アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by pieces-of-bali
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Bali Bhuana Beach
ブログをまたまた、長い間放置してしまいました。特別忙しい訳ではないのですが
2月は、とてもご贔屓にして頂いてる、私も大好きなお客様続きでしたので、ずーっと
おしゃべりばっかりしてました。

それプラス、40歳にもなってるのに、携帯電話のゲーム"ANGRY BIRDS"に
はまりすぎて、隙間時間が出来るとついつい手がのびて・・・・
夜も眠ろうとすると、頭の中、あとちょいで落ちそうな豚がグラグラ揺れてみたり・・・

それはさておき、今日はアメド内の新しいお宿情報です。
アクアテラスは2部屋しかなく、お部屋のご用意が出来ないこともよくありますので
その際に、近辺のお宿をご紹介&予約代行をさせていただいています。

通常の私のお勧めは、Batu Tangga バトゥタンガなのですが、お値段がアクアテラスより
ずいぶんと高くなってしまうので、同価格のところで探してみました。
私の好みとしては、ここは大発見”やったー☆☆☆☆☆”レベルではないのですが、
まだ新しいのできれいですし、海にすぐエントリーしたい人派(なんせオンザビーチ)
プール必須・TV必須の方にはばっちりの物件です。

アメドのLipah・リパ村にあります、Bali Bhuana Beach
まずはホテル前のビーチ
b0089340_19461372.jpg

そして部屋側からみたプール
b0089340_19483684.jpg

お部屋の前は余裕のある広さでお庭になってます。
b0089340_1949384.jpg


サヌールのビーチ沿いホテルっぽい海に向かっての縦並び設計になっているので
どの部屋からもほとんど海はほとんど見えないのですが、部屋数5室のみですから
プールにもレストランにもビーチにも歩いて1分もかかりません。

お部屋の入り口の広いテラス
b0089340_19494688.jpg

お部屋の中も充分広くて、家具などなかなか高級感のあるもの使ってます。
b0089340_19501247.jpg

個人的にはバリの昔ながらの花鳥風月の絵画とキルト風のブランケットが
あんまり・・・ですが、サイドランプに鏡台・蓋付きゴミ箱・湯沸し・冷蔵庫
セキュリティーボックスと必要なものが全部揃ってます。

そしてアメドにはまだまだ少ない壁取り付けの液晶TV
ベッドに寝転んでばっちり見れるいい位置ですね!
b0089340_19503718.jpg

お風呂は固定シャワーだけですが、半オープン明るいです。
b0089340_19511269.jpg

今写真見てて、ふと気づいたのですが、トイレットペーパーが便座に座った状態で
届くのかーー?は確認し忘れました(笑)結構ビミョーな位置でしょうか?

海も見えるレストランです。朝食はレストランで。
b0089340_1952063.jpg

朝食は泊まってないのでいただいていませんが、メニューをみせてもらいました。
b0089340_1952302.jpg

これらの中から2ケずつ選べるようです。

こちらのホテルもご近所さん価格いただきまして、私の方からの予約ですと
通常期 500,000RP /1泊 税サ込み
(3泊以上の場合 450,000RP / 1泊 税サ込み) 

興味おありの方はお気軽にメールください。 
e-mail : eriko-amed@iris.eonet.ne.jp


Bali Bhuana Beach
balibhuanabeachcottages.com/ ← 公式サイト
↑ なかなか立派なホームページで、いまだにホームページ持っていない アクアテラス
ちょっと恥ずかしいです・・・・
[PR]
# by pieces-of-bali | 2012-02-24 20:11 | Amed--アメド--
2012年はじまり!
ご挨拶が遅くなってしまいましたが、2012年度もどうぞよろしくお願いいたします!

さきにFACEBOOKの方で連絡いたしましたが、アクアテラスもとうとう FREE WI-FI を
導入いたしました。

なんせなんせのバリ田舎の事情ですから、WI-FIといっても携帯電話のアンテナ通しての
無線LANでして、非常に不安定なおかつ超~遅いですが、とにかくお部屋からもレストランからも
無線LANにてインターネットが楽しんでいただけますので、ぜひご利用ください!

私、夫、マハ、スタッフは、本格的な雨季のはじまりで急激に寒くなったので、普段寒さに
なれていないものですから、風邪引いたり、バリ雨季名物の、この辺りでの通称”クラタ”
--単純疱疹--に悩まされたりしていますが、基本的には変わらず元気です!

最近のマハちゃんは、もう何でこんなにって思うくらいイタズラっ子
b0089340_16324862.jpg


2011年度末の見事な虹@Aquaterrace
b0089340_1634090.jpg


2012年度も、穏やかに楽しく暮らして生きます!
[PR]
# by pieces-of-bali | 2012-01-23 16:36
ナナ産み続けてます!
ナナは年に3回か4回も子供産む、子だくさんな猫。
一生懸命数えてみたら、すでに子供が27匹もいる、スゴイ~
ナナは2008年10月生まれなので、若干まだ3歳なのに・・・・

赤ちゃんならんでます~
b0089340_12254356.jpg


違う角度から
b0089340_1227247.jpg


あぁ可愛いーー


でも全部置いてたら、猫屋敷になっちゃうので生後1ケ月でみんな養子に
出します。 今回はご近所VILLA Flamboyan に養子行ったぞ! 
クチンカヤ決定バンザイ!!
[PR]
# by pieces-of-bali | 2011-12-04 12:28 | なんでもないこと
バビグリンのおしらせ
今年のクリスマスはバビグリンパーティをしたいなと思ってます。
焼きたて熱々のバビグリン食べられる機会少ないので、ぜひぜひ
ご参加ください!   先着15名の予約受付です。

b0089340_134557100.jpg


連絡はこちらまで e-mail : eriko-amed@iris.eonet.ne.jp

よろしくお願いします!
[PR]
# by pieces-of-bali | 2011-12-02 13:46
Buah Naga Merah
ここ半年ほどの間、ひそかにお気に入りの果物 Buah Naga ブア・ナガ
英語名からのそのままインドネシア語なので、ドラゴンフルーツですね。

私は果物の皮むいたり種とったりして手がベタベタしながら食べる果物が
あんまり好きじゃないんですが、(カットしてあるのをフォークで食べるのは好き)

このブアナガは優秀で、まず包丁で半分に切ったら、後はスプーンでざっくり
種はキウイの種状の小さいツブツブなので、実は何も考えずにぜーんぶ
食べれるというナマケモノさん万歳なフルーツなのです。
真赤な外皮と真っ白な果肉に黒い小さなツブツブの種というビジュアルも
かなり好き。

サボテン科の植物らしく、調べたところ花の感じは月下美人にそっくりですね。

それはさておき、そのお気に入りの白い果肉を、最近うっかり間違えて
Buah Naga Merah ようは赤ドラゴンフルーツ を買っちゃったんです。

切ってみて・・・・・・何これ・・・・・・
b0089340_19443362.jpg



犯罪級の赤さなんですけど・・・・・
結構高かったので捨てるのはもったいなく食べましたが、口も舌も紫色・・・
うーん、このドギツイ色が自然のものなのか???

そして恐怖なことには翌日に血便???私死ぬのか???
前日にドラゴンフルーツ食べたことなどすっかり忘れてたので、本気で
不安になりましたし。

二度と買うもんか、ブアナガメラー! 
買うときはしっかり表示見なくてはという、素晴らしい教訓になりました。

あ、でも貴重な体験したいかたは、ぜひブアナガメラーを選んでくださいね。
[PR]
# by pieces-of-bali | 2011-11-23 19:46 | なんでもないこと
ドゥダルーの季節
昨日の午後のアメドでは、この雨季初の雷雨でした。
そして雨季のはじまりの夕方には、”初ドゥダルー”
b0089340_1159254.jpg

(本当に一面にーーなんですが、写真じゃ見えませんね。)

ドゥダルーっていうのは、バリ島の雨季の名物(?)夕立の後にやってくる
羽虫の大群なんです。
b0089340_1202991.jpg

(左手の木の上辺りは、少し見えますか?)

まだツーリストだった頃は、このドゥダルーっていう羽虫の群れを車の中から
見かけるだけで、「ぎゃぁ~~!!」となってたものですが、今はもう余裕。

「あぁー日本で初雪が見られる時期には、バリでは初ドゥダルーが降るね・・・」
なんて想いながら、夕空一面に舞うダルーと、それを食べようと盛り上がる
小鳥にやもりにカエル、そしてナナを眺めていました。
b0089340_1212822.jpg


昨日は初のドゥダルーでしたから、小鳥達もやもりも本当に嬉しそう!
とくに雀の”空中静止飛びドゥダルーキャッチ”を見るの、相当に楽しいんです。
マハちゃんも両手を空に伸ばし大喜び。 
b0089340_1222418.jpg


ドゥダルーは土の中から飛び立ってきた後、ものすごく短い命で、飛び立つと同時に
半数以上は小鳥やカエルや猫や人間に食べられてしまい、1時間足らずのうちに
羽は落ちてしまい、羽の落ちた後の肉部分(?)は、弱いもので床の隅なんかに
集まってきて”電車ごっこ”を始めたりしてますが、それもまた数時間。

そのうちに何かに食べられたり、掃き掃除で始末され、2時間後にはすっかり
忘れられ、掃き残された数枚の羽だけが、漂っています。

ドゥダルーはなんのために土の中から飛び立つんでしょうね?蝉は交尾して卵を産むため。
でもドゥダルーは違う・・・・ 死ぬ前に空高くから世界をみておきたいんでしょうか?とか
なんだかすこしセンチメンタルにもさせてくれる、ドゥダルーの季節のはじまりです。
[PR]
# by pieces-of-bali | 2011-11-23 12:05 | なんでもないこと
奇跡の木 ニーム
アクアテラスの前に、大きな木があります。
b0089340_1343621.jpg

この木、もともと私は知らなくって、ただの雑木だと思ってたんですが
3年ほど前のある日、ツーリストのカップルがこの木の葉っぱをちぎってはムシャムシャと
食べ、またちぎってはムシャムシャ。

へぇー???と気になったもので訊ねたところ、この木はニームという名前で
ものすごーく浄化作用のある木で、インドとかミャンマーなんかでは
お薬の代わりに食べるんですよ、とのこと。
私もーーと挑戦、「にがっ!!」私はこういうものに割りと平気な方だから
5・6枚は食べれましたが、うーん・・・かなり苦いです・・・
とにかく敷地にこの木があると、空気も浄化され、いい気が入ってくるらしい。

それからしばらく、いい話を聞いたわーーとは覚えていたものの、とくに、何かに
利用するわけでもなく忘れかかっていたのですが、ふと何気に思い出したので
お得意のネット検索知識を集めてみたところ、あらまーここ数年のあいだに
日本でもものすごく注目された存在の木になってたんですね。

いろんな情報たーくさんでてきました、バリ島にもこのニームを使ったプロダクツが
いろいろ売り出されてるんですね、全然知りませんでした。
みなさんも”ニーム”で検索してみてください、いろんな情報でて楽しいですよ。
さらに”ニーム バリ島”でもいろんな情報でます。

それなら、一番簡単そうなお茶でも作ってみますか!と早速にみんなで採取開始
b0089340_1362516.jpg

お茶なら、やっぱ干してから使うに違いないと葉っぱだけ取って干してます。
b0089340_1372656.jpg

何気にマハちゃんもお手伝い。

お茶には、糖尿病や高血圧なんかを防ぐ効果があるらしいです。

またお茶として飲んだ後は、その煮出した後の葉っぱを畑なんかに捨てておけば
それが虫除けにもなるらしいです。

お茶もですが、私としてはもう一つものすごく気になる効用があって、この木の成分で
害虫駆除が出来るなら、この葉っぱを煮出した汁でシャンプーしたらシラミ駆除に効く
ってことですよね? 汚い話しで、日本の方はびっくりされるでしょうが、この付近のバリの
子供たち、みーんな頭にシラミうようよなんですよねー・・・・
シャンプー自体に混ぜ込むより、絶対にシャンプーを洗い流す水が、ニーム水である方が
絶対に効くに違いないとにらんでいます。
とにかく、その子たちに”ニーム水”と作って配布してみよう!

だってマハちゃんに移るの絶対にイヤ!! よーし頑張るぞ!!
今は実の季節じゃないので実がなってないから、今度実がなってる時には、オイル作りも
やってみまーす。
[PR]
# by pieces-of-bali | 2011-10-29 13:08
セルンのポトンギギ
アクアテラスの一番古株のスタッフ セルンがとうとうポトンギギを
しましたよ。 お給料の半分ずつをアクアテラスで貯めてたお金は、そう
このポトンギギのウパチャラのためだったのです。


いきなり変な写真でセルンごめんよーって感じですが、口を閉じないように、
奥歯にサトウキビを噛まされています。
b0089340_1831825.jpg


この日はアクアテラス数時間閉めて、お泊りのお客様もスタッフもみんなで
セルンのお家までいってきましたよ。
b0089340_18321175.jpg

この日は、お年頃の人、6人まとめてのポトンギギでした。
こちらはセルンの妹
b0089340_1833547.jpg

マハちゃんも田舎のお家の子供席で、なかなか馴染んでましてホっとしました。
あ、でもカメラ向けたらやっぱりカメラに向かって突進です・・・
b0089340_18344275.jpg


開けてきたアメッド周辺ですが、やはりちょっと奥にはいるとまだまだこんな感じ。
乾季は雨が降らないので、カラカラに乾いた岩だらけの大地です。
b0089340_18355024.jpg


ポトンギギ(歯削りの儀式)はバリ人にとっては本当に大事なこと
なんでしょうけど、2年近くかかって貯めたお金を一気に全部ウパチャラに使い切る
勇気ってすごいなー・・・ありえないなー・・・とやはり日本人感覚では思ってしまう
のが本音です。
「そのお金があったら、○○が買えるのにー・・・」とか思ったことない?っていう質問に
みーんな「ない!」って言い切るんですよね。

でもそれだけ信仰心が強いってことは、やはり生きる方向に迷いがなくて、
素晴らしいことなんでしょうね。
[PR]
# by pieces-of-bali | 2011-10-27 18:40 | Amed--アメド--


Pちゃんのお宿
Bed & Breakfast
:: Aquaterrace ::
--アクアテラス--


バリ島ホテル代理店
::BALI HOTEL BOOK::

タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧