アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by pieces-of-bali
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:25Mar to 13Apr.2007 ( 28 ) タグの人気記事
Maya Sayangのソファでくつろぐ
やったね! 出発までやっとあと4日になりました。
円→ルピアのレートは前よりよくなってきたけど、今回はバリお家資金をドーンと
両替予定なのでこの円安な日々ヘコムわー...
そもそも見積もり時に1円=76RPくらいでいけるかな...なんて甘く睨んだ私が悪かった!
今はいくらかハッキリ知らないけど、どうやらここ最近は1円=72RPくらいでみとかなきゃ
ダメっぽいので、日本円で用意してた額が大幅に狂ってしまった(泣)

おかげでこの出発ギリギリな時期になってまで、まーだ資金作りに励んでるPちゃん@バカ。
ずーっと前に聞いてて放っておいたような注文の品を、せっせと作って納品してみたり...
本日やっと目標額まで達成☆オメデトー!!って今かなり爽快な気分なのよー。

そして今回のバリは初めての1ケ月滞在なので、パソコン持参で行ってみようかなーって
思ってます。 今までは、わざわざ旅の途中にパソさわらなくってもーって感じで持って
いってなかったのだけどね。(って言う割には、無料で使えるパソ見つけては、嬉しそうに
触ってますけどね(笑)

で、えらーく前置きが長くなりましたが、前回の滞在で今日だけはどうしてもクーラーが
ガツンと効いてて、でもってゆーったり座れるお椅子のあるレストラン行きたいって
衝動にかられて選んでみたMAYA SAYANG --マヤ サヤン -- ココの無線システムって
どうだったのー???って知りたくなったの。

b0089340_21582083.jpg

もちろん希望通り、クーラはガツンと効いててゆったり座れるソファがいっぱい
b0089340_2205693.jpg
黒との店内はとーってもお洒落!!
で、しかもココは夜にはお客さん多いらしい(スタッフ談)けど、昼間は貸し切りでした!

でも同行者は、「食事するときにソファは嫌だ!」とかわがまま言うので、貸し切りなのに
わざわざ2階のアイアン素材のテーブルと椅子のある席に座りました。

そして注文したのは、かなーりおトクなランチセット
b0089340_2242372.jpg
NASI CAMPUR SET    50,000RP
SALAD UDON SET      60,000RP

それぞれメインのお料理プラス、小鉢と飲み物とデザートがついてましたわ。
ドリンクは結構いろんな種類から選べたので、ビールとカプチーノ選んだと思う。
お味は、とくに感動はなかったけど、こーんなきれいな店内でゆっくり寛げるのだから
値打ちあると思ったわ。 でもってこのレストラン 無線LANが入ってるようで
後から一人やってきたかたはパソ持ち込んで、ずーっとネットで楽しんでおられたの。
価格は確認しなかったけど、多分FREE HOTSPOTになってたと思うのよね。
でもイマイチ記憶が曖昧なので、誰か真相教えてください!
もしFREE HOT SPOTなのなら、次回はココでゆーったりソファに座りながら
ブログの更新なんぞしてみるかーってね。

そして食後はもちろん、(このためにやってきた)ソファ席に移動してくつろぐPちゃん。
b0089340_2220169.jpg

その昔、家建てた時なーんにもない部屋にいちばんに買ったものはソファっていう
くらいにソファ好きなのよねー。
b0089340_221855100.jpg

べつだん大した事ないデザートなんだけど、ソファに座って食べれたからだーい満足!
また次回も田舎生活@アメド続いたら、気分転換にソファに座りに行こうっと。

あ、最後にもうひとつ。
今のとこウブドのドラゴンフライしかバリ島のFREE HOT SPOT知らないのだけど
他にもあるよーって情報お持ちのかた、どうか教えてくださーい!!
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-07-25 22:38 | 南部エリア
クレカの使えるローカルワルン
今日もイネ語のレッスン頑張ってきましたー!
その教室兼CAFEの鉢植えの小さい小さいジュプンが昨日一輪だけ咲いたんだって!
でも一日で散っちゃったーーーと悲しそうに、でも強引に散った花を葉っぱの上においてた
のがちょっぴり切なくて、そして甘い気持ちになれました。

あとね、回を重ねるごとにどんどん激辛度が増してるナシ.ウドゥック、美味しかったわー♥♥
しっかりバリのお味なんだけど、米はねコシヒカリでつやつやなのよね。
でもってエビのお味がソースにしっかりでてて、ほーんと美味い。
本場バリではまだ、ナシ.ウドゥックって食べた事ないんだけど、これも夏バリでの
”食べなきゃリスト”に書いてありまーす!

気分はすっかりバリ飯なので、今日はまたまた東部から。
そしていつもどおり全く役にたたない情報の一軒をご紹介。

ここはアメドを朝8時に出発して、ブルガリに向かった日の朝ごはんに立ち寄った
本当に通りがかりのワルンです。

今日のティルタガンガもきれいねー。
相変わらず車走らせたまま窓から撮る横着者です。
b0089340_23114058.gif

アンラプラの中心地で、軽くウパチャラ渋滞にかかっちゃいました。
年齢別に行列作ってるのか、この列は少年団でしたわ。
b0089340_23192838.gif

それからしばらく車を進めていって、チャンディ越えて、マンギス越えて....
イマイチはっきりした場所わからないんですが、多分その辺りのテーブル2つの
小さな小さなローカルワルン。

でも見よ!! 入り口にはバッチリと Worldwide Partner VISA
ほんまかなー....ほんまに使えるんかなぁ.....
b0089340_23303534.gif

実はココ着いた時まだ10時前だったのね、だからまだオカズが全品は準備できて
なかったの。で、最初は「ごめんねー、 野菜オカズは、まだ作ってないのー」って
言われたんだけど、あまりにも私が「えぇ!!野菜ないのー!?」って悲しがるもんだから
慌てて即席の2品の野菜オカズ作ってくれました。
いいねぇー田舎のやりとりバンザイ!!

で、でてきたのはこんなの!
b0089340_23382133.gif

そーんなやりとりもあったせいで、かなーり美味しくいただきました。

チキンも3種類の味付けでなかなかこってるし、私の大好きな小ナスのスパイシー炒めも。
あと、ほんとうに即席に作った、きゅうりとココナツと豆の塩揉みっぽいものもサッパリしてて
気に入ったわ!
シンプルなガラスのお皿もちょっと好感度あるしね。

朝からこんな感じのワルンって普段いくことあんまりないけど、早い時間にいくってのも
全てフレッシュなん食べれていいよねー。
また機会見つけて、朝からワルン襲撃してみたいな。

で、そうそうクレカ本当に使えるかどうかだけど、バリのこの田舎で3人分で
3万ルピアもしてないのに、さすがにクレカ払いは躊躇してしまったので
残念ながら確認してませーん! 日本のコンビニでならたった100円でもクレカで払う
Pちゃんなのにね。そんなわけで勇気のあるかた、誰かチョバってね!
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-07-13 23:54 | Amed--アメド--
ハリス トゥバンのスパと晩ごはん
私的には、なかなか気に入ったハリス.トゥバンお部屋とプールに引き続き
スパと晩ごはん編でーす!

そしてまたまたもひょっちゃんのHarris Tuban のウェルカムマッサージにトラバ

まずはココのスパの価格表
b0089340_2185578.gif

一応ホテルのスパなんだけど安いよねー。
まぁホテルスパって言ったって、ベッド2ケだけの小さいとこなんだけど(笑)
b0089340_2111089.gif

なんかいつもよりさらにヒドイぶれぶれ写真でUPするな!って感じだけど...
b0089340_21134694.gif

セラピストさんは女性2名がつねに待機してるようで、ヒマなのか徹底的に
お花飾ってみたりして楽しんでますね。
でもそういう心がけっていいよね。なんぼヒマでも、ボケーってしてるだけの人多いもん。

で、何がよかったってこのセラピスト2名とも大当たりだったのよ!!
最初無料のウェルカムマッサしてもらったら、もう力も強いし手も大きくて温くて
「あなた、マッサージ天職ですね!」って感じだったから、どうしてももっとしてほしく
なってしまって、でも1時間も受けてる時間の余裕がなかったから相談したら
60分のトリートメントを30分ずつ二人で受けるので、同じ値段で大丈夫って事で
Acupressure Aromatherapy Msg 60min RP150,000をやってもらいました。
もう二人とも大満足!

その時の旅では、CASA INDIGO  BVLGARI RESORTとスパってたのですが
なーんかどっちもイマイチ不完全燃焼だったから、その日で帰っていった友達も
最後の最後に予期してなかったとこで、大当たりマッサでしたね。
なんとこのスパこのお値段でストーンマッサもあるので、ぜひ次回行く機会作りたいな。

スパで大満足しちゃったので、晩ゴハンもよそに食べにいくつもりだったんだけど
結局ココで食べちゃいました。
b0089340_21301748.gif

ロントン.サユール 15,000RP
ベベッ.ゴレン 48,000RP
Qessadilla 33,000RP
なぜかお料理は高くないのに、ビールが小しかなく、しかも高くてスモールビンタンで
29000RP。

ベベ.ゴレンはフツーに美味しかったです。

ロントンってマズー!! はじめて食べたイネ料理なんだけど写真みたときソトアヤムな
感じ想像したんだけど、全然違うかった。
私のどちらかっていうと嫌いなテンペがいっぱい入ってた。

そしてQessadilla って何だろー? どこ料理? 食べたけどよくわからん味でした。
(なにかなーって思って、Google ったら、変な読めない言語のサイトがでてきたわ。
でもって、私がわけあってバリではいっつも聞かなきゃならない音楽が♪)


とにかくハリス トゥバンのスパはかなーり安いし技術も私たちにはとっても合ったので
ぜひまた行くぞー! そして石マッサしてみようっと!次回の”しなけりゃリスト”に追加☆
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-07-10 21:47 | 南部エリア
とにかく空港から近い -- Harris Tuban --
遅い時間にチェックインしなくちゃいけない場合、メンドクさがりーな私は、とにかく
空港から近いっていう条件でホテルを選んでしまう。
しかもホテル滞在時間(チェックインからチェックアウトまで)が14時間以内の場合は、
なんだかもったいなくって、出来たら50ドル以下で泊りたいのよねー。
でも、レセプション付近が暗いとこは絶対に嫌っていう、なんだかちょっとこだわり(笑)

そんな条件の中で、選んだのがハリス.トゥバン

以前にもひょっちゃんも泊ってたので、その記事Harris Tubanのぉ部屋にトラバ

私ってね、例えどんなロスメンみたいなとこであろうと、出来たら日本にいるあいだに
予約してから行きたい人なのね。
だって向こうで探すとかメンドクサイし、時間とっちゃってもったいないって思うから。
でもかなーりめずらしく、このハリストゥバンだけは、急遽泊る事にしたので、予約なしに
レセプションに訪れてみました。
ほんとは、Aston Inn Tubanオアシス.クタなんかも比較したかったのだけど、やっぱり
ここでもメンドクサくなっちゃって、もう一軒目に入った、ココでいいやーってね(笑)

b0089340_2074356.gif


入り口には、なんだかビミョーな
ハロウィンですか!?って感じのオブジェ

うーん...なんだろこれは??
どこに向かいたいのだろう...

ここはドメスティックなかたに
人気があるみたいで、ジャワから
ビジネスがらみで来たのかなーって
感じのビジネスマンっぽい人が
多かったです。

b0089340_20114542.gif




この変なオブジェ以外は、かなりスッキリしてて
オレンジ色がポイントになってて、なかなか
スタイリッシュな感じで、悪くないです。






値段確認しなかったけど、パソコンとか
プリンターとか置いてあって、いかにも
ビジネスホテルな感じでしたよ。
b0089340_20142758.gif

お部屋は安い方のハリスルームにしました。 朝食なしで350,000RP
ウェルカムマッサージ10分付き。 
なぜか、チェックイン時にいた、その日に帰国するお友達の分もいれて3人分の
マッサ券くれたので、ちょっとうれしかったわー。

お部屋は、かなりコンパクトなのですが、なかなか使いやすかったです。
狭いので、荷物の多い二人とかは無理でしょうね。
b0089340_2017201.gif
ベッドの前には、荷物おくのに便利な長椅子があります。

バスルームもオレンジが効かせ色になってて、コンパクトだけど使いやすい。
シャワーのお湯はすっごいよく出まーす。
b0089340_20244454.gif

最低必要減のアメニティ(使わずだけど)となんか可愛い足形スリッパ
b0089340_20392554.gif


次の朝に見に行った、プール付近です。
たぶんプールのまわりのお部屋はハリススイートのカテゴリーなのかな。
隙間からのぞいたら、リヴィングルーム見えたけど、なかなか広くて素敵だったわ☆
b0089340_20361688.gif

デッキチェアからの眺めはこんな感じ。一番奥に見えてるのがスパです。

b0089340_20413089.gif
レストランのバーのコーナー。つねにサッカーが流れてました。
b0089340_20433078.gif

レストランのお席。眺望は全くありません。
お池の中には鯉かなーと思いきやオレンジ色の石(笑)
b0089340_20453214.gif


まーお値段なりのホテルですね。 普通のビジホっぽいので深夜にバリ到着した
ときでも、全く恐怖感なしに過ごしやすいだろうなーって思いました。

つぎはこのホテルのスパとディナー編しますね!
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-07-05 20:49 | 南部エリア
田舎のお家に遊びにいくーーの巻
今Pちゃんインドネシア語の勉強2ケ月目がんばってます。
うーん...でも頑張ってるって言う割には、やっと比較級と最上級覚えた感じ。
ようするに公立中学校1年生の1学期の英語レベル(笑)

で、なんで頑張ってるかっていうと、この田舎のお家の人としゃべりたいから。
まー別に田舎のお家のみんなとしゃべりたいってわけじゃないけどね。
そこのお家にいるおじさんにね、いっつも何か聞かれるけどぜーんぜんわからないから、
いっつも会話20秒で終了!
でね最後にいっつも「ハルゥス ブラジャール!!(勉強しいや!)」って言われて
「ヤ! サヤ マウ チョバ(うん!頑張るねん)」って元気に答えてるって繰り返し約3年。

そりゃ最初の一年目は、おっちゃんもニコニコしてたよ、でもこの前はもちろんニコニコ
してるけど、あきらかに「おまえ、まだ覚えられへんのかよ.... アホ?」って顔色が見えた。
で、次回はちょっと頑張って、ほんまに勉強したのよってとこみせとかないとクヤシーから。

ココはカランガッサム県のアバンの山の中。
中庭はさんで、たぶん4家族くらい住んでるのかな? イマイチわからないけど。
b0089340_82632.gif


で、このおじさんはいっつも門くぐってすぐのとこで老眼鏡かけて本読んでるか
床に座ってロンタルを磨いてるか。とにかくちょっとインテリな感じ(笑)
b0089340_8304794.gif

これをね一枚ずつはずして、たぶん炭を刷り込んで、字をハッキリさせてるんだと思う。
画像拡大してみたけど、何が書いてあるかはもちろんわかりんませーん!!
b0089340_8335896.gif

でねココのお家行く前は、いっつも道中から「今から行くけど、何か食べるもんあるー?」って
電話してから行って「ある」だったら、そのまま行くし「ない」だったらどっかで食べてから
行くんだけど、この日はウッカリすぐ近くまで電話忘れたから、とりあえず近くの
よくわからんお店でナシブンクス買っていきました。
b0089340_839342.gif

いや、これがね! あなどってはいけないかなり豪華仕様で 辛くって美味しーの☆
でも一緒に食べたクレメン@ドイツ人は30分後からお腹壊れて、もともと細いのに
さらにやつれてました。やっぱお腹弱い人は弱いのねー。
私は、全く大丈夫! そしてバリ人ももちろん全く大丈夫。

この子ツルツルで可愛いでしょー!ニックネーム”リトルブッダ”なの。
b0089340_8442183.gif

ナシ食べた後は、なんかわからんいろんな漢方系の草の根っことか入った自家製アラック。
b0089340_846227.gif

私が思うにお腹壊れた原因はこっちのアラックだと思うんだけどなー。
だってクレメン炎天下でかっぱかっぱこれ飲んでたから。
私はコップ半分も飲んでないし、もう一人もちょっとなめた程度だし。
でも本人はあくまで「サテが原因だ....この先二度とサテは食べない...」と。

歳いったイブ達は、いつ行ってもみんな何かいっつも忙しそうに働いてますね。
b0089340_853576.gif

ニワトリはいつ行っても、いっつも地面つついてますね。
これがバリ地鶏@放し飼(写真とろうとしたら逃げるから、苦労してたら米まいてくれた)
b0089340_8545882.gif

イブがごぞごぞ鎌もって裏山に入って行ったなーって見てたら、ランブータン
持ってきてくれました! これはアメドへのおみやげに。
b0089340_85951100.gif


さて次回はおじさんに馬鹿にされないように、会話1分は続けれますように。
あと1ケ月後の渡バリまでになんとかもうちっとレベルUP頑張るぞ!!
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-06-30 09:12 | Amed--アメド--
悲劇の朝と幸福な朝食@ The Legian-- 幸福編 --
あー.... 悲劇の朝だわーっていつまでも打ちひしがれていても、しょうがないので、
ここは気分を切り替えてこれまた、ずーっと憧れだったザ. レギャンの朝ごはんー♪と
はりきって出かける事にしました。
b0089340_234131.gif
あいにく天気はあんまり良くなかったので、からりとした青いお空と青い海では
なかったのだけど、それでもやっぱりプールに面してその向こうは海ってロケは最高ね!

一番奥のテラスに面した角席があいててラッキー!とそこに陣取りましたわ。
ちょうどパンコーナーのすぐ近くで、これまたレギャンのパン、美味しいー。
その次の日からはアメド生活で、こんな気の利いたもんとはしばらくのお別れなので
しっかりガッツリ頂く気満々(笑)
b0089340_2363062.gif

エッグスタンドからはとりあえず、ミックスオムレツ選択。
見た目も火の通り具合もお味もなかなか好みにあってました♪

わーい!!これがベッティーナちゃんのTHE LEGIAN で朝食をで見たすっごい
ラブリーな型ワッフルなのね!!
もしワッフルがハート型だって知らなかったら、多分オーダーしてなかったと思うので
感謝と愛を込めてTB
b0089340_23144686.gif

あとねー、これがもうふわふわ激ウマのいちごパンケーキ!!
まーね、シンプルなので普通っぽいっていえば普通っぽいのだけど、やっぱり私的には
KUDETAの罪作りストロベリーパンケーキよりもmonoのフレンチトースト with いちご
よりも圧倒的 ナンバー1☆(どうしてもランキングしたい性分らしい(笑)

こちらはテキトーにとってきたお料理。一応イネっぽいものもーとブブールも。
b0089340_23282629.gif

サーモンはもっと薄切りのんが好きだけど、まぁ良し。サラダのドレッシングが
ちょっとピンとくるのがなかったのが残念。

ブブールは食べんでよろしい(笑)
もしお腹にその余裕があるなら、他のものチョバるべしね!!
だってPちゃんのかなり苦手な八角臭がプンプンなのよー、無理無理。

あとね、写真とってないけどフレッシュジュースのコーナーをもうちっと頑張ってほしいかなー
なんか”ザ.レギャン様”にしては、イマイチだったかな。

でも総合的には、やっぱりレギャンの朝食だーい好き。
もうイチゴのパンケーキとワッフルだけでも大満足!

ここでかなりご機嫌UPだったけど、ふと鏡みたら目がまだまだブーっと腫れてましたとさ。

ザ.レギャン  でも絶対また泊るぞ!!
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-06-26 23:40 | 南部エリア
悲劇の朝と幸福な朝食@ The Legian-- 悲劇編 --
なんだかちんたらちんたらUPしてる、だーいすきな ザ.レギャンの完結編
以前のレギャン記事でちょこっとだけ触れた、Pちゃんの悲劇@The Legian そろそろと
やっつけときますね(笑)

ザ.レギャンに泊った翌日は、プチッとイベント"Pちゃん ミーツ やまさん@Stiff Chilli でした。
(そのようすはタイチョの記事でちょこっとどーぞ!)

で、話は戻って
憧れの海前デイベッドを堪能して、それからお部屋に戻ったらすっかりターンダウンされ
また昼間と違った素敵なベッドの装いに
b0089340_23455433.gif


さすがさすがの高級感あふれる天蓋の
材質にまたほれぼれーー

でもこの時の天蓋にちょこっとある
隙間が、後で悲劇を生む事になるとは、
その時はまだ知らずに、浮かれて
キャッキャッって、言ってたのよねー





せっかくだからキャンドルバスにしよー!
って、またもや勝手にキャンドルバス(笑)
b0089340_23543075.gif

実はこのあたり、すでにかなーり酔っぱらってたのであんまり記憶がないのだけど
ちゃんと写真はとってた、お利口さんな私(笑)
そしてその日は、かなーりいい感じで酔っぱらってご機嫌さんでおやすみー

そして次の朝!
誰より早く一番に目が覚めた私。
「うわっ、まぶた重ーー!!」最近飲んでも、目が腫れるなんてことなかったのにな...
とか思いながら、起きだして何気に鏡みて愕然。
「なんよ、これーー!!」
なんとPちゃんの左瞼が、ブクーっと腫れて目がなくなってたのよー

「キャーッ!!見て!!」
「今日はやまさんとはじめて会うのに、ブッサイクや思われる、こんなん嫌やー!」
「私、死ぬんやわ!?」
って一人で騒ぎまくって、同行者達に朝から大迷惑な私。
そして、とりあえず冷やそーって氷で冷やしたら、さらに悪化。

あんまり騒ぐから、「ホテルのドクターに見てもらえ!」ってことで、ドクターへ。
レギャンのかなりベッピンさんの日本人ゲストリレーションの方と一緒にね。
「かゆくも、痛くもないんですけどねー。もし"めばちこ"だったら抗菌の目薬をしないと...」
が、同郷のmiyamoto以外誰も”めばちこ”理解してくれません。

「え!?なんよ”めばちこ”って方言なん??」 なんやかんや説明して、”ものもらい”って
世の中では通ってることが判明。いままで知りませんでした。
”めばちこ”って皆さん言わないのでしょうかねー? 

そしてドクターからは「とりあえず温めてください。」って指示をもらってお部屋に。
そう、腫れてる時は、”冷やす”ではなく、”温める”が正解だったみたい。

今度はせっせと熱々タオル作って温め大作戦。
あーら不思議、一気に二重の線がうっすらとでてきましたわ。
使えるじゃない!レギャンのドクター(笑)

そこで、ふと気付くと足にも手にもいっぱい蚊に刺されたあと発見。
「もしかして瞼も、蚊に刺されたん??」

早速に、ならば天蓋の中にやつらは潜んでるのかー!? 
見つけたー!! 2匹もしっかりおりました!!
再び MUST KILL THEM!!とPちゃんの復讐劇が!

b0089340_029918.gif


潰したら、中からPちゃんの血がいっぱいでてきましたとさ。 おしまい。

なんかクダラナイ話が、書き出したら長くなっちゃたので、幸福な朝食はまた次回ね!
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-06-24 00:31 | 南部エリア
白色人種で満席な和食屋 -- Dahana --
その時は、なぜか日本からバリへの到着日なのに、和食屋襲撃してみました。
っていうのも、前からかなりのお気に入りのスミニャックのバリ和食屋 Hanaの姉妹店
Dahana -- ダハナ -- が、ちょうどそのとき泊ってたCasa Indigoのすぐ近くにオープン
したっていう情報見つけたから。

b0089340_19434031.gif

一瞬、「やっぱ違う店行こっかー....」って思わずにはいられない、
なんだか新興宗教チックなロゴの看板。
うーん....ここでかなりひきまくりの3人でした。

でもパーキングのお兄ちゃんがやたら丁寧に案内してくれたから
ここで引き返すわけにもいかず、とりあえず中に(笑)

でも、ここで引き返さなくてヨカッタ☆

階段のぼって中に進んでいったら、石畳とつくばい仕立てにしたガラスにお花がいっぱいで
その向こうには暖簾がかかってるっていう、ちょっと京風な期待ができそうな店構えが。
b0089340_1948128.gif

プールを取り囲む様に、お席があってココはバーのコーナー
b0089340_19522187.gif

オープンエアなんだけど、こういう室内っぽい雰囲気のお席もありました。
b0089340_19541086.gif

でもPちゃん達は、もちろん到着日でしかもまだまだ寒かった日本から行ってたので
暑いっていうだけでうれしい!!ってことで思いっきりプールのそばのお席に座りました。

プールをはさんで反対側には、お座敷風なお席もありました。
2テーブルあったと思うのですが、どっちも白色人種(ヨーロピアンって書こうかと思ったけど
アメリカ人かもしれないし、オーストラリア人かもしれないし、外国人って書くのもね...)
で満席。
b0089340_19564827.gif

Pちゃん達が食べてる間も、どんどんとやってきてあっというまに店内満席御礼!!

b0089340_2084923.gif
今回オーダーしたもの

Vietnamese Sushi 20,000RP
California Roll 25,000RP
IKA BALL FRY 33,000RP
Yaki Harumaki 13,000RP
OYAKO DON 28,000RP
KAKIAGE TENPURA 25,000RP
Large Bintang 18,000RP X 2
Long island ice tea 40,000RP

Total +15% 253,000RP


なんか、揚げ物おおくない!? オーダーのしかた偏っちゃってるわ(笑)
b0089340_20191461.gif

でも印象に残って美味しかったのは、イカボール フライとかき揚げかな。
どっちもぜひもう一回食べたいな。
かき揚げにはちゃんと、天つゆもついてきててサクサク感が日本のかき揚げとは
また全くのべつもんなのよー。 ぜひ行ったらチョバってみてね!

食事のあとは併設されてる陶器のギャラリーで、鑑賞楽しんでください!

b0089340_20183786.gif

ここも日本からのかたは買う人ほとんどいないと思うけど、やっぱり白色人種のおかたが
結構なお値段してるのに、購入されててビックリ。

白色人種のおかたって、結構”和”がお好きなのねーってバリの地にて改めて思った夜。

スミニャのHanaよりも、オベロイの海山よりも私的にはお庭があってオープンエアなココ
Dahanaが一番気に入りました。 また行こうっと!

Dahana
JL Petitenget No 98X
phone 0361.730131

[PR]
by pieces-of-bali | 2007-06-19 20:32 | 南部エリア
憧れのThe Legian -- 憧れの海前デイベッド --
憧れのThe Legianへ その1 でひとまずお部屋とお部屋のテラスを満喫したあと、
いよいよ”海横のデイベッドでサンセットタイム!!”とはりきってパブリックスペースへ。
b0089340_2032183.gif
夕方のしかも逆光のくらーい写真でスミマセン!!
でも、ほんとはこのお席はほんとに優雅ーーで素敵なんですよー。

そしてまずは、アフタヌーンティ。
b0089340_20364882.gif

お席に座ると同時に、すっごくいい香りのおしぼりとリフレッシュ.ミストがやってきました。
うーん、それだけでかなり気分が高まるわ☆

飲み物は数種類から選べましたよ。そして写真はアイスカプチーノとバリのお菓子
ピサン.ゴレンとなんだろこれ? 米とココナツをこねて中にマンゴーで蒸したの。
さらに上にもいっぱいココナッツかかってて、なかなか美味しかったわ。

実はね、アフタヌーンティーサービスが無料でついてるの知らなかったから
かなーりトクした気分でした(笑) そんなんだーい好きなの。

その日の海は荒れてて、風が強くてDANGERの旗が。
b0089340_20472529.gif
この旗、海賊みたいですっごい可愛い♥♥
「かわーいい!」って興奮して写真取ったけど、せっかくの海賊マークが見えないわ
(泣)

そしてこれが、数年前に「ゲストしか座っちゃダメなんですよー。」って言われたお椅子。
今日ははりきって座っちゃうもんね。
b0089340_2051951.gif

水平線辺り雲だらけなので、今日は夕陽はみれないなーって思いながらも、荒い波
みながら、高級犬の散歩風景みてるだけで幸せーー
やっぱりスミニャの浜は、ここから見るのが私は一番好きだな...
b0089340_2053717.gif

サンセットで海が赤く染まるのは見えないまま、薄暗くなってきて明かりがポツポツ
b0089340_20561297.gif

厚い雲に覆われた空も、激しく荒い波も、ぬるくて湿った風も、なにもかも素敵って、
真っ暗になってもひたすらボーっと海をみてる私たち3人。
何時間座ってたんだろー.... 

お部屋に戻ろうと思った時は、完全に真っ暗でしたわ。
そしてライトアップされたプールとレストランも素敵。
b0089340_210656.gif


あーん、やっぱりまた泊りたいな、The Legian
つづく
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-06-15 21:03 | 南部エリア
憧れのThe Legianへ その1
そのむかーし、まだ私がバリ島のスミニャックエリアの地理を全然知らなかった頃に
なんとなくKU.DE.TA -- クーデター -- 前で送迎車からおりてスミニャックの浜を散歩。

その時に、なんだかとっても魅力的なデイベッドのあるホテル見つけて、すーっとそこに
吸い寄せられたのよね。

で、セキュリティーの人に「ここは何てホテルですか?」って聞いたら、「The Legianです。」
んまっ! ここがあの有名な、The Legianだったのかー....

そして、その憧れの海目の前のデイベッド席でお茶したかったのだけど、そこはなんだか
宿泊ゲストしか座っちゃダメってことなので、一段上のデイベッド席でビール頂きながら
「いつかあそこ座ろなー!」って堅く心に誓った日。

そしてそれから3年後、やっとやっと泊ってきましたわ!

お部屋のテラスにあるデイベッドも憧れだったので、ザ レギャンに泊るならスーペリア
スイートのお部屋って決めてたのよねー。これこれ↓
b0089340_22262925.gif
まずはウェルカムドリンク、味はフツーに美味しい。
b0089340_22284328.gif

わーい!! リクエストどおりの最上階のお部屋!
テラスひろーい!! 速攻に窓全開にしてテラスへ出入り自由空間に改造。
b0089340_22332652.gif
でも正直、木が茂り過ぎー(プンスカ)切れよ!

レギャンってお部屋思ってたよりかなーり広いの。ホテルだからこんなにゆっくりしてるって
思ってなかったから、ちょっとトクした気分でしたわ。
b0089340_2242623.gif
ダイニングの部分 とベッドルーム
b0089340_2246494.gif

そしてバスルーム 洗面台はバスタブに向かって両サイドに2ケあって便利。
それぞれの洗面台の横が、シャワールームとトイレです。

広くないけど、ちゃんと別エリアにキッチンもついてますよ。
b0089340_22501940.gif

残念ながら、雨季と乾季のちょうどあいだだったので、カラッと晴天の青い海ーー
とはいかなかったけど、それでもかーなり気持ちいいテラスのデイベッドからの眺め。
b0089340_22514999.gif

写真じゃそんなに広く見えないけど、このデイベッドはかなーり広いので、いっぱい
食べ物並べて、その上で大人が3人すわってもまだまだ広いのよ。
b0089340_22551361.gif
(一生懸命に人物消したら、どえらい不自然写真になっちゃった(笑)

最後にオマケ
これは、ないやろーっていうエキストラベッド(爆)
b0089340_22543749.gif

今回、3人で宿泊したので一応エキストラベッドが入ってたのね、もし景観をそこねるようなら
速攻撤去してもらおうねって思ってたのだけど、予想通り!!

「はい撤去よろしくー!!」
3人でなかよーく”川の字”になって天蓋ベッドで寝ましたわ。 そして、Pちゃんに悲劇が!!は
またあとでのおはなし。    つづくーーー
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-06-04 23:08 | 南部エリア


Pちゃんのお宿
Bed & Breakfast
:: Aquaterrace ::
--アクアテラス--


バリ島ホテル代理店
::BALI HOTEL BOOK::

タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧