!
b0089340_14231552.jpg

奥に見えてる藁葺き屋根がスパです。

これはプール サイズは4m x 7m
b0089340_1425718.jpg

空と海とプールの青いタイルの3段階グラデーション

デッキチェアのマットレスは今日届く予定ですが、まだ来ない~、夕方かな。
早くファブリック入れて、お部屋室内のの写真も公開したいです!

お楽しみに。
[PR]
# by pieces-of-bali | 2013-03-26 14:28 | Amed--アメド--
ナシクニンのWarung Asli
ローカルワルンで、ひさびさの超ヒット! 

もともと私はナシクニンがかなり大好きなんですが、ナシクニンお家で少量だけ炊くのは
めんどくさく、かといって大量に炊いても、電子レンジがないから冷凍保存も出来なししーーと
なかなか食べる機会に恵まれず、一年に二回のクニンガンに夫の実家からもらってきては
「あぁー美味ししぃ・・・」と幸せに浸ってたのですが、先日Sensatiaに買出し行った際に
もうお腹が空きすぎてたし、どこでもあるよな通りがかりにあるワルンで、お腹が膨れればいいわー
の気分でひょっこり車を停めただけなんですが、「お!看板にナシクニン書いてある」で大喜び!
b0089340_17481729.jpg

でも看板に書いてるだけで、実際入ると”ハビース(売り切れという名前の最初から用意してない)”が定番の
バリの田舎事情なので、まだまだ油断は出来ません。

「ナシクニンとおかずはチャンプルでね。」

出てきました~
b0089340_17505129.jpg



おかずもめちゃ私好み。
テンペも甘さ控えめ、魚も肉はしっかり辛く
なすびもあり、そしてゴーヤの卵とじ ←これめちゃ好き
写真撮り忘れましたが、はじめて飲んだ”JUKUT UNDIS--黒豆のスープ”
ちょっと塩味はきつすぎだけど、これがまた辛くていい。

これから当分は、このナシクニンチャンプルがマイブームなので、アンラプラ方面出たときは
絶対に通うつもりです。

場所はSensatiaのあるJASIのサラックのお姉さん像からSubaganまでの一本道の
左側並びでのアンティークな家具屋のすぐ横です。

近辺には絶景な高級ナシチャンプル Bali Asli もありますが、普段使いなら断然こっちです!
だって10回食べれますし(笑)味も辛いもの好きなら断然こっちのんが好みのはず。
[PR]
# by pieces-of-bali | 2013-03-25 18:09 | Amed--アメド--
アメドからギリメノーへ ②
ラムネ色の海、真っ白の砂~と感動しまくりのアメドから
ギリメノーへの2泊3日旅の続きです。 前編はアメドからギリメノへ ① でどうぞ

さてお部屋もRust Mimpi Manis に決定しひと安心したところで
早速絶景のRust Mimpi Manisのレストランへ。

海の上に突き出たように建ってます。
b0089340_13112437.jpg

しかもILLYのコーヒーも飲めるんです!
さすがに島風にさらされ、海水にあたりで、すでに塗装なんかは
ハゲハゲですが、それもいい感じです。

マハはいつものお得意のポーズ
b0089340_13105648.jpg


こっち側は、離れになってる席です
b0089340_13115358.jpg

オーダーしたのはシーフードピザとアボカドラップ
そしてビンタン
ヤングココナッツは宿のお兄ちゃんからのサービス
b0089340_1312816.jpg

ピザはやや厚い生地のタイプでしたがチーズたっぷりで
バリでは(あ、ここはバリじゃなくロンボクですね)チーズがやたら
高級品なので、普段あまり口に出来ないので、それだけでも幸せです!

アボカドラップもチーズ混ぜ込みどろりん~でマズイわけなし。
b0089340_13123883.jpg


ただひたすら海眺めながら、幸せ~

あっというまに時間がすぎて、もうすでに夕方、ギリメノは小さいので
星の王子様とはいきませんが、ちょっと歩いただけで島の西側に出て
夕陽が見れますので、サンセットエリアまでお散歩
(スピードボートなどの船着き場は、島の東側にあります)

この島は、何でもかもがアートで可愛く見えます。
おぉ、ブラックパール号のジュクン!!愛しのジャックスパロー(?)
b0089340_1314763.jpg

珊瑚のオブジェ
b0089340_13153278.jpg

b0089340_13155150.jpg

とことこ歩くうちに、なんとなく夕方な色になってきました
ちょうどタイムはかったかのように、ビーチ沿いにでっき
チェアが並んでるバーに到着です。
b0089340_13163730.jpg

マハは抱っこして歩いてる間に寝ちゃったので、起きないように
そーっとデッキチェアに
b0089340_13165576.jpg

とりあえずビールオーダーして、飲んでるうちにいい感じのサンセット
b0089340_1319383.jpg

バリ島のアグン山がうっすら見えます。
b0089340_13172210.jpg

これは9月11日(’12)の写真なので、それから判断すると
10月半ばくらいだと、きれいにアグン山のてっぺんにサンセットする
感じになりそうな感じ。

夕食は、別のとこで食べようと思ってたんですが、マハ爆睡中につき
ここで食べることにしました。
そしてメニュー見てはじめて気付きましたが、ここはさっきチドモで
お部屋探しにきADENG-ADENG経営のビーチバーだったんですね。

正式名は忘れましたが、タイグリーン海老カレー
b0089340_13173762.jpg

写真では美味しそうに見えませんが、結構大き目のエビが7・8匹
入ってて辛さは私にはヤヤマイルドすぎましたが、フレッシュココナッツミルクが
いい感じでめちゃ美味しい!

こっちもタイメニューからガッパオライス
チキンとバジルの葉っぱのソテー
b0089340_13175465.jpg

きゅうりで巻いてるご飯もいいアイデア。

食べ終わったら、すっかり真っ暗。
夜道をあまり電気もない中、とことこ歩いて帰りました。
でもギリは犬がいないので、犬にほえられないから夜道も
怖くないです。 そんな感じで一日目終了。
[PR]
# by pieces-of-bali | 2013-03-14 13:20 | ロンボク
Kedisang Bungalows & Resto Apung
バトゥール湖でのカヌーツアーの際の下見旅行に同行した際の
ホテル見学記録用のUPです。

ここは結構お値段が高かったので、今回の下見旅行の際の選択からは
外れましたので、泊まっていませんのでサービスや朝食がどんなものかは
知りません。

b0089340_12554230.jpg


しかしバトゥール湖周辺の宿は、本当に選択がむずかしいです。
まずコスパフォ悪すぎ! 

私達が下見旅行の際に泊まった宿Baruna Cottagesは、寝室は
明るいしきれいのですが、40万RPもするのに、部屋には冷蔵庫もないし、
朝食は薄い小さいオムレツ(パンはなし)またはパンケーキとバリコピか
紅茶のみ(しかも小汚いビールジョッキで)。

でもそんなの嫌だーと頼むと近所のワルンでナシジンゴ(小さい持ち帰り用の
ナシチャンプルちなみに2000RP)買ってきてくれたりとか、宿の親父と
スタッフや家族が、素直にいろんな事受け入れてくれるのが、とても気持ち
よかったです。

現在、湖のほとりに新しい6部屋も建築中なので、Baruna Cottages今後を
楽しみにしておきましょう!
[PR]
# by pieces-of-bali | 2013-03-14 12:59 | キンタマーニ周辺
アグン山ビュー @ WARUNG ORGANIC
昨日は、お客様をSIDMENにお送りするのに同行させて頂き、日帰りお出かけ
してきました。

一昨年くらいに出来た、イセ村のパタルキキアンから程近い場所
アグン山が見えるベストな場所の田んぼの中にポツンと建ってる
ワルン・オーガニックにてランチしてきました。

ここはそこから500mほど離れた、 GREAT MOUNTAIN VIEWS VILLA RESORT
同じオーナーらしいです。
この宿はいつも通りがかりに目立つ赤い看板が気になりつつ、まだ見学した事ありません。


場所はイセのメインロード沿いなので、簡単に見つけれますよ。
b0089340_1935958.jpg

b0089340_19335855.jpg

本当に田んぼの中の素朴なワルンで、晴れていれば、真正面にバーンと
アグン山が見えてるはず(笑)
b0089340_19364778.jpg

オーガニックっていうのは、単に店名なのか、とくに野菜料理が充実している訳でもない、
バリでの普通のラインナップなメニューです(笑)なので、価格もお手頃。
b0089340_19435468.jpg

b0089340_19461923.jpg

でもマハちゃん、超ご機嫌なのでヨシとしましょう!
b0089340_19481560.jpg

そして気分はオーガニック野菜でこのワルンに来ましたから出来るだけ野菜なメニュー
選んでみました。

Young Papaya Carry
Pumpkin &Ginger soup ・ Fried Tempe
Chicken Pepes & Nasi Campur

b0089340_19515933.jpg

野菜は普通に美味しいです。
テンペゴレンが、ピュアココナッツオイルで揚げてあるので、ふわふわとココナッツの
香りがして、それが特徴的でした。
ナシチャンに添えてあるクルップもココナツオイルの香りがふわふわ。

でもナシチャンのおかず1種類はないよなぁ...
まぁこの日は、私たち4人+ヨーロピアン3人が一気にきて、みんな違うもの頼んだので、
きっと厨房テンパって、「ナシチャンのおかず、もう1ケで充分やー!」ってなったのだと
信じておきました(笑)

パンプキン&ジンジャースープはちょっと塩きつめですがすごーく生姜が効いてて
温まりそうな健康的な味でしたよ。
ヤングパパイヤのカレーが一番当たりで美味しかったです。

次回シッドメン方面にお出かけの時に、アグン山が曇って見えない時なら、いつもの安くて
美味しいお気に入りのSibetanのローカルワルンのがいいですが、もしアグン山が
きれいに見えてる日なら、こっちを再挑戦したいです。

だって本当に真正面にバーンとお山が見えるはずですから。
あの伝説のパタルキキアンとすぐ近くですが、でもこっちの方がよりアグン山に
接近していますからね。
[PR]
# by pieces-of-bali | 2013-01-20 19:57


Pちゃんのお宿
Bed & Breakfast
:: Aquaterrace ::
--アクアテラス--


バリ島ホテル代理店
::BALI HOTEL BOOK::

タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧