アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by アクアテラス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:バリ中部・西部・北部 ( 14 ) タグの人気記事
プリ・バグース・ロビナ
アメドから出発しバリ島の東海岸回りで、トランベンを抜けロビナ入りし、そこから
キンタマーニ高原、テガラランを抜けウブド入りの旅の途中で泊まったホテル
プリバグースロビナです。

前回の記事から続いております。

場所がロビナの中心街からはずいぶん離れているので、ここに泊まったらホテル内で楽しむ
滞在がいいのかなーと思いました。

このホテルはレセプションから見下ろす向こうに海のこのプールの眺めが好きなんですよね。
b0089340_1422874.jpg


なんとなくここのレセプションは、景色は渓谷と海なので全く違うんですが、ウブドのプリウランダリに
到着した時に感じる雰囲気と似てるんですよね。

パブリックスペースが広々していて、施設もそこそこ充実しています。
b0089340_15213489.jpg

(左下)スパはものすごーくオープンな作りなんですが、この雰囲気は凄く好きです。
その時は妊娠中だったので、スパは試しませんでしたが、お値段も1時間のマッサージで
30ドルくらいでしたよ。

お部屋の前から海に向かって広々と芝生になってまして、海のすぐ手前にそれぞれガゼボが
あります。

あとブティックもお値段お手頃で、なかなか素敵なものがありバッグとターバンと
買ってもらいました。

お部屋はシックなインテリアで、狭すぎず広すぎずで落ち着いています。
海は一応目の前なんですが、部屋からバーンと見えるわけではなく、椰子の木陰から
チラ見な感じですが、お部屋のポーチの前に広々と芝生があるのが気持ちいいです。
b0089340_1410168.jpg

バスルームはバスタブはなしですが、屋内と屋外にシャワーがあります。

なぜかクローゼットが、バスルームにあるので、それが荷物をいれるには
使いにくいので、1泊でしたし結局使わず、ベッド付近にそれぞれ置いてました。

朝のサンポにはとても最高のロケーションで、広い敷地の芝生やビーチ。
b0089340_15224310.jpg


朝食はバッフェで、特別に美味しい~~!!!というものはないですが(笑)
かなり充実していて、実は前夜のディナーの際のレストランのお料理が
ひどかったので、全く期待してなかったのですが、かなり朝食で見直しました。

特にミックスオムレツ美味しかったです。
最初頼んで、出てきた時あまりの見た目の悪さに、ちょっとムカついたんですが
食べてみたら、いい感じの半熟で具も充実だったので、心の中で「ごめんなさい、
美味しいです~。」と謝っときました。
b0089340_14121182.jpg


今回、閑散期のKITAS(在住ビザ)料金で、デラックスルームに1,000,000RPで
泊まれましたので、このお値段なら納得出来る、しっとりした滞在だったと思います。
[PR]
by pieces-of-bali | 2010-10-17 14:15
タナロット寺院でサンセット
バリに行ったらなぜか太陽を追いかけることが多くて、ついつい朝陽だとか夕陽だとか
なおさらにそれが水平線や地平線からでてくる、または消えていくその瞬間がいいのですよね。

今までバリでみた夕陽の中で、どれが一番感動的だったかな~なんて思い出してるんですが
うーん・・・どれかな、ひとつ選ぶのは難しいけどワカガンガはかなり良かったな。

夕陽が有名なスポットのタナロット寺院とウルワツ寺院では、個人的には平地なタナロットよりも
断崖絶壁にあるウルワツのほうが好きなんですが、夕陽の中のお寺のシルエットとしては
タナロットのほうがきれいだからか、ガイドブックではタナロットのほうが大きく載ってますよね。

Pちゃん僻地好きって思われてるかもしれませんが、意外とこてこて観光も好きなんです(笑)

この日は思いっきりオンシーズンだったので、お寺に向かう参道(?)もにぎわってますね。
b0089340_215914100.jpg

”いろんな国からきた人で~♪”とハトマメ--Say hello to the world歌いたくなりません?

タナロットの参道では、やっぱクロポン買わなくっちゃねと購入(写真撮り忘れ)
もっちろん食べながら歩きます♪

あ、こういう観光地は思いっきりボってくるので、クロポンの最初の言い値確か1万ルピア(笑)
ガソリンスタンドで買うクロポンは1000RPなので、実に10倍ですね。

歩き進んでいくと、やっと海が見えてきました!
b0089340_226769.jpg

いよいよ割れ門くぐりまーす!ウルワツは腰にひも巻かなきゃいけないけど、タナロットは
巻かなくっても大丈夫なんですね。(って、3回目にきて初めて気付きました(笑)
b0089340_2210510.jpg
みんなそれぞれに”バリの思い出”を写真に刻んでて、そんな様子みるのもまた楽しいです。
b0089340_22132667.jpg
私はアフロガーコ(頭になんかポコってついてるアヒル)見つけて喜んでみたり。
b0089340_2216987.jpg
いよいよ寺院の近くまでやってきました!
b0089340_2218918.jpg
残念ながら寺院の中はヒンドゥー教徒じゃなきゃ入れないんですよね。お寺の下の岩穴のとこで
ツーリストの人も聖水かけてもらってお祈りしてもらってましたが、どえらい行列になってたので
私はやりませんでした。また今度機会あればやってみようっと♪

この時、昼ごはん食べ損ねててなんだかえらーくお腹がすいてたので、お寺みるのは
ほどほどにして、レストランにきてしまいました~(笑)
b0089340_22193641.jpg
ちなみにこれは、うちの隣人のクレメンとその彼女のカルメンです。
(>クレメン 無断で写真載せちゃったから、不都合あれば言って下さいねー(って読めないけど(笑))

これまた中途ハンパな写真しか撮ってないんですが、ここではアヤムゴレンとチャプチャイと
シーフードナシゴレン食べました。お腹すいたからか、めちゃくちゃ美味しかった気がします。
b0089340_2230917.jpg

今レシート探し出して、見てるんですがシーフードナシゴレンが25,000RPなのに
なぜかラージビンタンが35,000RPってなってます。なんだかちょっと不思議~。

そして食べるのに夢中になってて、肝心の夕陽うっかり見落としそうなところでしたが
今日はカンペキな夕陽でした~
b0089340_22363964.jpg

そして暗闇の中、ウブドへと帰っていきました~。コテっと観光もたまにはいいですね!
[PR]
by pieces-of-bali | 2008-03-27 22:42 | 南部エリア
ププアンからソカへの休憩ポイント -- Cafe Blimbing --

先日のナンパde朝日を見れる場所のご紹介です。

ここはチェンパカブリンビン ヴィラスからすぐ近くの通り沿いに面したカフェで
私はビールしか飲んでないので(味がわからん絶景の場所ではビールなら間違いなしの法則☆)
お料理の味はわかりませんが、ここのあるププアンからソカにかけてはライステラスの
素晴らしい景色の連続の道なのです。
そしてこのカフェからは、ライステラスはもちろんいい感じでバトゥカウ山が見えます。

b0089340_2335268.gif


ププアンからソカにむかって走ってると右側に
このサインがあるので目印として探して下さい。

実は先日の朝陽の時間は営業時間外なのですが、
別に囲いもないので勝手に入っちゃいました(笑)
b0089340_2373810.gif
なーんか写真では、えらくスケールが小さくみえちゃってるので感動が伝わらなーい!!(泣)
でもこんなんじゃないからねー、スゴイから!


b0089340_23143849.gif



::: おまけ :::
ビンタン写真で気分をどうぞ!!
一応メニューみた感じでは、なかなか
料理も頑張ってる感じがしましたよ。
私はSANDAで食べてきた後だったので
残念ながら、味チェックは出来ませんでした。

[PR]
by pieces-of-bali | 2006-10-20 23:21 | Tabanan
秘境系のお宿 -- Cempaka Belimbing Villas -- お食事編
その1 お部屋編 お部屋編2から続きでお食事編です。で、一応これでココに関して
これにて完結できます。(なんだかうれしい(笑)
あんまりいい印象ないわりには4回も引っ張ってしまってスミマセーン!


b0089340_12303430.gif
レストランからの眺め。
小さいたんぼビュー
とにかくこのエリア、もう本当に寒くて夜はリラックスしてこの席に座れません(靴下必需)
寒さに耐えかねたおフランスのカップルは、見た目気にしてる場合じゃないのか部屋からバスタオル持って羽織ってました...


b0089340_1239272.gif

それがねー、お味は田舎にしては割と
まともでした。
卵料理はもちろん加熱し過なんですが、
平らなオムレツはプロセスチーズ味で
なんだか子供の時父さんが作ってくれた
お夜食の味で「うわぁー懐かしい味」と
ちょっと郷愁にかられました。


この宿の辺りは、本当になんにもないので(ローカルワルンもない)食事はここの
レストランでするしかないのですが、割とメニューも豊富で、まー2日間なら耐えれると
思います。
昼間は近くに絶景レストランのBelimbing Cafeがあるので行ってみるのもよし。
(私はこのCafeはビール飲んだだけなので、お味はしりませんが)

::::: ホテルで食べたディナー :::::
b0089340_125173.gif
   BOILED POTATO & GRILLED PORK CHOP
バリの米はあんまり美味しくないので、付け合わせが選べるときはよくポテト選ぶのですが、ここの
ポテトも下品な味付けでめちゃうま!バリのじゃがいもって美味しいと思いませんか?

ポークチョップも下品な味付けで、なかなか美味しい。
変な牛の鉄板が、またココロくすぐるでしょ(笑)

b0089340_12521247.gif
   CAPPUCCINO & GRILLED TENGGIRI WHITE SAUCE
このカプチーノ笑えた。We have special ESPRESSO & CAPPUCCINO.Why don't you try? って
書いてあったし、確かに立派なマシーンが輝いてたからせっかくなので頼んでみました。
「え!?これお湯ですかー???」みたいなんが出てきました。

こちらのグリルドフィッシュはなかなか美味しかったよ。イネ味続きで、ひさびさのホワイトソースだったし
ことさらに美味しく感じたのだと思うけど。付け合わせはもちろんジャガイモに!

これでワインが美味しけりゃ最高だったのだけど、ポートワインみたいなあっまいのが出てきて、
飲めませんでした。実はその前の晩にね、フランス人の家族がボトルでワイン頼んで大盛り上がりしてたので
ここ田舎だけど、フランス人多いから実は美味しいの置いてるのかと思って頼んだんだけどね...
うーん、あの盛り上がりはマズクて笑うしかなかったっていう笑いだったのか!?


そんなこんなでお山の合宿はおしまい。
チェックアウト時に、何のホスピタリティもなかったくせに自信満々で「何かコメント
書いて下さい。」ってノート出されたので、一瞬英語で書いてやろうかと思ったけど
やっぱり基本ビビリなので、誰にも読めないように日本語で書き残してきました(笑)
「全然よくなかったです。二度と来ません。さようなら」

一応*
私の好みに合わなかっただけで、そのノートには結構いい感想しかなかったので(私の理解できた言語では)
あーいう素朴すぎなのが大好きな人にはいいのだと思う。でも私的には、もしこのエリアに行きたいならば
ぜひぜひSANDA VILLASに泊られる事を強くオススメします!!

[PR]
by pieces-of-bali | 2006-10-01 14:15 | Tabanan
バリでナンパに応じてますか?
その日の夕方私は一人でおサンポしてました@ブリンビン村。
そしたら後ろからチャリがついてきて「どこ行くのー?」ってありふれた言葉。
まぁ私もヒマヒマだったので「あっちー。」って答えて、あてもなく歩いてました。

相手はイネ語しかしゃべれなく、私のイネ語も会話にはならん程度。
でもなんとなく話しながら15分ほどのランデブー(笑)

そして別れ際「明日もまた会える? 一緒におサンポしよう?」
「明日の朝もここで待ってるから。」って。
あまりにも熱心だったので「うん、いいよー。」って答えた。
「じゃあ明日の朝7時にココでね。サンパイ ベソッ!!」

そして同行者に”あまり遠くには行かないこと” ”30分以内に戻ってくること”の
約束させられて(笑)そして次の朝デートへ。
b0089340_1084834.gif

そそ、この景色ーー これが見たくてブリンビンまできたのよね。
壮大なライステラスそして背景にバトゥカウ山。そしておまけにサンライズ。
「きてヨカッタ。 デートに応じてヨカッタ。」
この朝陽がブリンビンでの一番の思い出

デートのお相手みたい?
[PR]
by pieces-of-bali | 2006-09-26 11:20 | Tabanan
秘境系のお宿 -- Cempaka Belimbing Villas -- お部屋編
その1お部屋編 から引き続き チェンパカ.ブリンビン.ヴィラス

チェックイン時にホテルの中にはほとんど景観がなかった...ってかなりガッカリして
ましたが、一晩あけて次の日に朝食とってて気付きました。 
圧巻なライステラスではないけれど..敷地から見える、プチ田んぼがあることに!
b0089340_1912660.gif
残念ながら刈られた後の、小規模ライスフィールドがプールの向こうに...

そしてその横になんだかちょっと私達のヴィラとは違う趣の建物があることに。
b0089340_1922548.gif
ちょっと変な渡り廊下を渡っていくとこの建物の2階につながってました。建物は私達の泊まってた
SUITE VILLASよりも新しそうな感じ


そしてやっと気付きました。「あー!公式サイトにのってた違うカテゴリーの部屋は、
こっちの事やねー。」って。

予約時に問い合わせた時には、ほとんど説明がなかったので私は全く同じ部屋の
作りで、部屋の位置によって景色が違うだけかと思っていたんだけど...

ならば、後1泊あるので部屋替え可能(?)ってことで見学行っときましょうねー

::::::::: Deluxe Rice Fields Villas :::::::::::
b0089340_1941347.gif
こちらの建物のお部屋は、廊下が入り口でテラスへは部屋を通り抜けて出るタイプになります。
(SUITE VILLASはテラスが入り口) 部屋の前は丸刈り−田@プチ田んぼ
もしかしたら、この田んぼが青々してる時なら圧巻なのかもしれないですねー

b0089340_19204143.gif


部屋自体は、SUITE VILLAS より新しくて、やや狭く
コンパクトにまとまってます。
ダイニングテーブルのセットはありません。
天井もアランアランではないので、なんとなく安心な感じ。

でもなんとなく部屋自体はSUITE VILLASの方が独立した
ヴィラになってるし上カテゴリーなイメージが(笑)

b0089340_1924537.gif



大きく違うのはバスルーム!
こっちはかなり普通のタイプで、全く怖さはありません。

でもなんとなく普通すぎて、面白くないかなー。
SUITE VILLASのほうが、怪しいバリらしさは味わえますよ。
(味わいたいのかー?(笑)


そんなわけで、なんとなーく田んぼも丸ハゲだったし、移動もメンドクサクなったし
怖い風呂も慣れてきてたしーーでチェンジ願いはださず。

そして今回わかったこと、私って田んぼ運悪い(?) ハゲ率高すぎ(?)
過去に田んぼ狙いで泊まった宿の記憶をたどるー....
 ビユククン.ワカガンガ.スアラ・アラム.マヤウブドそしてココ 2勝3敗
うーん... ビミョーな数字(笑) みなさんはどんなもんですか?
[PR]
by pieces-of-bali | 2006-09-15 19:40 | Tabanan
秘境系のお宿 -- Cempaka Belimbing Villas -- お部屋編
それでは引き続きCempaka Belimbing Villas -- チェンパカ.ブリンビン.ヴィラス --
お部屋です。

:::::::::::: SUITE VILLAS ::::::::::::::

b0089340_16391736.gif


各お部屋の前のテラスです。デッキチェアの反対側にはテーブルと
椅子のセットもおいてあってかなり広めのテラスですが景観はお庭と
プールビューです。
で、かなり寒いので、リラックスしてここに座る事が出来ません(笑)



b0089340_1642862.gif


        お部屋の中のダイニングテーブルのセット



b0089340_16473023.gif



ちゃんと上部が四角の天蓋はうれしいよね。
丸いやつは、なんか上手いこと覆えなくってイライラだし
なにより顔にカーテンがあたって痒くない?(笑)




b0089340_16534780.gif




              ドレッサーとバスルームに続く扉




b0089340_16573321.gif



なんだかちょっと薄暗くて鉄クサイかったシャワールーム
お湯はかなーりガンガンでたので、バスタブなくても平気。
でも、異様に広くて、何かやっぱりこの感じは嫌いなの~

どうしても以前に泊まったBAGUS JATIでの嫌な感じを
思い出してしまって...暗い.ジメジメ...何かの気配(笑)
ついシャワー浴びながら、背後を振り返ってしまうのよ。



そんなわけで、なぜかBAGUS JATIの思い出を噛み締めてしまったの。
でも考えたらBAGUS JATIの4分の1くらいの価格で、この雰囲気はいいかもしれない。
BAGUS JATIに興味あるけど、ちょっと高いなって思う人はとりあえずここに泊まって
みるのもいいかもね。
この感じで、もっともっと素敵なスパと敷地内に激しい段差があるのがJATIですよ。

この宿情報はさらに引っ張る予定(笑)
[PR]
by pieces-of-bali | 2006-09-10 17:23 | Tabanan
秘境系のお宿 -- Cempaka Belimbing Villas -- その1
本当は以前ワタシがお家の事情で参加出来なくなった旅の時の企画だったシドメンに
あるPATAL KIKIAN(素敵な写真見つけたのでTB)にサクっとアメドから1泊で行こうかな
と思っていたのですが、タバナン地方にいきたーいという強い希望もあったので
ちょっと探して見つけ、勝手に「きっとタバナンのパタルキキアンに違いない!」って
このCempaka Belimbing Villas -- チェンパカ.ブリンビン.ヴィラス --に決定☆
b0089340_215932100.gif


ここに向かう道からは両サイドがずーっとライステラスで素敵でした。
でもホテルの敷地からは特に景色がなかったの....
サイトにはバトゥカウ山が見えるーって書いてあったけど、見えん~(泣)
ワタシのリクエスト”バトゥカウ山のキレイに見えるお部屋”だったけど、
敷地内のどの部屋からも絶対に見えるわけないし...

(こんなの書くのもどうかと思うけど、実は公式サイトのTestimonialとCIBのズバ感を決めてにココ
選んだのだけど、この人本当にココに泊まったのかなー...ってかなり不思議。圧巻なライステラスなんか
ホテルの中から見えないぞー!
そしてワタシはなぜココがバリのベストホテルに選ばれたのかサッパリわからん!
聞くところによるとオーナーはタバナン県のエライさんらしいですわ。)

b0089340_22342627.gif
とりあえずココが私達のお部屋の外観。
SUITE VILLASのカテゴリー 眺めはプールビュー
緑に埋もれる感はたっぷりでしょ? ちなみにココ連日フランス人で賑わってました。

まー感じの悪いチェックインの印象でしたが、明日はお部屋編しますね。
部屋は悪くないのですよ(笑)
[PR]
by pieces-of-bali | 2006-09-08 20:28 | Tabanan
北部でうまうまナシチャンプル
昨日『いろんなナシチャン、食べる!』宣言をしてバリに旅立って行ったbalibaliちゃん
そしてお盆だっていうのに、とくにお出かけ予定もなくお家でダラダラしながらバリへ
思いを募らせてる”チームお留守番”な人のため(私か?)
前回のドライブ中に連れてってもらった美味いナシチャン屋をご紹介!

その日は朝ゴハン食べずに出発したので、すでに私はテジャクラの手前辺りから
「ラパール!ラパール!」と大騒ぎでした。
ちょうど以前行った事あるジュプン.バリ.リゾートの看板みつけたので、「ここで
食べよう!」と頼んだけど、「高くてマズイからダメ!」と却下され (雰囲気はちょっと
アリマンに似てていい感じなんだけど、宿泊客が少ない時期には食材のストックがないからか、あまーり
にもヒドイものだった...)

ウルサイからと、ダイエットコーク(炭酸はお腹ふくれる)買い与えられたものの
そんなものじゃ満足出来ない!

で、20分ほど我慢しつづけたあと、やっと一軒のワルンの前で「ここで食べる?」って。
「うん、だから私ずっとお腹すいてるって言ってるやん!どこでもいいねん!」って
プチ切れ気味で、メデタクごはん~

b0089340_16405277.gif
っていうかこんな感じの小汚いワルンの前、さっきから何軒も通過してるやん!なんで20分も
待たされなあかんかったわけー?

b0089340_16402383.gif

でてきたナシチャンプル。(あらテキトーに入った店やのに、めちゃ美味しいやん。お腹ぺこぺこやからか? 
でもこの前Warung Rijasaでさんざん「美味しいっ!」って言ってもたから、どこでも美味しいって言いよったら、ちょっとしゃくにさわるよなー...)とか心の中で考えながら。


「なーー、リジャサも美味しかったけど、このナシチャンも美味しいよなー?」
「前にロビナ行った時にココにきて、美味しかったからココで食べたかったんやー。」

って、早よ言えー!! それならそれでおとなしーく待ってたのに。
そんなわけで、1ケ1ケのおかずが、それぞれに異なったしっかり味付けで、激ウマ!!
タマゴに添えられた、かなり辛めのサンバルとか芸術(笑) これまたココのテンペも
カリカリで、大好きなアヤムシシまで入ってます!  
(とにかく全部が食べれるオカズ! バビ系のナシチャンって”なにこれ!?”っていう正体不明の
グロいもん入ってるでしょ?)

また、量が少なめーなのが、また食べたくなる秘訣かな。
とにかく北部行ったら行くべし!! 

本気で行ってみたい人へ!
[PR]
by pieces-of-bali | 2006-08-13 21:17 | なんでもないこと
ドライブ.ゴーゴー! --AMED to Blimbing --
ではではnono_hoaさんリクエストの”バリの車窓から アメド~ブリンビン 編”

b0089340_1281151.gif

まずは出発地点のアメド
旅立ち準備完了! 
もちろんスーツケースはここに放置した
まんまで気軽な島内プチ旅♪
「バイバイ、アメドすぐに戻るよ」

b0089340_127513.gif

iPod 搭載車で、快適ドライブ~ 
BGM "RED RED WINE"

アメドでてしばらく走ると正面にアグン山
しばらく続くまーっすぐな道!
この道の右側に小川(溝?)があって
村民たちがマンディしてます。

b0089340_128543.gif


チュリックで、いつもと逆にまがって
トランベン向かう道。 
ここはバリ1番(?)の絶景ポイント
今日は雲もほとんどなく、お山がはっきり

以前の写真と比べてね、今回は7月です。

b0089340_1291450.gif
キィー! 前の車が石屋でのろのろ運転
抜かせなくってイライラ~

右側の景色はこんな感じで海が見えたり
見えなかったり。
でもここ通る時は、なんといっても左側の
お山の風景がメインなので、自然とそっち
しかみません。

b0089340_1293398.gif
シガラジャ越えてからは、信じられない
カーブと上り坂の連続
「頑張れ車さーん!!」とクーラ消して
音楽もストップね。

突然にバーんと眼下に湖がひらけます。
まずはブヤン湖、それからいつも霧の
タンブリンガン湖

b0089340_1295142.gif

この辺りは、本気で涼しいので
クーラーは全くいりません。
両サイドには、ずーっと続くあじさい畑

あとこの辺りブロイラーの産地?
やたらと”JUAL BROILER"って
看板みかけました。
(鳥インフルエンザこわい~)

b0089340_1210564.gifこれが噂のクローブの実
黒くなってから、摘み取って干すのー?
あっちこっちに収穫後のがゴザの上に
干してあって、村中に甘苦いクローブの
香りが漂ってます。

*訂正 ←これコーヒーだって!
(またバリ人に騙された~(笑)
つか、私が「これコーヒー?」って
聞いてるのに、何でわざわざ「違う、
クローブ」って答えて、それが間違ってんのよ!(怒)

b0089340_12103763.gif
これがmohyo2さんの言ってたとこと
同じお猿ポイントかな?

もうほぼブリンビンの近くで市場から
道路はさんで向かいの森
ここの猿はシャイなの~ ウルワツの
悪ガキどもとは全然違ったよ。

ねー、カメラ向けたらみんな逃げてるの



実はこの道中にこれまたなかなか素晴らしいお味のナシチャンプル見つけてます!
また次回ねー
[PR]
by pieces-of-bali | 2006-08-12 13:01 | Amed--アメド--


アクアテラスの公式ウェブ
English Site
https://www.aquaterrace-amed.com/
日本語サイト
https://www.aquaterrace-jp.com/
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧