アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by アクアテラス
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ:Hotel 100ドル~ ( 63 ) タグの人気記事
誕生日をMövenpick Resort & Spa Jimbaran Bali で。
先日2017年10月16日で、46歳になりました。

その日はちょうど、日本に一時帰国してた母が、バリに戻ってくる日でもあったので
空港にお迎えにいって、「そのまま空港付近で泊まりましょう!母のおごりよ!」と
言ってくれたので、それならちょっといいとこ泊まりましょうーーと計画を建てました。

選んだのは、こちら Mövenpick Resort & Spa Jimbaran Bali
2016年にオープンしたばかりのモーベンピック・ジンバラン。

最近のホテル選びは、お子達の好みに合わせないといけないので、

第一条件 キッズクラブ
第二条件 楽しいプール
第三条件 併設のケーキ屋     という感じでしょうか。

もちろんこういう、条件になるのは、うちの普段の生活 @バリ島 アメドだから
なんですけどね。 目の前に海と大自然ならあるけど、刺激はないんのです。
コンビニ(っていってもサークルKではなくインドマートまで車で30分)

今回の予約は、私が調べた中では一番お得な料金で出されていたので、
ラマツアーズ=55Baliさんにお願いしましたよ。

まずはチェックイン   キッズウェルカムのホテルなので
到着すると子供用のドリンクとモーベンピックの亀さんでお出迎え

b0089340_10523981.jpg
あー君がそのまま取りにいかないかとヒヤヒヤしたスイーツのディスプレイ
b0089340_10541631.jpg
ひろーいレセプション 風水だとこんなに正面から奥まで
風が通り抜けるデザインは、”ビジネスでお金が貯まらない”とか聞くのですが
ここはスイス資本なので関係ないのかな? 
b0089340_10543888.jpg
b0089340_10583330.jpg
お部屋案内されようと進んでいくと、モーベンピック名物の
16時からのチョコレートフォンデュが始まりましたので
ちょっと寄り道 案内係りのお兄ちゃんごめんねー。
b0089340_11012213.jpg
b0089340_11021279.jpg
完全に付けすぎですXX 甘くてダメ・・・
b0089340_11023251.jpg
それでは気を取り直してお部屋へとーー
扉をあけるなりテンションあがる! 通常タオルアート嫌いな私も
これは可愛い113.png172.png162.png

でもタオル 食べれないなぁー・・・(花より団子派<本音)
b0089340_11044045.jpg
コネクティングルームで、こっちは母のお部屋
b0089340_11070153.jpg
一番安いカテゴリーのクラシックルームです。34平方メートルとの
記載どおりに、そんなに広いお部屋ではないですよ。
部屋の中の座る椅子は、この鏡台の前の1ケのみなので(ソファなし)
b0089340_11080757.jpg
バスルームはガラス張りなので、家族で使うので、もちろんすぐに
ロールスクリーン下ろして、チェックアウト時までそのままでした。
b0089340_11100056.jpg
b0089340_11113829.jpg
それではパブリックスペースの案内
とにかく広い、あちこっちにいろんなスタイルのプール
b0089340_11162566.jpg
こっちはキッズ専用のプール
b0089340_11171086.jpg
パパはとりあえずマハを18時に終わる日本語補習校に迎えにいき
その後空港に母を迎えにいって再び合流。私とあー君は二人で
キッズクラブで過ごす事に決定  キッズクラブの様子はまた。















[PR]
by pieces-of-bali | 2017-10-20 11:43 | 南部エリア
Maya Sanur 滞在記 2017年5月 ー屋上&プールー朝食
2017年5月滞在のマヤサヌールの続きです。

チェックイン&お部屋編 は ←こちら
さてケーキも食べ終わったので、いざプールへ! とその前に 

マヤサヌールといえば、JL ダナウタンブリンガンから見ても、とても目立つ
屋上の上の芝生コーナー。 どうなってるのか探検にいける日がやっときました。

屋上に到着です。うわー想像以上に広ーい空間が広がってました。気持ちいいですが
灼熱 !
b0089340_12555719.jpg
子供達よーいドン 
b0089340_12561932.jpg
b0089340_12560396.jpg
でも暑すぎて、長居は出来なく、早々にプールに移動
エレベエーターで地上階に下りてきて 、館内4つのレストランの看板を確認
夜ご飯はどこに行ってみようかーーー                 
b0089340_12572054.jpg
海の前にあるプールまでは運河プールでかなりの距離歩かないと
いけません。                       
b0089340_13024574.jpg
途中、1階のプールダイレクトアクセスのお部屋の横を通ります。
これ、プール大好きさんには便利は便利だけど、丸見え・・・・ 
b0089340_13031621.jpg
てこてこ一生懸命歩いて、やっとビーチ前のレストラン前まで。
ここは朝食会場でもあります。              
この黄色い椅子と、赤いリボンはビミョーの組み合わせはだなぁ
b0089340_13030063.jpg
メインプール到着!   はぁ遠かったー・・・
b0089340_13080711.jpg
海の近くの、いい感じの木陰になった席は、すでに陣取られていたので、
どうせ、プールにいっちゃうので、直射日光ガンガンの席で     
b0089340_13081303.jpg
あー君も、この頃にはは大人しく水着着用。 前々回のルメリディアンの時は
水着着せたら大泣きでしたから・・・でもまだ水に顔はつけれません。  
          
b0089340_13084767.jpg
マハは、水が前々怖くないので、いろんな事が出来ますよ。ほら!
b0089340_13090624.jpg
                   
b0089340_13091669.jpg
プールの前のビーチはこんな感じです。
b0089340_13164072.jpg
b0089340_13165078.jpg
この日は、風がきつくて、プールもしばらくいるとすごく寒くなってきて
早々に切り上げーーー   お部屋に帰って温かいお風呂へ。
b0089340_13201394.jpg
お部屋に戻って、お風呂に入り、ビーチ散歩 & 夕ご飯探しに。
ビーチに出てる屋台で”とうもろこし”と”ルンピア”買い食い 
b0089340_08230661.jpg
子供たちのお腹を満たしといたところで、ちょっと高級店へ(笑)
マヤサヌールに併設されてる和食レストラン KUU ”喰う”
b0089340_08255316.jpg
b0089340_08260116.jpg
ごま豆腐、小さかったけど大きいエビがのってて美味しい。
b0089340_08263244.jpg
日が変わって次の朝食バッフェへ
私はバッフェが苦手で、とくに最近は子供のめんどうもみなきゃいけないので
本当に苦手。何食べていいかわからなくなる・・・
だけど子供達が喜ぶホテルは(大きいプールやキッズクラブのあるような)
間違いなく朝食はバッフェのとこしかないので、そこがいつも問題・・・
ザムンジャンガンが一番理想なんです。(アラカルトでオーダーし放題)

で、話は戻ってマヤサヌールの朝食の中からブブール
トッピングに大きめの茹でエビがありこれは◎ 美味しい!
b0089340_08365280.jpg
後は、バリ田舎生活では普段なかなか食べれないチーズとかハムとか
ピクルスとか取ってサラダにしてみました。
今もあるのかどうかは知りませんが、私が泊まってた頃のマヤウブドは
朝食時に スパークリングワインがあって、それが嬉しかったのですが
マヤサヌールにはありませんでした。残念!        
b0089340_08365700.jpg











[PR]
by pieces-of-bali | 2017-10-14 13:21 | Sanur
Maya Sanur 滞在記 2017年5月ーチェックイン&お部屋ー
アグン山は、まだ噴火していません。でもまだ警戒レベル4で変わらずのまま。
今日はアクアテラスもとうとう お客様ゼロ! ぜーんぶキャンセルです。
でも地震もないし、海は穏やか透明だし いい季節なんですけどね。

ヒマヒマなので今年の楽しかったことの記録でも。 5月のパパ&あー君の
お誕生日祝いかねてのマヤサヌール泊

車から荷物&あー君おろしチェックインでレセプションへ
あらら、迷わずあー君も乗っちゃいました。(日本だと、危ないからーと断られそうですが
バリはおおらかなので、押してる方も、なんか嬉しそうです)
b0089340_15350308.jpg
ウェルカムドリンク
b0089340_15374208.jpg
オープン当初はコンクリートだらけの冷たい印象のマヤサヌールでしたが
今は街の中とは思えないくらい、こんなに緑が濃くなってます。   
b0089340_15384034.jpg
お部屋到着、早速はしゃぐ子供たち。母の趣味に付き合い、7歳&3歳にして
ホテル大好きなうちの子供たちです。
b0089340_15411714.jpg
小さいけどテラスも付いてます。海の近くですが一番安いカテゴリーの
お部屋からは全く海は見えませんが、かなり緑は濃いです。     
b0089340_15430981.jpg
b0089340_15450209.jpg
墨絵っぽいモダン絵画が背景のベッド
b0089340_15454070.jpg
お誕生日のリクエストどおりに、お部屋にケーキ(無料)用意してくれてました。
しかも軽くて美味しいケーキでした!                    
b0089340_15471460.jpg
バスルーム このクラスのホテルにしては、マヤはアメニティがとても
シンプルなんですよね。 (特別に書くものは何もなし)     
でも最近のバリのゴミ事情を考えると、使い捨ての歯ブラシもくしも
シャワーキャップもどれにも手をださずに次のそれが必要なお客様につかって
いただけるように、きれいに置いてでてきました。        
    
b0089340_15485367.jpg
b0089340_15560125.jpg
b0089340_15560432.jpg
お部屋はこんな感じで、ケーキ食べたらプールに遊びに行きます!
b0089340_15572738.jpg
お誕生日本人のあー君がほぼひとりじめしたケーキ
b0089340_15574350.jpg

つづくーーーー



                 




[PR]
by pieces-of-bali | 2017-10-13 15:59 | Sanur
Aquamarine-- Batu Tangga --
前回のPuri Arunganに引き続き、私的にすごく気になっていた「ではAquamarine が買い取った
Batu Tangga のメイン・ビルディングはどうなった?」 と見学にいってきました。

まだ完全にオープンしている訳ではないんですが、もうほぼリノベも終了という感じです。
(2013年6月28日現在)

私は、Aquamarineに は、泊ったことないのですが、BOOKING COMでの評判が大変いいので
きっと素晴らしいんだと思いますよ。
確かに、Batu Tangga時代からのスタッフもいるんですが、なんか今までとは別人のように
テキパキ動いてくれます!

その Villa Aquamarineは、もともと2BED ROOM Villa 1棟もってて、そしてBatu Tanggaの別館
をまず買い取り、そちらが一昨年くらいからオープンしている、Aquamarine sea view villa
という1Bed Room Villa で一棟

そして今回新しく加わろうとしているのが、Batu Tanggaのメインビルディングだった
場所に3室が出来、合計5部屋となりました。

ビルディングの中の1室はすでに長期契約済みとの事で、あとの2室はFamily Room と
なっております。 (一部屋の中に1クイーンサイズベッドとシングルベッド2つが
入っているので、3人または4人の友達やご家族に最適です。
2カップルの場合はプライバシーがないので、ちょっと無理な感じですね。)

ではそのビルディングのエントランス入ってすぐの一面海の眺めの広いスペースです。
b0089340_1464148.jpg

ハンモックもあり、寛ぎスペースいっぱいですね。
この日は逆光が強すぎて、海を青く撮ろうと思うと、手前真っ暗になって、家具類
撮ろうと思うと海が真っ白になっちゃうので、ちょうど真ん中あたりで撮りましたが
実際は本当に本当に真っ青な世界ですよ!

道路から海の崖に降りて行くように建物が建っていますので、このエントランスが
道路からみると一階なんですが、実際は3階に位置しています。
なのでエントランスから見下ろしたプールはこんな感じです。
b0089340_1473890.jpg

ちなみにビルディングを横から見るとこんな感じ
b0089340_1475776.jpg

規模は全然違いますが、なんかマヤウブドっぽくないですか?
遠くに見えているアランアランの屋根がAquamarine Sea view Villaです。

ファミリールームは、この2階部分の遮光ガラスのところにあって
エントランスから階段を下りてきたところの右側と左側に2室あります。


まずは、私のお気に入りの海に向かって右側のお部屋
b0089340_149139.jpg

ちょっとまだベッドセッティングの途中ですが、ツインベッドのコーナー
b0089340_1492164.jpg

飾り棚を挟んで、奥のクイーンサイズベッド
b0089340_1495028.jpg

このお部屋の中の椅子が妙に好きで、そこからの眺めです。
b0089340_14101676.jpg

ブラックガラスなので、外からは見えません。

トイレと洗面台と奥にガラスの扉で仕切られたシャワー
b0089340_14112557.jpg
b0089340_14114988.jpg



お部屋の前は、テラス的な感覚でプライベートではないのですが
それぞれ寛ぎスペースがあります。
b0089340_14122077.jpg

でも一応の感じは、それぞれのお部屋に近い方の椅子が専用になるでしょうから
海に向かって右側のお部屋の前がこちらのテーブルと椅子
b0089340_14125150.jpg

海に向かって左側のお部屋の前がこちらの椅子
b0089340_141318100.jpg

左側のお部屋の前の椅子の方がゆったりしてるんですが、お部屋の中は
右側のお部屋の方が広く、左側の部屋の中には椅子がありません。

この寛ぎスペースからプールまではさらに階段で下りるのでこんな感じ。
このプールはこのメインビルディングの3部屋のお客様とAquamarine sea view villaの
シェアプールになります。
(Villa Aquamarine 2Bed Room には別に専用の小さいプールがあります。)
b0089340_14134250.jpg


さて気になるお値段は、とりあえず7月8月は繁忙期で
115ドル/1泊 (4人まで使用可)ただし朝食込みのお値段ではないので
朝食希望の方はお一人あたり35,000RPになるそうです。

またその他にも気になることや、予約代行希望の方はいつでもお気軽に
メールしてくださいね。
e-mail : aquaterrace.amed@gmail.com

[PR]
by pieces-of-bali | 2013-06-28 14:20 | Amed--アメド--
Villa Infinite Horizon
アメドにあるVilla Batu Tangga ヴィラ バトゥタンガ 以前まで私も代行予約
していましたが、突然削除したので何か問題があった??と思われていた方も
いらしゃったと思いますが、もともとあった本館&別館&プールをオーナーの
方が手放されました。
そしてこの度新しく、新館と呼んでいました4室と新しいプールとで
少し改築もされ新しく Villa Infinite Horizon としてオープンと
なりました。

まずはド迫力の4mX16mのプール
b0089340_17285434.jpg

プールから見上げたお部屋です。
b0089340_17292922.jpg

ちょっと怖そうですが、敷地内から海にエントリー出来ます。
b0089340_17293050.jpg

でも、安全を重視する方は、日本沈船まで充分歩ける距離ですから
そちらからエントリーされる方が良さそうです!

お部屋から見下ろしたプール
b0089340_17291636.jpg


ベッドルームです。
b0089340_17301492.jpg

以前は仕切りのないシャワー&トイレがベッドの後ろにあったので
気になられた方も多いのですが、今回そこが壁になりました。

部屋の中からも海が一望です
b0089340_17303916.jpg

壁の裏側は、以前と同じで、洗面台・トイレ・シャワーと一列に並んでます
b0089340_173152.jpg

リヴィングルームになったお部屋です
b0089340_17312112.jpg

違う角度からリヴィングルーム
b0089340_17314926.jpg


テラスにあるダイニングテーブルです
b0089340_17321412.jpg


周りには何もないので、バリの携帯をお持ちの方
または自分で乗り物を持ち込んでいる方やバリの田舎なれされてるかたの宿泊にしか
お勧めできませんが、この眺めとこの広さを独占!贅沢ですよ。


さて気になるお値段です。(1泊/ 2名での利用・2名分の朝食付き )
スーペリアルーム 85万RP
マスタースイート(最大4名宿泊可) 135万RP


2名以上の場合は エキストラ 12万RP/ 1名ごと/1泊(閑散期・通常期)
17万RP/ 1名ごと/1泊 (繁忙期)となります。

3泊以上の場合はメールにてお値段お問い合わせください。

お問い合わせ&予約代行 e-mail : aquaterrace.amed@gmail.com

までお気軽にどうぞ
[PR]
by pieces-of-bali | 2013-06-19 17:05
アメドのホテル紹介
前の記事でアクアテラス新築工事中とお知らせしましたが、そんな事情で
アクアテラスはなかなかお部屋提供がむずかしい状態ですから、うち以外の
アメドのお部屋のご紹介&予約代行などを最近熱心にしています。
実はアクアテラスのページの方に ”Neighbors Accommo"という欄で アクアテラスの
ご近所さんの紹介も地味にしておりましたが、あまり気付いておられませんよね(笑)
おもに公式サイトを持たないホテルや、予約メールの対応が遅い宿を中心に
お手伝いしています。また良かったら参考になさってください。

現在UPしているのは、
 

今までご紹介していたBATU TANGGA VILLAS は2012年9月より閉鎖しております。
現在改装中でして、また2013年3月頃から、新しい宿としてオープンしますので
またいずれご紹介いたしますね。
(現在は、うちのすぐお隣のBLUE MOON VILLAS なんかの予約管理が
しっかりしているところは、直接やりとりしてもらっていますが、もし英語でのやりとりが
不安な方や、お部屋についてもっと詳しく知りたい方などははいつでもおしゃってください。)

アメドもここ数年新しい宿がたくさん出来たのですが、正直なとこ
そこまでトキメク宿はなかったのですが、ここはひさしぶりに超トキメキましたよ!
最近の一押し、”VILLA BUKIT SEGARA"
敷地に入った瞬間から、”わーいお泊り!お泊り♪”と嬉しくなる宿です。

こちらは直接予約が、クレジットカード払いなど不可なのに前金が必要で
他国の銀行へ振り込みになります。

ですので振込み手数料も高いし、しかも届くかどうかの不安も多いと思われるので
ご近所さんの私が、同じ日本人同士なら信用しても大丈夫だろうと言う事で
代行予約させていただくことにしました。


予約 & 問い合わせ << email >>amedhotels@live.jp


(とりあえず私が半額のデポジット立て替えて予約代行しますから、本当に泊まりたい、
 よほどの事がないかぎりは、絶対にキャンセルしないーーという方限定でお願いします。

まずは入り口、ゆったりしたスロープを下りていくと、広い敷地に牛や菜園が。
b0089340_6565867.jpg


 エントランスを通り抜けると、共有スペースの広いオープンエアのリヴィング
リヴィングの下がプール、そして向こうは海
はしごで登るバレブンゴンも楽しそう! デッキはガラスの柵で眺めよし。
b0089340_7135478.jpg



敷地の中に、プールを挟んでマスターベッドルームのある2階建ての
並んだ2室が一棟になっているゲストハウスの2棟があります。

まずはゲストハウスから
(上左)2部屋並びになってます。
(上右)ジャワアンティークをほどよくインテリアにした、使いすやすくまとまったお部屋です。
(中左)ベッドの後ろを利用した、テーブルになってます。
(中右)天井もお洒落
(下)ガラスの天井から採光たっぷりで明るく清潔なバスルーム 
   ハンドシャワーとレインシャワーのどちらもついてて使いやすそうです。
  シャワーの横ににちょっと座れるようになってる所があるので、足の裏も洗いやすいですし(笑)
b0089340_7151098.jpg


次はマスター棟の2階部分
(上左)マスター棟の全体です。
(上右)二階への階段を上ってすぐのリヴィングスペース
(下左)なぜか大きい熊ちゃん設置のマスターベッドルーム
(下右)ダブルシンクとトイレシャワーが一室になったかなりゆったりした空間
b0089340_7154881.jpg


マスター棟の1階部分
(左上)ツインベッドルーム (左下)スパルームがシャワーバスタブを通して
コネクティングになっています。
b0089340_7203950.jpg

このマスター棟の1階部分を2名でご利用の場合は、スパルーム側の
鍵を閉めて、ツインベッドのお部屋とバスタブ&シャワーのお部屋として
ご利用いただけるので、女性2人旅の方はこちら指定がよさそうですね。
この場合も180USD /2名で OKです。
(2014年 6月更新の価格です)


もちろん問い合わせメールは日本語で可能です(笑)
お部屋指定など細かいことも大丈夫です。掲載してない宿も出来る限りはお手伝い
出来ますから、気軽におしゃってください。


すでに、同じエキブロのmeroさんもお泊りになっておられますので、そのうち
素敵な写真たくさんUPされることと思います !!
[PR]
by pieces-of-bali | 2012-11-03 07:27 | Amed--アメド--
Palm Garden Amed
アクアテラスからすぐ近くに2010年9月から仮オープンしています。
Palm Garden Beach & Spa Resort

スイス人ご夫婦の経営で、ご主人はもと建築家。奥様はお料理の講師やコーディネータなどで
全11室のリゾートなのですが、なかなかアメドの田舎とは思えず、きっちりしてます!

実はここの建築中はこのご夫婦はアクアテラスに計4ケ月泊まって(住んで?(笑)下さっていて、
スイスで放映されたTV番組、”バリにリゾートを建てる”というようなドキュメンタリーを撮影されて
いましたので、その番組にアクアテラスもたくさん写っていますよ。

ここは以前にご紹介した、Kemulan Warungの前の浜のオンザビーチで、浜には
ジュクンがぎっしり停まってるのでビーチで寝そべるーーの図は無理ですが、ホテルからすぐに
海にエントリー出来ます。
b0089340_17172271.jpg

エントランス付近も、ちゃんとしたリゾートですね!
b0089340_1718543.jpg

浜から眺めたレストランと、お水を溜めるタンクの置いてあるだけなんですが、
ちょっと素敵な塔になってたりします。
b0089340_17193943.jpg

さてさてお部屋見学です。
b0089340_17202970.jpg

お部屋はそんなに広くはないですが、コンパクトに使いやすくまとまってます。
窓辺にサイドベッドもあります。

(左)バスルームはオープンエアでバスタブなしのシャワーのみです。
(右)見学したお部屋はプライベートプール付きのお部屋でした。
b0089340_17213464.jpg

うーん、このプライベートプールは全くいりませんねー・・・
だって、前はビーチなので人が歩きますのでプライベートじゃないんですもん。
デッキチェアもないし、ここにポチャンと浸かるなら、広いパブリックプールの方が
絶対気持ちいいはず!

(左)お部屋の前のテラス
(右)テラスの椅子からの眺め
b0089340_17225958.jpg

オンザビーチの宿命として、お部屋からの海の見晴らしはやっぱりイマイチ
なんですよね。
でも、朝の漁に出るジュクンの賑わいや、帰ってきたときの釣果みたり、そんな
醍醐味は楽しめます。

このプール付きのオーシャンフロントのお部屋で210ドル、正直ちょっと高いなーーと
感じました。

それなら、このプールは本当にいらないので、1棟だけ2階建てのがありますから、
そこの2階からは見晴らしも期待できると思うので、そこの方がおススメ!

あ、面白いのは建築中から「敷地の裏の方の景色がないところにロスメンも建てるから。」
って言われてたんですが、そのロスメンの価格みてびっくり!
げぇー85ドル!? 全然ロスメン違うし~~

そしてレストランのお食事(レシートないのでメニュー名は不確かです。)
(左上)フレッシュ ツナ カクテル (右上)ツナ ボール
(左下)ミーゴレン&ナシゴレン (右下)サテバリ
b0089340_17241388.jpg

まだ今はレストランはグランドオープン前なので、メニューは研究中なのか、
ちょっとうーん・・・な感じ。
たぶんスイス人の奥さんはお料理方に参加せず、ローカルスタッフのみで考案し、
やってる感じです。
まー今はお値段も、35,000RP前後とワルンにちょいプラスしたくらいですから
あの雰囲気を味わいながらだと思うと、かなりお値打ちですね。

マハちゃんも、お家からすぐ近くでリゾートな雰囲気味わえてめちゃ気に入った
らしいです、興奮しまくりでずっとニコニコしてましたから。
b0089340_1725030.jpg


今後はきっとレストランのメニューも充実し、お味もよくなるだろうし、ショップもスパも
充実してくるはずでしょうから、期待していいはずです。
ちなみに5月は、そのスイスで放映されたドキュメントのおかげで、すでにスイスからの
予約で全日程満室らしいです! うらやましい!!

またそのスイス人いっぱいに鍛えられて、5月にぐんと成長されるはずでしょうから、
6月に再訪してみてまたレポします。
ちょっとくらい高めでもいいから、スイス料理とか美味しいヨーロピアン料理が食べれると
嬉しいな~と期待していますから。
[PR]
by pieces-of-bali | 2011-03-25 17:29 | Amed--アメド--
プリ・バグース・ロビナ
アメドから出発しバリ島の東海岸回りで、トランベンを抜けロビナ入りし、そこから
キンタマーニ高原、テガラランを抜けウブド入りの旅の途中で泊まったホテル
プリバグースロビナです。

前回の記事から続いております。

場所がロビナの中心街からはずいぶん離れているので、ここに泊まったらホテル内で楽しむ
滞在がいいのかなーと思いました。

このホテルはレセプションから見下ろす向こうに海のこのプールの眺めが好きなんですよね。
b0089340_1422874.jpg


なんとなくここのレセプションは、景色は渓谷と海なので全く違うんですが、ウブドのプリウランダリに
到着した時に感じる雰囲気と似てるんですよね。

パブリックスペースが広々していて、施設もそこそこ充実しています。
b0089340_15213489.jpg

(左下)スパはものすごーくオープンな作りなんですが、この雰囲気は凄く好きです。
その時は妊娠中だったので、スパは試しませんでしたが、お値段も1時間のマッサージで
30ドルくらいでしたよ。

お部屋の前から海に向かって広々と芝生になってまして、海のすぐ手前にそれぞれガゼボが
あります。

あとブティックもお値段お手頃で、なかなか素敵なものがありバッグとターバンと
買ってもらいました。

お部屋はシックなインテリアで、狭すぎず広すぎずで落ち着いています。
海は一応目の前なんですが、部屋からバーンと見えるわけではなく、椰子の木陰から
チラ見な感じですが、お部屋のポーチの前に広々と芝生があるのが気持ちいいです。
b0089340_1410168.jpg

バスルームはバスタブはなしですが、屋内と屋外にシャワーがあります。

なぜかクローゼットが、バスルームにあるので、それが荷物をいれるには
使いにくいので、1泊でしたし結局使わず、ベッド付近にそれぞれ置いてました。

朝のサンポにはとても最高のロケーションで、広い敷地の芝生やビーチ。
b0089340_15224310.jpg


朝食はバッフェで、特別に美味しい~~!!!というものはないですが(笑)
かなり充実していて、実は前夜のディナーの際のレストランのお料理が
ひどかったので、全く期待してなかったのですが、かなり朝食で見直しました。

特にミックスオムレツ美味しかったです。
最初頼んで、出てきた時あまりの見た目の悪さに、ちょっとムカついたんですが
食べてみたら、いい感じの半熟で具も充実だったので、心の中で「ごめんなさい、
美味しいです~。」と謝っときました。
b0089340_14121182.jpg


今回、閑散期のKITAS(在住ビザ)料金で、デラックスルームに1,000,000RPで
泊まれましたので、このお値段なら納得出来る、しっとりした滞在だったと思います。
[PR]
by pieces-of-bali | 2010-10-17 14:15
アメドの新物件 Villa Celagi
アメドの絶景Villa Batu Tanggaの2軒隣に2009年完成のまたまた絶景
Villa Celagi が新しくオープンしました(ここも2室のみの小さなお宿です。)

入り口の門です。
b0089340_17175739.jpg

ここがお屋敷内の一番高い位置になって、ここから海に向かって降りていくような
設計になってますよ。
b0089340_17185336.jpg

Villaという名前が付いてますが1室1室の独立タイプではなく、1室ずつ貸し出し可能な
2BRのお屋敷で、真ん中にかなり広いリヴィング・ダイニングがありますので、2寝室を
借りた場合は、そのスペースも使えるそうです。

まずは真ん中にあるもちろん海の見渡せるダイニングルームです。
b0089340_17195374.jpg

朝食はここで頂く形になるので、1室だけ借りてる時は他のゲストさんと時間が重なると
相席になりますね。

ダイニングを通り抜けて、階段をおりますとそこが絶景のプール
b0089340_1731535.jpg

ここのプールはどかんと直線20mくらいなので本気で泳ぎたい方には、とても
いいですねー。

寝室はこじんまりしてて、ベッドと小さなテーブルと椅子のみです。
b0089340_17212154.jpg

2面はガラス窓ですので、閉塞感はないですよ。
バスルームはシャワーのみですが、広さはゆったりでダブルシンクになってます。
b0089340_17263377.jpg

部屋の前には、プライベート空間ではないですが、テーブルセットのあるゆったりした
テラスもあります。
b0089340_17221131.jpg

ダイニングはさんで、反対側のお部屋の前のテラスは、このタイプのデッキチェアが2ケ
置いてあります。
b0089340_1723156.jpg



さて気になるお値段ですが、2010年4月では1室 900,000RP (2人分の朝食込み)
          
朝食はパンケーキかトースト&目玉焼き・フルーツ・コーヒーか紅茶ということで
実際泊まってないのでわかりませんが、多分期待は出来ないかなー・・・

で、お掃除状態も私が見に行った日はゲストさんいなかったせいもありか、かなり行き届いてない
様子でしたが、この他にはない絶景だけは約束します(笑)
ひたすら海をみながら、プール貸切感味わいたいって方にぜひおススメです!

そーら、アクアテラスにまず泊まって頂きたいですが、テラスルーム1室のみしかないので
お部屋確保できない場合や、プールが絶対欲しいとか、4人のグループとか言う場合は、
このCelagiやBatu Tanggaなんかの他のお宿もご紹介しますので、いつでも気軽に
相談してくださいね。

Pちゃんへのメール eriko-amed@iris.eonet.ne.jp
[PR]
by pieces-of-bali | 2010-04-27 17:32 | Amed--アメド--
アリラ マンギス&ウブドからのニュピ お得パッケ
昨日の晩、またまたナナは出産。 今度は見事に同じ色の子ばっかり4匹も産みましたよ。
しかしナナは、1年何回産むんだ~・・・・

今日、メールの中にアリラからのニュピデー用、超オトクな2泊パッケージのお知らせが
着てましたのでご紹介!(本当は私が行きたい)

でも今月はすでにいろいろ予定が入ってるから、ちょっと無理だなぁー・・・

3月12日から18日までOKみたいなので、ぜひぜひ!
このパッケージは絶対絶対オトクですよ~

Dear Alila Fans,

Greetings from Alila Hotels & Resorts Bali !!!

Nyepi, the Icaka New Year 1931, the day of absolute silence, contemplation and meditation for Balinese! Enjoy blissful Nyepi in the spectacular sea side sunrises of the East at Alila Manggis or in the misty

mountain evenings of the central North at Alila Ubud. Escape the madness and linger a while with Alila, experience our Bali…..it’s magic and it’s wonder….

Enjoy a 3 days 2 nights special package during Nyepi at…..



Alila Manggis

Superior Room IDR 2,500,000 nett per room per package
Deluxe Room IDR 3,000,000 nett per room per package
Seaside Suite IDR 5,500,000 nett per room per package


Alila Ubud

Superior Room IDR 3,250,000 nett per room per package
Deluxe Room IDR 3,500,000 nett per room per package
Valley Villa IDR 5,500,000 nett per room per package
Garden Pool Villa IDR 6,500,000 nett per room per package

Enjoy these benefits;

• 3-day/2-night accommodation
• Daily a la carte breakfast for two persons
• One time dinner for two persons
• 90 minutes Spa Alila signature treatment
• 30% discount for additional body treatments at Spa Alila
• 20% discount on meals and non alcoholic beverages in hotel F&B outlets.
• In-resident Alila hospitalities.


Alila Ubud hospitalities: free shuttle service based on hotel schedule to Ubud Central, daily afternoon tea from 15 h 00 to 17 h 00, complimentary lifestyle experiences based on schedule: morning tai chi and yoga, children Balinese dance class.

Alila Manggis hospitalities: free shuttle service based on hotel schedule to Candidasa area or Tenganan, a pre-Hinduism village in East Bali, daily afternoon tea from 15 h 00 to 17 h 00, and complimentary lifestyle experiences based on schedule: morning tai chi or yoga and ginger tea by the pool.

Terms and Conditions: rates are per package, inclusive of 11% government tax and 10% service, applicable for both single and double occupancy. All benefits inclusion is for maximum two persons. The above package rates are exclusively for Indonesian resident and KITAS holder.

Package offered valid for staying between 12 March 2010 and 18 March 2010.
For further information and reservations, please contact our reservations department at:

Alila Manggis
Desa Buitan, Manggis
Karangasem, Bali 80871
Indonesia

P : +62 363 410 11
F : +62 363 410 15
E : manggis@alilahotels.com



Alila Ubud
Desa Melinggih Kelod, Payangan
Gianyar, Bali 80572
Indonesia

P : +62 361 975 963
F : +62 361 975 968
E : ubud@alilahotels.com

Best Regards

Jerry Januar
Ecommerce Manager

Alila Ubud & Alila Manggis

[PR]
by pieces-of-bali | 2010-03-03 18:34


アクアテラスの公式ウェブ
English Site
https://www.aquaterrace-amed.com/
日本語サイト
https://www.aquaterrace-jp.com/
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧