アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by pieces-of-bali
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:29 Jul to 1 Sep 2007 ( 31 ) タグの人気記事
アラックさんを探しに@裏アグン
今日仕事最後の日で、長い間みないであろうお城の近く歩いてきました。
まだまだ姫路の桜は遅くて、2分咲きといったところでしょうかね。でも昨日歩いた時は
ほんの5つほどしか咲いてなかったのが、たった一日で二分咲きになってるんですから
桜って咲き始めたらほんと早いんですね。

そしてお城の桜みるたびに、いつも考えることは”アラックさんのこられる4/3の桜状況”
今日は確信しましたよ。4/3お城の桜は、ほぼカンペキに咲き開くはず☆
(私は4/2に日本を離れますので、残念ながらお会いできないのですが、咲くかな~って
ずっと心配してたんですが、よかったですね、アラックさん!)

そんなこと思いながら、ふと気付いちゃいましたが私アラックさんの雄姿UPしてませんでした(笑)
このまま忘れたまま旅立つことはできませーん!

時はさかのぼって2007年夏のおはなし

ある日同時期にアメド滞在してたタイチョからなかなかワクワクプランなお誘い。
タ「Pちゃんアラックさんが走るらしいから、見にいかへん?」P「え!?見たい!」
と即決定☆颯爽とタイチョのバイクでお出かけ~ to トゥランベン
b0089340_23441976.jpg

この日はちょっぴり遠出なので、ちゃーんとヘルメットもかぶったぞ。

この橋まできたら、あとちょっとでトゥランベン。ここからの裏アグン山の眺めはかなり好き。
b0089340_23495741.jpg

ねー、ほらスゴイでしょ~!
この眺めは私の中で、バリの絶景ポイントベスト10には絶対いれたい。
ここは電線なくてしかもちょっと川の土手沿いに歩いて中に入っていったらゆっくり座れる
場所があるので、土手に座ってアグン山眺めるのに最高のポイントなんです。
いつかお弁当作って、ピクニックとかしたいなぁ。
b0089340_23515219.jpg

ここの眺めって、雨季と乾季でみごとに緑の濃さが違ってて面白い以前の記事(写真汚いけど)
見比べてみて~!

アグン山と反対側の景色はこんな感じ。海の眺めはやっぱアメドの勝ちですね!
b0089340_23565432.jpg


さてさてアラックさん、どこ走ってるかな~??
あら?これは違った独立記念日のための行進の練習チーム
b0089340_02730.jpg

と、しばらくバイク進ませると、「あ!あれじゃない?」
きゃあ!とうとう見つけちゃいました☆
b0089340_033342.jpg

うんうん、絶対間違いない!走るアラックさん発見です!
b0089340_045674.jpg

そして発見して満足したところで、お山もきれいに夕陽で染まってきたしアメドへ帰ろうっと。
やっぱここの夕陽はめっちゃスゴイよな~。
b0089340_054632.jpg

そしてバイクでばーんと追い抜かして、「バイバイ!アラックさんまたね~!」と
会話もなく去っていったタイチョとPちゃんでした。 いい一日でした。
b0089340_074876.jpg


なーんてね、ウソ。
ほんとは、アラックさんこの日は足の調子が悪くて走るのやめようか・・・なんて思われてた
ところでしたのに、突然襲撃して「え~!せっかくなので撮影用に走ってくださいよ!」(鬼)なんて
強引にお願いしたのでした(笑) しかもそれなのに記事にしていなかった、さらなる鬼な私。
申し訳ございません!!

本当のお話はタイチョのアラックさんを探せでどーぞ!

でも本当に快く走ってくださった優しいアラックさんでした。(感謝)
またお会いできる日楽しみーにしてます!

出発まで2日になりました!いってきまーす!
[PR]
by pieces-of-bali | 2008-04-01 00:15 | なんでもないこと
カユヌサ朝ごはん図鑑
目覚めたら、プール一面が花びらで埋め尽くされてるっていうまだ夢の続きのような朝。
うーん~幸せ~
とりあえずもっと早起きしてほんとは朝んぽ~って、ヌサビーチにでかけたんですが、
それはまた別の時に
b0089340_19521836.jpg
この赤い花びらって、バラの花びらなのかと思ってたけど、よく見たら違うのね~
知らなかったわ。 フランボヤンの花びらなのかしら?

さてさて朝ごはん~♪朝ごはん~♪ って頼みすぎ?(笑)
b0089340_19554728.jpg


b0089340_1956202.jpgb0089340_19563142.jpg
b0089340_19563871.jpgb0089340_19565116.jpg
b0089340_19571832.jpgb0089340_2005351.jpg
b0089340_201782.jpgb0089340_2011833.jpg
b0089340_2041218.jpgb0089340_20104857.jpg
b0089340_20161613.jpg
b0089340_2016466.jpg


オマケ
[PR]
by pieces-of-bali | 2008-02-14 20:02 | 南部エリア
カユマニス・ヌサドゥア --キャンドルライトディナー--
なんだか写真とりすぎたせいか、まとめるのメンドクサクなってしまって放置中のカユヌサ滞在

私は、2泊のおトクなカユマニスのパッケージ(2泊+スパ2時間+ウェルカムマッサ30分+
ピクニックランチ+キャンドルライトディナー)っていうPKGを選んだのですが、はっきりいって
2泊で泊まったら、これだけのイベントこなすだけでも結構忙しかったですよ~(笑)

とにかく今日は、キャンドルライトディナーのようすを

夕暮れと同時に、キャンドル設置隊と花びら撒き隊が、やってきまーす
b0089340_22415892.jpg
黒のゴミ袋から大量の花びらをプールにばっさばっさいれてます。
(ロマンティック表現じゃなくてすみませーん!)

この準備してる様子みてたら、スタッフの子たちはもう何回もやってるはずなのに、えらーく
きゃっきゃっしながら準備するので、こっちまで楽しくなってきます。
b0089340_2244235.jpg
とくにこのオカマちゃんスタッフが、動きが可愛くて、みてたら楽しかった~

さて準備が整ったようで、いよいよテーブルへ
なんだかたくさん花散らかしましたね~、掃き掃除しなきゃなんて思ってしまうのは私だけ?(爆)
b0089340_22525969.jpg
b0089340_22561093.jpg
b0089340_2253819.jpg


AX

本日のメニューでございます!
[PR]
by pieces-of-bali | 2008-02-12 23:55 | 南部エリア
フードコート対決@マタハリ デンパサール
フードコートって、それぞれみんなの食べたいものが違ってる時でもあっちのお店、
こっちのお店から~と持ってきたりして、そして一緒にわいわい取り分けて食べれて
楽しいですよね。

冬バリでは、大型スーパー、マクロのフードコートで食べてなかなか美味しくて楽しかったな。
でもまたそれは次回のお話で、今回はhinaちゃんとのマタハリフードコート対決なの(笑)

hinaちゃん推薦KFCはこちらから

そして私はチャイニーズ・インドネシアンのお店から

まずはフードコートのKFCコーナーとはちょっと離れた場所にローカルフードコーナーが
あります。
b0089340_2359718.jpg

ミー(麺)屋さんとかスープ屋さんとかその他ジャワ島の料理とか、いろいろ別店舗で
あって、どこから買うかすっごい悩む~
b0089340_002816.jpg
で、散々悩んで、CHINESEにしてみました。
b0089340_054436.jpg
レシートなくしたので(そもそもあったけ?)ただしいメニュー名とか価格とかわかりません。

小エビのからあげ たぶん UDANG GORENG TEPUNG あたりの名前でしょう 
b0089340_071026.jpg
そしてSEAFOOD NASI GORENGごはんがパラパラによーく炒めてあってめちゃウマ
b0089340_07218.jpg

これは何かな~?揚げ豆腐焼きそばだからSAPO TAHU MIE GORENGとかそんな感じ?
b0089340_07306.jpg


あとこれは違うお店のカンビン(山羊)のサテ とアボカドジュースb0089340_0232171.jpgb0089340_0233013.jpg


それぞれ、それなりに美味しゅうございました♪

うん、でも私的には今バリのKFCが食べたい!そんなわけでhinaちゃんの勝ち~(パチパチ)
[PR]
by pieces-of-bali | 2008-01-23 00:26 | 南部エリア
ワルンで食べるチキンコルドンブルー
初バリがすでに29歳だった私にとって、なんだかクタエリアって若者のイメージで
近寄りがたいのよねー。
夜中のクタビーチでうーんと荒い波と空港の明かりみるのは、なかなか楽しいのは
知ってるけど、やっぱり昼間にサーフボード抱えた若者いっぱいのそこは、なかなか近寄り
がたい世界(大袈裟) まーそんな近寄りがたい若者達(またはもと若者)の聖地ガンポピーズに
クレメンさんが泊まるっていうので、送迎についていったある日に食べたランチ。

もうここに向かう途中から腹ぺこで、何回もサヌールバイパス走ってる辺りから「お腹すいたー!
今食べたーい!」を連発してたんですが、どうしてもクレメンさんはガンポピーズのそのワルンに
行きたいらしく、「もう少し待て!」と食べさせてくれなかったの。

そうこうして行き着いたワルンWARUNG PAMA
場所がイマイチわからないんだけど、Sari Jaya Cottageの並びのT字路の角。
その道を突き当たったらガンポピーズ2にあたる道だと思う。
b0089340_21382925.jpgb0089340_21383758.jpg

とりあえずメニューみて、ワルンでこんな手頃価格なのにヨーロピアンメニューがこんなに
充実してるなんて素敵☆ってビックリ。チキンコルドンブルーが17000RPよ!
そっか、そりゃココに来たかった訳ねー。
なんだかよくわからないけど、ヨーロピアン・バリリピーターの底力思い知らされた感じ(笑)

店内はコテコテの、まーややきれいめのワルンです。
b0089340_21391986.jpg


お待ちかねのチキンコルドンブル
b0089340_2141864.jpg
ボリュームもたっぷりで、野菜もたっぷり!揚げたチキンにチーズがまずいわけがない!

まーこの先、わざわざココまで食べに行くことはないかもしれないけど、美味しかったよなぁ
っていう記憶。

AX
[PR]
by pieces-of-bali | 2008-01-16 21:43 | 南部エリア
マグロ大好き@和の屋
バリにいても日本にいても、多分どこにいても。
4食とイタリアンとかフレンチとか油たっぷりお料理が続くと、すっごく和食が恋しくなりませんか?

私はヒジョーに恋しくなるんですよね。イネ飯つづきのんがまだ平気かも。あ、たぶんイタリアンとか
フレンチでも普通の家庭料理だったら、大丈夫なのかな。レストラン料理続きがキツイのかも。

そんなわけでカユヌサ滞在中にも、しっかり行ってきました日本料理屋さん@ブノア
--和の屋--
Jl.Pratama No.73AC, Tanjung Benoa
 Phone 0361-775542
 
ヌサドゥア・ブノアは無料送迎あり

テーブルセッティングはこんな感じ。フツーに日本の料理屋さんみたい
b0089340_1528177.jpg


さすがにヌサエリア@夏休み時期で日本人の家族連れで、大繁盛ですね!
b0089340_15301876.jpg


なに目的できたかっていうと、これこれ!インド洋の生マグロ!!
トロ 78,000RP    マグロ 28,000RP
b0089340_15341736.jpg
 
どっちもめちゃくちゃ美味しい~!美味くて泣けた~!
一口目したとき、シャリがかなり温めなのでちょっとビックリしたけど、お友達曰く、「江戸前
寿司は関西より、ややシャリが温めなんやで。」ってこと。
>チーム東京さんほんとですか?

 まぐろぬた 43,000RP
b0089340_15523689.jpg
だって生マグロがめちゃくちゃ美味しいんだもの、マグロ食べときゃなきゃダメでしょ!(笑)
ぬたにしたマグロって初めて食べたけど、これまたうっま~い♥♥♥♥♥
あまりの美味さに、もう一皿追加注文したもの(笑)

これはフツーかな。カリフォルニア巻 32,000RP
b0089340_1692476.jpg

そしてこれまた至福  バリ野菜の煮物 25,000RP
b0089340_16124131.jpg
お出汁がしっかりしみてて、優しいお味でほっと和みましたわ

AX

他のメニューもみとく
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-12-17 16:13 | 南部エリア
2BR Villa BINGIN@kayu Manis Nusa Dua
そしてプチっと贅沢ランチを終えて、いざお部屋へと。
b0089340_2228797.jpg

今回指定したのは、3人利用のため2ベッドルームのBINGIN
このお部屋はリヴィングルームが1階のインドア(エアコン完備)になってるタイプ
初バリのお友達が「暑いのはいや~クーラー必要!」っていうので、こちらのお部屋選んだ。

まずはマスターベッドルーム
b0089340_22343059.jpg
うひゃ、漢字(笑)
この漢字があるのは、お部屋決めるのに悩んでた時に見つけたこのサイトの写真で、ある程度
覚悟はしてたのだけど、やっぱり生で見たら笑えた。

そしてベッドの裏側にあるクローゼットコーナーにも、謎のオブジェ発見。b0089340_2391732.jpgb0089340_2392546.jpg

お風呂はインバスが良かったのだけど、ここはアウトバス。
b0089340_22402336.jpg


そしてバスタブと向かい合って、シャワーコーナーと反対側にトイレ いずれもオープンエア
b0089340_22455689.jpgb0089340_22451972.jpg


お次は、2階のベッドルームへと。すっきりしたデザインで、この階段はかなり好き!
b0089340_23132288.jpg

でも酔っ払って登ったら落ちそうで怖いよねー。(経験者は語る(笑)

ちょっとビックリなくらい狭い、ベッドが2ケ並び寝返りうてませーん(笑)
このランクの金額のホテルで、シングルベッド2ケ並びって...普通はセミダブル2ケなような
気が。
b0089340_23162578.jpg
もし、このヴィラを2カップルでシェアしたいなーって方は、お部屋取り合いバトル勃発かな。

そしてお二階にも、やっぱり漢字コーナーは展開されてました(いらんから(笑)b0089340_23235961.jpgb0089340_2325320.jpg

2階のトイレとシャワールームはインドアでガラスだけど扉がついてて、非常に落ち着くので
たびたびこの部屋までトイレにきたりしたわ。b0089340_23242441.jpgb0089340_23244447.jpg

まさかあるとは思ってなかったのだけど、シャワーの突き当たりの扉あけたら、バスタブ発見!
b0089340_23251125.jpg

ちなみにキャンドルバスのサービスでは、このバスタブもしっかりセットアップしてありました。
そしてお友達はちゃーんと、利用したって。ヨカッタ。

そして再び一階に下りてきて、リヴィング&ダイニング&キッチン
b0089340_23351865.jpg
ベッドルームは、ほんと寝るだけで、ほとんどココかプールにばっかりですごした気がする。

突然だけど、枕元にイネ語ブックが置いてあって、プチ喜び。
b0089340_23381484.jpg


あと、これはジャグジーではないんだって(笑)
「ちょっと温かい水の出る、小さいプールです。」(スタッフ談)
b0089340_2339275.jpg
2階から見下ろしたプール。奥に見えてるのがマスターベッドルームです。
b0089340_23393424.jpg


そしてひとまずお部屋探検後はお楽しみのこれこれ!インタコ入国特権で税金払うことなく
4本も持ち込んじゃった(内緒ね(笑)
b0089340_0181981.jpg
氷もワインクーラも2ケも持ってきてもらっちゃった。さー飲むわよ♪

とりあえずはお部屋紹介。  つづく
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-12-14 23:50 | 南部エリア
カユマニス・ヌサドゥア -- ピアサン編 --
なぜかなぜか、後回しーになってしまった夏バリでの一番贅沢宿だった
カユマニス・ヌサドゥアレポ。別に嫌いだったとか、無茶苦茶不満があったってわけでもないのよ(笑)
とりあえず次のバリまで2週間と日が迫ってきたので、やや焦りながら頑張ることにしたの。

この滞在では、もうカユヌサを隅から隅まで堪能してやる気マンマンだったので、ランチから
カユヌサでとるわよーってことで、やってきましたカユヌサのイタリアンレストラン ピアサン
b0089340_2319312.jpg
なんだか、コンクリート打ちっぱなしとか水の演出とか安藤忠雄建築っぽいよなー。
うちの街の公共の施設に、なぜか安藤忠雄建築がいっぱいあるので、それらの規模の小さいやつ(?)
ってイメージ。今までいろんなかたの写真から想像してたよりも小さく感じた。

チェックインの時間まで、まだまだ時間があるのでゆーっくりランチ&散策
b0089340_23252236.jpg

うーん...この感じも、かぎりなくわが街の文学館の雰囲気
b0089340_23273536.jpg

とりあえず、レストランでランチを食べてからチェックインしたいことを伝え、レストランに
案内していただいた。
b0089340_23371456.jpg
b0089340_23384692.jpg

ピアサンは、まだ準備ができてないのか、
とりあえずこのお席でウェルカムジュース
このお席は暑かった~

カユヌサの種攻め第一弾(笑)
”パッションフルーツジュース”

そして見えるかしら?
もちろんマドラーはシナモンスティック。

はーい!ピアサン準備できたようでご案内でーす!冷房ガツンと効いてます!
b0089340_23441896.jpg
だーれもいなくて貸切できゃきゃっ!
b0089340_23494328.jpg
四方がガラス張りで明るくって気持ちいい。
b0089340_23473475.jpg

まずはサービスでこんなんでてきました。おいしー
こんなん食べたら、めちゃくちゃワイン飲みたくなるわ!でもカユヌサの酒は高いで~って
脅かされてたから、この時のランチではぐっと我慢の子したの(アホ)
b0089340_23513192.jpg

バジルペーストと一緒にでてきたパン(っていうの?)
&
MOZARELA CAROZZA 93,000RP

b0089340_00146.jpgb0089340_002560.jpg
ちょっとイメージしてたのと違うかったモッアレラチーズのサラダ
パンはさみで揚げてあるもんがでてくるとは思ってなかったの。
もうこの辺りで、頭の中はお酒のイメージでいっぱいになってる3人(笑)頼めばいいのに~

LASAGNA AL FORNO 145,000RP
  &   
TAGLIONI VERDI ARA 161,000RP
b0089340_013492.jpgb0089340_01416.jpg
ラザーニャもやや柔らかめだったけどソースがこってりでうまうま!
なぜかパキパキ折られてる、ベビーロブスターのパスタ えびたっぷりで幸せ~♥♥

お味は大変美味しかったんだけど、なぜか全部ちょっと冷めてたのよね。
厨房が地下にあるらしいから、運んでるあいだにどうしても冷めちゃうのかしらねー。

あーお酒飲みたいっ!って激しい欲望にかられたままランチ終了。
いい感じのタイミングで、「お部屋の用意できました。」ってデカイ鍵もったバトラーさん登場

さてお部屋へ


AX
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-12-08 00:27
KOMBUCHAって何ぞや?@AIONA
つづくアメドネタで、あんまり役に立たないと思うんですが、どうかヨロシク(笑)
このレストランはベジタリアンのお店で、その他にもなんだか不思議なパワー系大好きなようで、
そういう系のものに非常に疎いPちゃんとは、あまり無縁の世界なんですが、まぁ以前から
SHELL MUSEUMって書いてある看板は、ヒジョーにそそられてましたので、行ってきました。

今回私を誘ってくれたのは、プチっとベジタリアンなさくらこさん
なんで今まで、このレストランにくる機会がなかったかっていうと、禁煙&禁酒&禁バリ人だから。

タバコは全く吸わないので問題ないし、まー別にアルコールなくても大丈夫。
私にとってメンドクサイのは、バリ人立ち入り禁止ってシステムなんです。
つまり、自分で足がない私とかは誰か現地の人にレストランまで送っていってもらったとしたら
「じゃーね!1時間後に迎えにきてねー!」って門の前で帰ってもらわないといけないから。
流しのタクシーなんかいないアメドにおいて、それはちょっと邪魔くさいのよね。

まーとにかく、今日はチャンスの日とばかりに行ってきました ベジタリアン レストラン AIONA

タイチョの田舎で貴重なベジタリアンレストラン@Aionaとセットでお楽しみくださいませー!

まずは本日のランチメニューでございます!
b0089340_15374392.jpg

まずはお飲み物選ばなきゃねーって、見てたら不思議な飲みもの発見!KOMBUCHA
b0089340_15453434.jpg
「昆布茶かな~??」ってさくらこさんとドキドキ・ワクワク(笑)

さくらこさんは、KOMBUCHAのものをオーダー。
私は以前に紹介したメデタシのSHOOTING STARと味比べしたかったのでSHOOTING STARを。
b0089340_15555589.jpg

SHOOTING STARってのは、アロエ ヴェラの入ったジュースで美白効果ばっちりなんですよ!

さて気になる昆布茶ですが、「うーん...昆布の味はしないよねぇ。」
「あ!根昆布浸してた水で作ってるんじゃない?」と、あくまで、KOMBUCHA=昆布であって
ほしかったヒツコイPちゃん(笑)

あとでオーナーさん@イギリス人(と思う)に、「これは海草からですか?」って聞いたら
「興味あるのー?」ってぶ厚い説明の書かれた本持ってきてくれたので、なんとなくパラパラ
読んでみたら、なんとなく何なのか想像できて「あ、わかった!多分”紅茶きのこ”だ!」って
推測をつけました。私は飼ったことないけど、私が大学生だった頃ちょっとブームだったのよね。
健康もの大好きな友達が熱く”紅茶きのこ”への情熱語ってた記憶がでてきた。

そしてこの記事作るにあたって、またまたにわかの”wikipedia知識”(笑) 紅茶きのこ
わーい!私の英語読解力あたってました☆ KOMBUCHA=紅茶きのこ

お料理はPOTATO PIE 32,000RP頼んでみました!
b0089340_16171372.jpg

付け合せのサラダも美味しかったです!
でも熱々料理命の私としては、冷たいポテトパイがちょっと残念。「もしこれが温かかったら
めっちゃ美味しいのに~...」って考えずにはいられません。

そして甘いものは、そんなに必要ではない2人だったのですが、せっかくなのでデザートも
 CHOKO CAKE 18,000RP              MANGO SORBET 18,000RPb0089340_16262977.jpgb0089340_16263862.jpg
チョコケーキは中にドライマンゴが入ってて、容赦なく甘くちょっと日本人好みではないかな~
マンゴソルベッもドライマンゴを使って作ってあるらしく、体にはいいのだろうけど、干し柿なお味

一応併設のバンガロー見学もさせてもらいました!
b0089340_16502041.jpg

まさに”三匹の子豚”のお家みたい。

お部屋の中は意外と広くて4人は泊まれそうです。典型的な竹使いのバンガローですね。
ちょっと泊まることは、ないかな~
b0089340_1652523.jpgb0089340_165259100.jpg

また違うベジフードも食べてみたいので、レストランにはそのうちまた行ってみようかな。
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-12-06 17:00 | Amed--アメド--
極上の水@SAILS
昨日はちょっとだけ気分がほっこりなる事がありました。
いやーほんとに小さなことなんですけどね(笑)
朝、仕事前にドトールコーヒーに行ったんですよ。寒い朝で、コーヒーとシナモンロールを頼んだの
ですが、試しにーと思って「シナモンロール温めてもらうことは出来ますか?」って聞いてみたん
です。すると、一瞬変な顔されましたが、「はい!多分出来ると思いますので、やってみますね!」って
答え。あーゆうチェーン展開のお店で”たぶん”って答えめずらしいでしょー(笑)
でもね、とにかく彼女は一生懸命温めてくれたの。そしてちゃーんとお皿にいれて「お待たせしました!」
ってお席まで持ってきてくれたの。フワフワでぬくぬくで、めっちゃくちゃ美味しかった。

で、あんまりにも美味しくて今朝もまた行ったのですよ。ぬくぬくのシナモンロールと、その彼女に
もう一度会いたくて(笑)
彼女は今日も働いてて、私をみつけて一瞬「あっ!」って顔をしたの。
そしてまた「「昨日みたいにシナモンロール温めてもらっていいですか?」「はい!」と彼女。
で、彼女がスチーマーのところに持っていって「これ温めてください。」って先輩らしき人に伝えたの。
「できません!」ってその先輩。「でも昨日...」と困ってる彼女の横を通り抜けて、先輩は私の
とこにきた。
「申し訳ございません、昨日は間違えて温めてしまいましたが、シナモンロールは温めれないの
ですよ。アップルパイなら温めれますが。」だってさ。
あー...やっぱり日本だねーって感じた。やっぱり昨日の心温まるやりとりは、ほとんど奇跡で、
これがただしい日本なんだよね。「はい。わかりました。でもすっごく美味しかったんですよぉー」
とはしっかり伝えておいた(笑)

私にはめずらしく、異様に前置きが長くなってごめんなさい!
そして今日はまたいつもより一段と青いアメドの海が恋しい気分。
b0089340_2141073.jpg
青いよねー、ほんと青い(そのまんま(笑)こんなとこで飲んだら水だって美味しく感じるというもの。
最近のアメドはすっごく暑くて雨季に入ったのに、ほとんど雨が降ってないらしい。

そしてココすでに タイチョのこの記事 ひなちゃんのこの記事 で有名なレストラン SAILS 
通称”四角い白いとこ”(笑)

アメド付近のお家は、ほとんどが赤茶色の瓦屋根なんですが、ここは大胆にもフラット屋根なの。
私のかなりの憧れで、お家建てる計画の時も、ずーっと「あの四角い家みたいにして!」って
頼んでたんですが、現地の人はみんな、あのフラット屋根は「ティダ バグース!」って言うの。
私達チーム日本人には、みんなすっごい素敵で憧れなのにね。不思議~

家具類もこんなにシンプルで素敵!
b0089340_21544580.jpg


お料理の価格は、一瞬「高~!」って思いますが、よく考えたら税込みなのでまーやや高め
くらいかな。バリクよりはずいぶんと手頃ですね。
b0089340_21573331.jpg

お水に映ってる空と海と花と山 そして焼きをいれてる方達が面白いのでもう一枚。
b0089340_220251.jpg

とりあえずお通しには、山盛りのクルップがついてきまーす!そしてまずはビンタンね
b0089340_2221629.jpg

お料理写真は一挙に公開。b0089340_2252331.jpgb0089340_2255571.jpg
b0089340_2264016.jpgb0089340_2265289.jpgb0089340_228922.jpgb0089340_2281874.jpg
お味は、”ありえない生皮のルンピア”を除いたら、どれもまぁこんなもんでしょって
いう感じです。ちょっとこだわりはSAXAのソルト&ペッパー。

あ、そうだココはハッテンワインのグラスがNET25,000RPなんで、これはかなりおトク!
あとやっぱりひなちゃんが食べてたチキンカレーが一番美味しかったので、次回は絶対に
あれ食べようって、早くも決意(笑)

とにかく眺めと雰囲気は今のとこアメドでだんとつお気に入り。この白いわんこになって遠くを
ぼんやり眺めたりしながら、ここに住みたいわ~
b0089340_229125.jpg

[PR]
by pieces-of-bali | 2007-12-02 22:23 | Amed--アメド--


Pちゃんのお宿
Bed & Breakfast
:: Aquaterrace ::
--アクアテラス--


バリ島ホテル代理店
::BALI HOTEL BOOK::

タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧