アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by アクアテラス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:バリ東部(アメド以外) ( 34 ) タグの人気記事
新名所!? Rumah pohon
最近 ご近所の若者ローカルさん達がFBでこぞってUPしている
なんか気になるRumah Pohon--ツリーハウス-- に行ってきましたよ。
b0089340_18564615.jpg


場所はトゥランベンの付近から、ずーっとアグン山に向かって走った山裾
海を見渡し背中にはアグン山という、素晴らしい見晴らしです。
b0089340_18555014.jpg

b0089340_1856654.jpg


なんだか不思議なボロブドゥール風の建物もあり
b0089340_18571526.jpg


規模はかなーり小さいですが、景色はすんごいのでトゥランベン方面こられた際には
ぜひ一度。ツリーハウスは今もどんどん作ってるようなので、もっと増えますよ。
土日とかはローカルの若者が多すぎてウザイかもしれないので、平日が午前中が
おすすめ。

また行きかた気になる人は、いつでもお気軽にメールでお問い合わせください。
[PR]
by pieces-of-bali | 2015-06-23 19:02 | 絶景
ティルタガンガのバビグリン
バリ東部、ティルタガンガ付近に新しいバビグリン屋さんが出来ました!
b0089340_16142599.jpg

普通にローカルをターゲットにしてるバビグリン屋さんですが、お店もきれいし
お皿もきれい!具もバビグリンに対して”あっさり”っていう表現はおかしいのですが
”あっさり”目で、辛いのですが、油は控えめで食べやすいです。
b0089340_16144560.jpg

特筆すべきは、スープ!
澄んだスープに、柔らかくに煮込まれた豚スジ。
上品にサユールジパン(冬瓜のような野菜)の角切りがいれてあり、こんなスープ初めて!
思わずおかわり頼んでしまいました。

お持ち帰りでは、このスープはついてこないので、ぜひぜひお店で食べてみてくださいね。
今までこの付近では、淡水魚の唐揚げと炭焼きくらいしか食べるものがなかったのですが
ひとつ選択肢が増えました。

ティルタガンガ水の宮殿跡やルンプーヤン寺院などどセットでお勧めです!
[PR]
by pieces-of-bali | 2013-05-20 16:17 | Amed--アメド--
絶景ライステラス&アグン山 レストラン  BALI ASLI
昨日からお誕生日 40歳おめでとう>私~~でタマンウジュンの近くにある
ヴィラにお泊りいってきました!

そのヴィラのお話は、またいつかーーにおいといて、その帰りに寄ってみた超絶景の
バリ家庭料理レストラン BALI ASLI のご紹介です!
b0089340_23215963.jpg

ここは元アリラマンギスの、凄腕シェフ PENELOPE WILLIAMSさんがオーナー兼
ディレクターらしく、そこからの景色も含め、彼女が心底魅せられたバリ島に対する想いと
彼女の夢がぎゅうぎゅうに詰まったレストランのようです。

場所は裏ティルタガンガに位置してます。
ティルタガンガの水の宮殿近くから見るあの見事なティルタガンガのライスフィールドを
反対側に回り込んだ辺り。
つまりはティルタガンガのライスフィールド向こう正面にアグン山が見渡せる場所。
すっごいよ~
b0089340_23235175.jpg

今日はあいにくアグン山は雲にすっぽり覆われてて裾しか見えてませんが。
雲がなくてすっきり見えてる日は、もう素晴らしすぎの眺め間違いなし!

うーん私の安いカメラじゃ写らない見事な広角ビューなので、ほんとこんな写真じゃ
ここのものすごい広がりの素晴らしさが伝わらない~(泣)

レストランは伝統的なバリの雰囲気
b0089340_23253819.jpg

b0089340_23271915.jpg

あ、でもどこかでこの感じ・・・・ あーわかった!生野の播磨屋総本店!!
間取りが同じ、テーブル上の一輪挿しのあじさいもそんな感じ(笑)

メニューは、本当に潔く バリ家庭料理の1本
ナシチャンプルまたはギブン(バリの祭事の際に、真ん中にみんなの分を大きく盛って
大皿から分け合って食べるスタイル)のみ。
ねー、こんなところも播磨屋 助次郎の心と通じるものがあるし。

メニューはなんともユニークにロンタールに書かれてるんですよ。
b0089340_23563515.jpg

ドリンクメニューは普通の紙
b0089340_23582521.jpg

野菜は裏の畑でも栽培されてます。もちろんオーガニック
b0089340_23305061.jpg

バリではその辺に牛をいっぱい飼ってますから、本当に簡単にオーガニック栽培
可能なんですよね。
うちのスタッフも頻繁に肥料用に”牛の糞”持って出勤させてますから(笑)

そしてお料理はなんと焚き木の窯でされてるんですよ。
b0089340_23364827.jpg

お飲み物3種 せっかくジュースに35000RPも出すのだから、出来るだけ
変わったもの選んでみました。
b0089340_08217.jpg

Spicy Salak・A Virginal Toropical Daiquiri ・Watermelon & Mint

突き出しはサンバルマタ 2種とサンバルゴソッ とピーナッツ そしてクルップ
b0089340_010342.jpg

いよいよお楽しみの一皿130,000RPのナシチャン登場!
b0089340_23484098.jpg

わー本当にシンプルなバリの田舎の家庭料理。
チームバリ人 うちの夫とドライバーは、「家で毎日こんなん食べてる(夫は(実家で)食べてた」
とうがらしの量は控えてありますが、しっかりとウコン・しょうが・にんにく・バワンメラ・チュク・
レモングラス・チチャンにトゥラシが効いてて美味しいです。
ご飯にはかぼちゃが混ぜ込んであります。 
(日替わりのおかずらしいですから、その都度変わると思いますが。)

ひとつひとつのおかずをアップにしてみました。
b0089340_001163.jpg

(左上)チキンのフレッシュココナツミルク煮
(左下)もやしの和え物
(右上)田舎野菜の炒め物
(右下)サテバリ・チキン

トイレはちょっとテイストを変えて赤い壁にお花柄 壁にはお供え用のアルミ皿
b0089340_013458.jpg

そして便器に座った正面はなーんとオープン!
b0089340_024881.jpg


トイレ後は、食後のコーヒでも
b0089340_041273.jpg

あらまー、これも播磨屋(?)なんと南部鉄瓶登場!
「南部鉄瓶は水の味をまろやかにしますし、鉄分補給にもなるんですよ」って私もヱ時代は
販売してたもんだー・・・

なんだか私の個人的な日本時代の郷愁にもかられ、ひさびさにブログ大作頑張りました!

あ、ここのオーナーPENELOPE WILLIAMSさん、今はダマイロビナで活躍中らしいです。

正直、普段からバリ田舎料理をしょっちゅう食べてる3人にとってのナシチャン3人分と
ジュース3杯で515,000RPという恐ろしい出費でしたが、ぜひまた行きたいです!

マハちゃんもおおはしゃぎでしたし!
b0089340_23433897.jpg

オープントップのテラス席はランチ時は暑くて座れないので、次回はぜひ夕方に行って
早めの夕食 & ボーっとしたいなぁ。

>ははP 11月来た時、絶対ここも行こうな~

BALI ASLI  公式サイトwww.baliasli.com.au/  
Jalan Raya Gelumpang Gelumpang Village Amlapura Karangasem
[PR]
by pieces-of-bali | 2011-10-17 23:38 | 絶景
サテ グリッタ屋の新看板
トランベンのSATE GURITA(たこのサテ)屋の新看板がなかなか素敵に
なってたもので。
b0089340_13185956.jpg

いや、実際たこがこんな感じで泳ぐ生き物だったら、すごいよな・・・とか
妙に気に入ってしまった。

あ、でもこの日はこの看板のお店は、タコのサテは売り切れで、そこより
もうちょっとチュリック寄りにあるお店で購入して食べました。

 たこのサテについての以前のおはなし  ←こちら 
予言通り(?)に2011年の現在の私は、サテグリッタ食べる時は
黄色い糊なしじゃ物足りなくなってるもんですから(というより、この糊おかずで
ご飯が食べれるようになっている・・・・)やっぱ完全に嗜好がバリ人と化して
きたんですね。怖いわ~ 
[PR]
by pieces-of-bali | 2011-10-12 13:19
タマン・ウジュンへの道
先日ひさしぶりに、アメドからスラヤ周りでタマンウジュンまで遊びにいってきました。
アクアテラスのある位置は、アメドと言ってるものの本当のアメド(塩田のある辺り)から
ずいぶんと奥にあるんです。

だから、ガイドブックなんかに付いている簡単な地図で見ると、この付近まで来る場合
アンラプラからティルタガンガ周りではなく、スラヤ周りで来る方が近いんじゃないかな~と
思われる方も多いようですが、実際はこのアンラプラ~タマンウジュン~スラヤ~クサンビ
という道は、ハンパじゃなく険しいのです、でもすっごい秘境系の絶景です。

この地図なら、割りと詳しくカーブまで書いてあるので雰囲気わかります?
b0089340_139580.jpg

それではアクアテラスより出発で、タマンウジュンまでの眺めです。

この朝は、風も強いのでジュクンが帆で動いてます。風のない日はエンジンで動いてるので
イマイチ見ごたえにかけます。
b0089340_131284.jpg

まず絶景ポイントその1 Kusambiのバレです。
そこから見る、ギリスラン-- Selang Island --
b0089340_13105878.jpg

実は今回クサンビはスキップしたので、この写真は別の日のもの
山の緑の枯れ具合からして7月後半~ですね。

青の洞窟もあります~ ジュクンからなら入り口付近まで入れます。
b0089340_13153934.jpg

さらに進んで、Tanah Barakを越えた辺りから、ものすごいカーブの連続とアップダウン
でもすっごい眺め~
b0089340_13165846.jpg

b0089340_1318285.jpg

スラヤ--Seraya--までくると、板と板の隙間のあいたかなりスリル満点の橋があります。
b0089340_1319824.jpg

この辺りからは比較的落ち着いた道で、タマンウジュンまであと少し。

プリ・タマンウジュン--Floating Palace --
b0089340_13201390.jpg

1963年のアグン山の噴火でほとんど壊れてたんですが、2004年にきれいに復興されました。

この部分だけは、1921年に建てられたまま残ってます。
丘の上にあるので、宮殿の向こうに海が広がってるのが見えます。
b0089340_13211992.jpg

夕方になると、近辺の人のお散歩・ジョギングコースになってようで、めずらしい(?)
健康志向方のバリ人が見れて楽しいです。

帰りは普通にアンラプラ~ティルタガンガ~チュリック~アメドと戻りましたが、この道も
この道で丘から見下ろすライスフィールド・海へと続くライステラスの絶景なんですよね。
[PR]
by pieces-of-bali | 2010-04-14 13:24 | 絶景
ローカルワルンうまうま特集
ローカルワルンうまうま特集なんですが、ごめんなさーい南部エリアではなく
あんまり皆様の参考にはならない、バリ島東部のワルンばっかりなんです。

私の住んでいるアメドには本当の意味のローカルワルンってのはないので、
(だって田舎のローカルさんは外食なんてしないから)
ちょっとアンラプラまで出かけた時とかに、ローカルご飯食べるのは、とっても
楽しみなんです!


今日はその中のお気に入り3軒@カランガッサムを、豪華に特集です!
1軒目、ここはアマンキラ様からほど近くにありますDONI'S WARUNGより
AYAM BUMBU BALI アヤム ブンブ バリ
b0089340_18264940.jpg

カリっとあがったチキンをとうがらしと、レモングラス、バワンメラーで作った
サンバルとあえてあるんですが、もうギラギラしててこれこそバリ料理。
口の中を100%征服される感の幸せです~

お店はもちろん本気ローカル店なので汚めです。
b0089340_18275432.jpg

この店はナシチャンプル置いてないので、肉もの、野菜と自分で選んでくださいね。

全メニューです。
b0089340_1831363.jpg

そう、価格が書いてないんですよ。ローカルさんとツーリストでちょっと価格設定が
変わるんでしょうね。
まーツーリストなら、二人で5万ルピアくらいじゃないでしょうか。

お次は、ハルディーズ・アンラプラのプール横のフードコート
ここのナシチャンは、朝に一気つくりなので、昼に食べるとちょっとヤバイかな(?)
って味がしましたので、その後はいっつもララパン屋を選んでます。
b0089340_18321384.jpg

アヤム(鶏)かグラミ(淡水魚)かレレ(なまず)のゴレン(揚げ)or パンガン(焼き)
今日はレレ(なまず)ゴレンを選びましたよ~
b0089340_18331364.jpg

最初食べてみるまでは、ちょっと見た目でドキドキしましたが、なんてことはない
白身の淡白なお味で、外はカリカリ中はふっくらで美味い。
怖さは一気に吹き飛ぶこと間違いなしですから。
ご飯とテンペゴレンとトマトサンバルとララパン(生野菜)がセットです。
サンバルトマトがこれまたいい感じ。

お次はアンラプラからティルタガンガに向かう道沿い左手の、バリ人が大好きな
サテ・カンビン(山羊)とグレ・カンビン(山羊汁)のワルン
b0089340_18341344.jpg

カンビン(山羊)といつわって牛肉出してるお店も多いんですが、ここは正真正銘の
山羊肉使用ですよ!
b0089340_18352414.jpg

サテはケチャップマニス抜きで頼んだ方が断然美味しいと思うのですが、この時は
言い忘れてて、たっぷりかかってきてしましました。

グレ(山羊の臓物のスープ)もケチャップマニス抜きがおススメです。
もちろんバッソのオーダー時も!

セットで11000RP(1年くらい前に撮ってた写真なので、現在はちょっと値上げかも)
とにかく店頭に価格の出てる安心明朗会計店
b0089340_18361920.jpg

このワルンは店内もトイレも割りときれいめですよ。
まー実のところは、私はカンビンちょっと苦手~なので、あんまり好んでは行きませんが
アンラプラに行くといえば、ご近所さんに「サテカンビン買ってきて~」と頼まれるんです。

ナシチャン屋さんは、作り置きが多いので、ちょっとお腹も心配ですが、こういう
加熱仕立てを出してくれるお店は、お腹壊れる率も低いと思いますんで、
ぜひぜひ気軽に挑戦してみてくださいね!
[PR]
by pieces-of-bali | 2009-12-13 18:36
クサンバのサテ・イカン特集
私の住んでるアメドは意外とローカル価格のローカルワルンってのがないんですよ。
街から材料を持ってくるのに遠くてガソリン代がかかるから、材料が高いってのが
原因のひとつですかね。

あとは田舎の地元の人は外食なんてしなくて、お家でごはん食べるのが普通だから
ローカルさん向けのワルンを作っても、いまいちお客さんこないのかな?

まーそんなアメドの食事情はさておき、今日はクサンバのお魚のサテ・リリッ

サテ・リリッってのは、つみれ状に叩いたお魚とかお肉とかのサテ。
サテバリって名前でも呼ばれてます。
バリのウパチャラの時にひたすら作ってるサテはこのサテ・バリで、つみれ状のサテ
魚だったり鶏肉だったり豚肉だったりします。

クサンバは漁村で、塩の産地としても有名なんですが、このサテ・リリッ.ペペス(バナナの
皮に包んで焼いたつみれ).魚のスープ.お野菜.ごはんのセットになってる定食屋さんが
何軒も並んでます。
その中から、今日は3軒をご紹介。

ずーっと以前の記事で紹介している もう一軒 "LESTARI" もあります。

------------------------------------------------------------------
まず1軒目 一番大きいお店の-- MERTASARI --メルタサリ
このお店はクサンバのメイン通りから外れてまして、ちょっと奥まった場所にあります。
b0089340_10341669.jpg

とにかくここのは辛くて、味にガツンとパンチがあります。味の素たっぷりーで
コクがあって美味い。
健康志向とは全く逆の流れになっちゃうんですが、バリ料理って、味の素が
入らないと、本気のバリ料理の味にならないんですよね。
田舎のお家にいくほど、ガツンと味の素効いてる気がします。

スープとプレチン・カンクンとサンバルマタ・ピーナツゴレン
b0089340_10352570.jpg

サテとペペス
b0089340_10372457.jpg

そしてビールも置いてあるのがポイント高し。

ハエが多いお店なんですが、ハエよけのためには、店内の奥の方の
陰になってる席に座ると、ハエがきにくいですよ。
道路に面した席にハエが集まってること多いです。
南国暮らしで知ったんですが、ハエって日陰ではあまり活動しないんですね。
------------------------------------------------------------------
そして2軒目は、アリラマンギスのドライバーさん御用達のサテ屋 SRI DEWI
(本当に、前を通る度に、アリラマンギスカーが停まってるの見るんです)
まさか、アリマンのお客様に頼まれ、ブンクス調達してるんでしょうか!?
b0089340_1039279.jpg

ここはオーシャンビューで、ペニダ島が見えてます。
b0089340_10404913.jpg


サテとペペスとウラブとサンバルマタとスープ
b0089340_1041404.jpg

ここのはサテとペペスがちょっと甘辛で、ちょっとしっとりした感じ。
付け合せ野菜もウラブで辛さ控えめですので、辛すぎるのは、ちょっとなー・・・って
方でも安心して食べていただけると思います。

この日は残念ながらビール置いてませんでした。
-----------------------------------------------------------------
3軒目は、一番新しく出来たお店 PANCA BOGA
ここはオーシャンビューではありませんが、クサンバのメイン通り沿い
b0089340_10441100.jpg

今はまだ新しいので、お店もきれいめです(といっても、思いっきりローカル仕様ですが)

このお店の嬉しいところは、これ!!エス・クラパ・ムダがあるんですね。
b0089340_10445692.jpg

ココナッツジュースなんですが、味はさーっぱりしてて甘さ控えめで美味しいんですよ。
レモンたっぷりいれて飲むのが好みです。
冷たくないと美味しくないので、氷が怖い方は飲まない方がいいでしょうね。
果汁を飲みつくしたあとは、しっかり果肉(ナタデココ)もスプーンでほじほじして
食べてくださいね。

ここは、プレチン・カチャンパンジャンとサテ・ペペスとスープのセット
b0089340_10455832.jpg

ここのも辛さはマイルドで、ちょっと甘辛の味で、食べやすいですよ。
プレチンは辛さの好み聞いてくれますので、辛いの好きな方は「辛くて大丈夫」と
言ってくださいね。黙ってたらたぶん、外国人用は辛くないの出してくると思いますから。
-------------------------------------------------------------------
どこもお値段は、一皿セットで1万ルピア前後と格安ですので、ぜひぜひクサンバを
通りかかられたら挑戦してみてくださいねー。


アメドへこられる際には、クサンバの安いローカルご飯でお腹膨らませた後には
ちょっと気分変えて絶景場所でお茶休憩どうぞ!
贅沢系ならアマンキラ☆ お手頃の絶景海ならブルラグーンがおすすめです!
ブルーラグーンの絶景ワルン記事はこちら
あ、海はアメドで見れるので、涼しい高原でーーというなら、タマンティルタガンガの中の
ティルタアユもいい眺めですよ!

それぞれの記事はまたいつか。
[PR]
by pieces-of-bali | 2009-11-26 10:47
アリラマンギスにて
昨日からアリラマンギスにお泊りにきています。
今まで食事やスパや買い物なんかで、何回も何回もアリラマンギスには来ていて、
スタッフもすでに顔見知りになってるくらいなんですが、実は宿泊したのは
今回がはじめて~。
お部屋見学もしていたので、もうここにきてもトキメキはあんまりないかな・・・なんて
思っていたのですが、いや~、本当に泊まってみてよかったです!

泊まらないとわからない魅力ってやっぱりあるんですね!
特に昨日は満月の夜でしたので、フルムーンカクテルパーティもあり、ケチャの
開催もあり、幸せのかぎりでした。

ただし海の眺めはやっぱりアメドにはまーったくかないませんが(笑)

お部屋はコンパクトにまとまってて、とっても使いやすいです
b0089340_11444652.jpg

なぜかハネムーン仕様になってました(笑)

テラスでスパークリングワイン頂いてみたり
b0089340_11492524.jpg

芝生に囲まれたプール(入らずですが)見てるだけで気持ちいい
b0089340_11525618.jpg


昨晩はフルムーンでカクテルパーティとケチャダンスが開催されました。
b0089340_1146279.jpg


たった今、朝食(エッグス・ベネディクトを食べてきました)をすませてきました。
b0089340_11472343.jpg

あと数時間後にはアメドへ帰ります~

>ははPさま、お小遣いありがとう!!
アリラマンギス贅沢楽しんだから。次回バリ来た時ここのスイートルーム泊まる?(笑)
[PR]
by pieces-of-bali | 2009-10-04 11:51
B&B Aquaterraceからお知らせ
今日はちょっとお天気の悪く小雨が降ったり止んだりのアメドですが、長い乾季で
ちょっと乾きすぎてるので、恵みの雨~と嬉しい限りです♪

これはすごすぎるお天気の日のアクアテラスから15分ほどのジュメルクの丘からの眺め
b0089340_10593462.jpg

ちなみに色調補正も鮮やか機能もなしですから!
雲もなくアグン山もばっちり見えてて、なにやら白い舟も素敵。
今日は、私のお宿アメドのアクアテラスからのお知らせ。



今までご迷惑かけてました水圧の弱いシャワーは、現在2009年7月より水圧アップで、
問題なく使っていただけるようになってます。
(とはいえ、やはり田舎ですので、時々村全体の停電などもありますが・・・)

それプラス、アクアテラスのシンプルバンガローにもお湯シャワーと電気ポットがつきました。
シンプルバンガローのテラスからの眺め
b0089340_11104882.jpg

あまりにも、小さな変化ですがお客様から要望のあった、テラスルームのソファ近くに
サイドテーブルが設置されました。
b0089340_1142169.jpg


あとこれもまた小さすぎな変化ですが、テラスに物干し台セットしました。
b0089340_1174393.jpg

小さすぎて見えますかね?鳥ちゃんの洗濯バサミは日本から運んできたお気に入り!
あといっぱい洗濯したいときは、好評のアクアテラスのランドリーサービス
洗濯機に一回入る分までの量で(最大13枚・アイロン付き)30,000RPと格安ですので、
ぜひそれもご利用になってくださいね!

あとまた悩み中なんですが、テラスルーム横のこのスペース
b0089340_1154126.jpg

午前中はきれいな日陰に入る、実はかなり優れた展望スペースなんですが、今のとこ
ただの広場。何を設置したら有効でお洒落なスペースに使えますかね?
テラスルームにお泊りになられた、またはお泊りになられるお客様、ぜひアイデア
くださいませ!   
[PR]
by pieces-of-bali | 2009-10-04 11:11
ブルーラグーンの絶景ワルン
バリの空港付近やウブドから私の住んでいる、バリ島東部のアメドは車で3時間かかって
しまう、かなーり僻地なんですが、その移動の際の休憩ポイントとして、最近のお気に入りが
パダンバイから少し奥に入った丘の上にあるブルラグーンの絶景ワルン!!

ちなみにこれはパダンバイのメイン通りの浜です。
ここの海は浅瀬と白砂のせいで、いっつもちょっと不思議な色
b0089340_1322121.jpg


その絶景ワルンは、この浜からもっと奥に進んで行って、少し前に完成したパダンバイの
BLOO RAGOON VILLAGEのすぐ手前の浜にあります。

2軒並んでワルンがあるのですが、どっちも変わらず絶景なので、私はその日の気分で
右に入ったり左に入ったりしてみます。
まずは駐車場からみて右側のワルンBLUE LAGOONから。
ワルンに入ってすぐの眺めです。ヒミツの入り江っぽくなってて素敵でしょ。
b0089340_132376.jpg

この日は混んでて、ちょっと木が目線を邪魔する席しか空いてませんでしたが、充分素敵です。
b0089340_13235449.jpg

一段降りたところがデッキチェアになってまして、そこに常に物売りがきたり、マッサージおばさんが
きたりしてました。
物売りーズって、鬱陶しいとか思って目線合わせないようにしようーーとか考えると、かえって
疲れてしまうので、最近は買う気は全くないですが、それなりに相手して楽しんでます(笑)

お食事は値段はかなり良心的、お味はいたってフツーな感じ。ナシチャンはちょっとヒドイ?
b0089340_13245040.jpg

右からははPの食べたチキンカレー・
私の食べたブルーラグーンスパゲティ・
ラスタの食べたナシチャン

スパゲティはふがふがでソースは甘くて小学校の給食な感じ(笑)でも完食しました。
ナシチャンはなぜか天ぷらづくし、エビの天ぷら・魚の天ぷらそして目玉焼き。
そしてココナツクリームたっぷりの甘めのカレー

まーお料理はおいといても、ビールは美味しいし、景色は最高。

そしてお次は駐車場からみて左側のワルン シャンティ
b0089340_13254756.jpg

この日の方がお天気が悪かったせいもあり、ちょっと海の色が悪いですが、お隣のワルンからも
全く同じ浜ですよ。
b0089340_13262944.jpg

そしてこちらも変わらずマッサージ隊がいっぱいです。

お料理は、エビのガーリックソースは当たりメニューだったのか、とっても美味しかったですよ!
b0089340_13274368.jpg

ただし出来上がるまで、おそろしーく時間がかかりましたが。

まだここのビーチには浸かったことないですが、白砂ですっごい気持ち良さそうなので、いつかは
水着仕込んでいって、水に入ってみたいです!

東部観光の際、アマンキラでのお茶も贅沢絶景ですし、このブルーラグーンも最高です。
ぜひ機会作っていってみてくださいね!
機会は待っててもなかなかこないので、自分から作らないとダメですよ~
[PR]
by pieces-of-bali | 2009-09-14 13:17


アクアテラスの公式ウェブ
English Site
https://www.aquaterrace-amed.com/
日本語サイト
https://www.aquaterrace-jp.com/
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧