アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by pieces-of-bali
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ:Nusadua.Ulwatu ( 13 ) タグの人気記事
AYANA RESORT -- クラブラウンジ編 --
前の記事 お部屋編 に続いて、アヤナリゾートのクラブラウンジの
食べたもの一覧。
かなり頑張って、全時間のサービスを試してきましたから(笑)

でも、ごめんなさーい。以前ほどブログに気合が入ってないもんですから
参考資料なんかを全部紛失~。 なんで、詳しいこと書けません。

一応記憶をたどれば、サービスはもちろん24時間体勢なんですが、時間に
よって変化がありまして、

* 朝食タイム
* ランチ用の軽食(あ、この時間はチェックし損ねてます・・・)
* アフタヌーンティ 
* 夕食前のオードブル
* お休み前のチョコレートとリキュール

とかになってたと思います・・・・

クラブラウンジの雰囲気はこんな感じです。
b0089340_14363850.jpg
やはり同系統でいうなら、私はインターコンチのラウンジのほうが、雰囲気も
料理内容もスタッフの雰囲気も好きですね。

オープンエアのお席もあります。眺めはインターコンチよりアヤナの勝ちです。
この写真は逆光すぎてよくわからないと思いますが、海が一望出来ますよ。
b0089340_14382879.jpg


オープンエアのお席のところに、いつも白い鳩がエサをおねだりにやってきます。
嬉しそうにエサをあげてる ははP71歳 70歳
b0089340_14391475.jpg

「やっぱり高級なとこ住んでる鳩は、白いし、なんや上品やな~。」とか(笑)

アフタヌーンティのケーキ類です。
b0089340_1440914.jpg

バリではなかなか食べれない、スコーンに添えるフワフワ~の生クリームうまっ!
あー今、今、生クリームとか食べたいです。(でも田舎、そんな気の利いたものはない・・・)

そして次は夕食前のオードブルですね。
b0089340_1442266.jpg

この日のお料理は、全て中華っぽいものでした。
気分的にイタリアン希望だったので、ちょっと違うかったかな・・・

そしてお休み前のチョコレートと思って出かけたんですが、ケーキでした。
b0089340_1443256.jpg

さすがにお腹いっぱいだったんですが、全部バりにしてはかなり上出来です。

そして翌日の朝食
b0089340_14441634.jpg

ベーグルとサーモンがあったので、サンドしようと張り切りましたが、クリームチーズが
なかった~。
スタッフお願いしたら持ってきてくれると思いきや、あっさりと「ない~。」で終わらされて
しまいました(苦)

オムレツとかはその場で焼いてくれて、さすがさすがに美しい仕上がりだったんですが
写真はとり忘れました。

飲み物は常に、ビール・ワイン(HATTENのTWO ISLANDSのみで泡はなし、だったのが
かなーーり残念)
ソフトドリンクは各種あると思います。

ひつこいですが、私はやっぱり同系統では、インターコンチのんが絶対勝ちだな~と
思いました。
また機会があれば、次はNIKKOのクラブも試してみたいです!
[PR]
by pieces-of-bali | 2009-11-22 14:44 | 南部エリア
AYANA RESORT -- クラブルーム --
もとリッツカールトン、現アヤナリゾートのクラブルームに泊まって来ました。

このクラスのホテルになると、ちょっとビールをレストランで飲むだけでも
あっというまに50ドルとかになってしまうので、宿泊費 + 飲食代がちょっと
こわーい・・・・ので、その点クラブルームに泊まると、全く気にせずなんでも飲めて
かなりのお得感があるので、迷わずクラブルームを選びました。

お部屋は、たぶん通常のビルディングタイプのオーシャンビューというカテゴリーと
同じお部屋になると思います。

今回泊まったのは、ルームナンバー 1339このビルディングの中では
最上階に位置しているので、景色はかなり当たり☆なお部屋じゃないかなと
思います。
お部屋からの眺めはこんな感じ!
b0089340_12135351.jpg

美しいお庭と海に面したヴィラを越えてのオーシャンビュー
やはり海の青さは、とてもアメドにはかなわないものの、ここにはまた違う高級な風が
吹いてます~♪


クラブルームへのチェックインは専用のカウンターでスマートにおこなわれます。
これはウェルカムドリンク
b0089340_12145018.jpg

お部屋は、思ってたより高級感がなかったですが、わぁーホテルだなーって感じ。
b0089340_12161365.jpg

デスクのコーナーです。
b0089340_1217898.jpg

ゆったり座れるソファはないので、どうせなら出来たら頑張ってもう1ケカテゴリーあげて
クラブルームスイートにする方が、いいのかなー?とも思います。

デスクの上はこんな感じ
b0089340_12182926.jpg


洗面台コーナー。
b0089340_1220683.jpg

アメニティの充実度も普通です。同レベルの同質のホテルで比べるなら
圧倒的にインターコンチのクラブルームの勝ちですね。
(以前に泊まったインターコンチの記事はこちら

バスルーム、フラワーバスになってました。
b0089340_122109.jpg
もちろんシャワールームは別にありますよ。

クラブラウンジで食べたものは クラブラウンジ編 にまとめます!
[PR]
by pieces-of-bali | 2009-11-20 12:21
本日のブルガリさま

夕方のお洒落時間をすごしたいなら、今のとこ私はやっぱりブルガリの6時すぎからの
Happy Hour(っていうのか?)がダントツでお気に入りです。
だってカクテル頼んだら、ちょこっとした1品がいっぱいおまけで出てくるんですもん!

でもバリ最南端のブルガリは私の住んでるバリ最東端のアメドからはめちゃくちゃ遠いので
幸い(もちろん金銭的にもバリ現地人生活の私には(笑)そんな頻繁にはいけませんが!

今日もブルガリは素敵な風が吹いてます~♪(海の色はアメドの方がちょっと濃いかな)
b0089340_1319326.jpg

早速バギーに乗せてもらって、このバギーがいつも欲しくて欲しくてしょうがなくなるので
気になる価格聞きましたら、"130ミリオン”とのこと今のレートだと130万円きりますよね。
安いのか高いのかイマイチ不明な価格。

バー行くまでに敷地内探索+ブティック立ち寄りなんかしてバーに到着!
b0089340_13194419.jpg

今日はこのお席はやめといて、テーブル席の一番海に近い正面席予約しました。

写真の海まん前のお席は見た目素敵なんだけど、座るとどうも落ち着かない。
グラス置くのにもなんだか遠いしね。寝転んで起きて寝転んで起きてみたいになるので
なんだか腹筋が疲れる~・・・

まずは最初のお通し~ 
b0089340_13204554.jpg
これは日替わりではなく、いつもお決まりみたいですね。
むちゃむちゃガーリックきいてるあられ・オリーブ・クルップの3点セット

私は、普通のふわふわ軽いクルップより、このウンピンっていう木の実で作った苦味のある
ぎゅっと詰まった感じのするクルップが大好き。

今日頼んだ4種類のカクテルです。

b0089340_1321786.jpg

レシートなくしたので、名前はわかりませんが、ブルガリのカクテルはめちゃくちゃ
アルコール濃度が高いので、なんだかそこもおトク感あります(笑)

さてさて今日のブルガリさま、お通しを一挙に
b0089340_1322181.jpg


豚トロの塩焼きに生野菜添え(笑)・ライスコロッケ・アスパラの肉巻き・空豆のポタージュ

前にも書きましたけどブルガリのバーは、18時半くらいからちょこっと一品ずつお通しが
でてくるんですよ。全部で6品くらいでてくるんですが、この日は4品まででタイムオーバー
もっちろん、また行くね~ブルガリ♥♥♥
[PR]
by pieces-of-bali | 2009-06-06 13:22 | 南部エリア
Kind Villa Bintang Spa & Resort -- 2BR Villa --
人数が集まった時に、ぜひ泊まってみたいなーと前から気になってたところに
やっと泊まってきましたよ! Kind Villa Bintang Spa & Resort 2BR Villa

このホテルのあるマリンスポーツのさかんなブノアには、初滞在でした。
マリンスポーツってイメージでもっと若者達がきゃっきゃっしてるのかなーなんて
思ってましたけど、意外と年齢層高くて、落ち着いてました(笑)

ここが2ベットルームヴィラの入り口です。
b0089340_17453715.jpg

このホテルはビーチに面してるところがプールになってまして、そのプールの両サイドに
2ベッドルームヴィラが、1室ずつ合計2室あります。
ちょうど今、片方の2BRはリノベーションしてますので、必然的にリノベーション
終わるまでは、海に向かって右側のヴィラに通されることになります。

ちょっと不思議に思ったんですが、このホテル名前にカインドヴィラなんて付けて
ますけど、普通の2階建ての長屋式のお部屋ばっかりで、ヴィラは2室だけなんです
よねー、なんでまたこの名前なんでしょうか?(笑)

そして写真ではなんだか暗く写ってしまいましたが、このジャグジーにずっと
憧れてたんですよね。
b0089340_17463171.jpg

大きさも4人で入ってもゆったりしてますし、ガラス張りの塀越しですが海も
見えますし、スイッチいれとけば、つねに40度をきっちりキープしてくれる
素敵な温泉具合にウットリ~♥♥

カユヌサの2BR泊まったときも、ちゃんと温泉になるジャグジーついてるものと
勝手に思い込んでて、これまた勝手にかなり期待してたんですが、あくまであれは、
「ちょっとぬくい小さいプールです(スタッフの説明)」だったので、こんどこそは
思いっきり温泉満喫できてかなーり幸せな私でした。

これはヴィラ内中庭にあるオープンエアのリヴィングです。
b0089340_1748559.jpg

さらに奥にはダイニングとキッチンがあります。
b0089340_17471771.jpg


キッチンには、今回とくに使いませんでしたが、一応なんでも揃ってるみたいでしたよ。
b0089340_17485995.jpg

マスターベッドルームはこんな感じで大きい窓があるのでとっても明るいです。
b0089340_17494024.jpg

広さも充分あって、なかなか使いやすいお部屋でしたよ。

これまた広くて明るくてびっくりなバスルーム
b0089340_17501641.jpg

当たり前ですが、お湯の量もばんばん出ますよ~
シャワールームも別にありました。

次はサブベッドルーム
b0089340_17505519.jpg

マスターベッドルームに比べますと、ややこじんまりしてますが、たっぷり2ケともの
ベッドをくるめる天蓋つきでこちらもなかなか素敵ですよ。
b0089340_17512426.jpg

バスルームも若干マスタールームより狭いかな~ってところで、大きな差はなく
シャワールームも別にありますし、広くて明るい快適なお風呂です。

もちろんこのホテルは基本が60ドルくらいのとこなので、至れり付くせりなウットリ
サービスはありませんが、今回驚きのおトクパッケージ(2泊+スパ1時間または
ナシゴレン(4人分)で518ドル)見つけて泊まったせいもあり、かなり高ポイントで
大満足な滞在でしたよ!
お部屋から海も見えますし、そしてやっぱり何よりも、24時間いつでも気軽に楽しめる
ジャグジー最高!

朝食やその他のホテル設備は、また別トピにしますね。
[PR]
by pieces-of-bali | 2008-05-30 17:51 | 南部エリア
カユヌサ朝ごはん図鑑
目覚めたら、プール一面が花びらで埋め尽くされてるっていうまだ夢の続きのような朝。
うーん~幸せ~
とりあえずもっと早起きしてほんとは朝んぽ~って、ヌサビーチにでかけたんですが、
それはまた別の時に
b0089340_19521836.jpg
この赤い花びらって、バラの花びらなのかと思ってたけど、よく見たら違うのね~
知らなかったわ。 フランボヤンの花びらなのかしら?

さてさて朝ごはん~♪朝ごはん~♪ って頼みすぎ?(笑)
b0089340_19554728.jpg


b0089340_1956202.jpgb0089340_19563142.jpg
b0089340_19563871.jpgb0089340_19565116.jpg
b0089340_19571832.jpgb0089340_2005351.jpg
b0089340_201782.jpgb0089340_2011833.jpg
b0089340_2041218.jpgb0089340_20104857.jpg
b0089340_20161613.jpg
b0089340_2016466.jpg


オマケ
[PR]
by pieces-of-bali | 2008-02-14 20:02 | 南部エリア
カユマニス・ヌサドゥア --キャンドルライトディナー--
なんだか写真とりすぎたせいか、まとめるのメンドクサクなってしまって放置中のカユヌサ滞在

私は、2泊のおトクなカユマニスのパッケージ(2泊+スパ2時間+ウェルカムマッサ30分+
ピクニックランチ+キャンドルライトディナー)っていうPKGを選んだのですが、はっきりいって
2泊で泊まったら、これだけのイベントこなすだけでも結構忙しかったですよ~(笑)

とにかく今日は、キャンドルライトディナーのようすを

夕暮れと同時に、キャンドル設置隊と花びら撒き隊が、やってきまーす
b0089340_22415892.jpg
黒のゴミ袋から大量の花びらをプールにばっさばっさいれてます。
(ロマンティック表現じゃなくてすみませーん!)

この準備してる様子みてたら、スタッフの子たちはもう何回もやってるはずなのに、えらーく
きゃっきゃっしながら準備するので、こっちまで楽しくなってきます。
b0089340_2244235.jpg
とくにこのオカマちゃんスタッフが、動きが可愛くて、みてたら楽しかった~

さて準備が整ったようで、いよいよテーブルへ
なんだかたくさん花散らかしましたね~、掃き掃除しなきゃなんて思ってしまうのは私だけ?(爆)
b0089340_22525969.jpg
b0089340_22561093.jpg
b0089340_2253819.jpg


AX

本日のメニューでございます!
[PR]
by pieces-of-bali | 2008-02-12 23:55 | 南部エリア
マグロ大好き@和の屋
バリにいても日本にいても、多分どこにいても。
4食とイタリアンとかフレンチとか油たっぷりお料理が続くと、すっごく和食が恋しくなりませんか?

私はヒジョーに恋しくなるんですよね。イネ飯つづきのんがまだ平気かも。あ、たぶんイタリアンとか
フレンチでも普通の家庭料理だったら、大丈夫なのかな。レストラン料理続きがキツイのかも。

そんなわけでカユヌサ滞在中にも、しっかり行ってきました日本料理屋さん@ブノア
--和の屋--
Jl.Pratama No.73AC, Tanjung Benoa
 Phone 0361-775542
 
ヌサドゥア・ブノアは無料送迎あり

テーブルセッティングはこんな感じ。フツーに日本の料理屋さんみたい
b0089340_1528177.jpg


さすがにヌサエリア@夏休み時期で日本人の家族連れで、大繁盛ですね!
b0089340_15301876.jpg


なに目的できたかっていうと、これこれ!インド洋の生マグロ!!
トロ 78,000RP    マグロ 28,000RP
b0089340_15341736.jpg
 
どっちもめちゃくちゃ美味しい~!美味くて泣けた~!
一口目したとき、シャリがかなり温めなのでちょっとビックリしたけど、お友達曰く、「江戸前
寿司は関西より、ややシャリが温めなんやで。」ってこと。
>チーム東京さんほんとですか?

 まぐろぬた 43,000RP
b0089340_15523689.jpg
だって生マグロがめちゃくちゃ美味しいんだもの、マグロ食べときゃなきゃダメでしょ!(笑)
ぬたにしたマグロって初めて食べたけど、これまたうっま~い♥♥♥♥♥
あまりの美味さに、もう一皿追加注文したもの(笑)

これはフツーかな。カリフォルニア巻 32,000RP
b0089340_1692476.jpg

そしてこれまた至福  バリ野菜の煮物 25,000RP
b0089340_16124131.jpg
お出汁がしっかりしみてて、優しいお味でほっと和みましたわ

AX

他のメニューもみとく
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-12-17 16:13 | 南部エリア
2BR Villa BINGIN@kayu Manis Nusa Dua
そしてプチっと贅沢ランチを終えて、いざお部屋へと。
b0089340_2228797.jpg

今回指定したのは、3人利用のため2ベッドルームのBINGIN
このお部屋はリヴィングルームが1階のインドア(エアコン完備)になってるタイプ
初バリのお友達が「暑いのはいや~クーラー必要!」っていうので、こちらのお部屋選んだ。

まずはマスターベッドルーム
b0089340_22343059.jpg
うひゃ、漢字(笑)
この漢字があるのは、お部屋決めるのに悩んでた時に見つけたこのサイトの写真で、ある程度
覚悟はしてたのだけど、やっぱり生で見たら笑えた。

そしてベッドの裏側にあるクローゼットコーナーにも、謎のオブジェ発見。b0089340_2391732.jpgb0089340_2392546.jpg

お風呂はインバスが良かったのだけど、ここはアウトバス。
b0089340_22402336.jpg


そしてバスタブと向かい合って、シャワーコーナーと反対側にトイレ いずれもオープンエア
b0089340_22455689.jpgb0089340_22451972.jpg


お次は、2階のベッドルームへと。すっきりしたデザインで、この階段はかなり好き!
b0089340_23132288.jpg

でも酔っ払って登ったら落ちそうで怖いよねー。(経験者は語る(笑)

ちょっとビックリなくらい狭い、ベッドが2ケ並び寝返りうてませーん(笑)
このランクの金額のホテルで、シングルベッド2ケ並びって...普通はセミダブル2ケなような
気が。
b0089340_23162578.jpg
もし、このヴィラを2カップルでシェアしたいなーって方は、お部屋取り合いバトル勃発かな。

そしてお二階にも、やっぱり漢字コーナーは展開されてました(いらんから(笑)b0089340_23235961.jpgb0089340_2325320.jpg

2階のトイレとシャワールームはインドアでガラスだけど扉がついてて、非常に落ち着くので
たびたびこの部屋までトイレにきたりしたわ。b0089340_23242441.jpgb0089340_23244447.jpg

まさかあるとは思ってなかったのだけど、シャワーの突き当たりの扉あけたら、バスタブ発見!
b0089340_23251125.jpg

ちなみにキャンドルバスのサービスでは、このバスタブもしっかりセットアップしてありました。
そしてお友達はちゃーんと、利用したって。ヨカッタ。

そして再び一階に下りてきて、リヴィング&ダイニング&キッチン
b0089340_23351865.jpg
ベッドルームは、ほんと寝るだけで、ほとんどココかプールにばっかりですごした気がする。

突然だけど、枕元にイネ語ブックが置いてあって、プチ喜び。
b0089340_23381484.jpg


あと、これはジャグジーではないんだって(笑)
「ちょっと温かい水の出る、小さいプールです。」(スタッフ談)
b0089340_2339275.jpg
2階から見下ろしたプール。奥に見えてるのがマスターベッドルームです。
b0089340_23393424.jpg


そしてひとまずお部屋探検後はお楽しみのこれこれ!インタコ入国特権で税金払うことなく
4本も持ち込んじゃった(内緒ね(笑)
b0089340_0181981.jpg
氷もワインクーラも2ケも持ってきてもらっちゃった。さー飲むわよ♪

とりあえずはお部屋紹介。  つづく
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-12-14 23:50 | 南部エリア
びば☆バビ グリン
バリでしか食べれないものの代表といえば、やっぱりバビグリンですよね!
そんなわけでバビ:豚 グリン:丸焼き特集いっときます。

ここのバビグリンは2回目でーす!
前はブンクスして食べましたが、今日はお店で。
b0089340_2233268.jpg

ココはかなりの老舗の有名店ですね。バイパス沿いなのでさっと行きやすいの。
Warung Babi Guling Sanur
Jl. ByPass Ngurah Rai No.256, Sanur
 Phone : 287308

お店の中はこんな感じ、食後のフルーツもいっぱいありますよ!
b0089340_2216236.jpg

メニューはバビグリンのセットのみ。
b0089340_22173847.jpg
表の看板によるとこのセット+テボトルで22,000RP
思いっきりローカルのワルンなのに、なかなか立派なお値段ですね。
私達はテボトルいらないので、バビグリン2セットとビンタン大1ビンにしたんですけど
それで45000RPだったので、なんだかトクした気分になるのは私だけ?(笑)

で、お味は、めっちゃ美味しい~♥♥♥
辛すぎず、マイルドすぎず、とにかくはじめて本気でバビグリンの真皮のとこ美味しいって
思いました!表面はパリッと焼きあがってて、でも中はジューシー。
前のブンクスのときも美味しいって思ったけど、店で食べたらこれだけ違うもんなんですね!
また付属のスープが、すっごいコクがあって美味しいの。
この店たびたび通うこと決定☆
-----------------------------------
お次は、ココもヌサドゥアの有名店!
b0089340_22301386.jpg
Sari Dewi
Jl. Srikandi No.9, Nusa Dua
Phone : 771633

ほんと人気店なんですねー!ちょうど12時半に行ったら満席!
b0089340_22352387.jpg
みんなスープと一緒に食べてて、すっごいうらやましいんだけど、次に行くホテルのスパの予約を
入れてて時間押してたので、とりあえずブンクス。

8,000RPのんと10,000RPの2種類があるらしい。
違いは何だと思います? 
ブンクス包んでくれるスピードなんだって(爆)
並んでる人に先にオーダー聞くでしょ。10,000RPのんって言った人から、先にくれるんだって。
8,000RPの人は、後回しにされるらしい。
真相は不確かだけど、その時の代理店さんのガイドの方が教えてくれました。

そして熱々のバビグリンをおひざに置いて、向かった先はコチラ!
b0089340_2246193.jpg

もちろんホテルの方にちゃんとお願いして、このお席で食べさせていただきました(笑)
あ、ビールはちゃんとこのホテルでオーダーしましたからね!
b0089340_223714100.jpg

噂に辛い辛いって聞いてたけど、「本当にから~い!!でも美味~い!」
でもやっぱりスープと一緒にお店で食べたかったな。次は絶対お店で食べるぞ!

さて、次はこちらのホテルについてupしますね!


AX
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-11-08 22:50 | 南部エリア
本気でサルにはご用心! -- ウルワツ寺院 --
そしてGWK--ゲー.ウェー.カー --で必要以上に楽しみ続けてる一行は、ドライバーに
「もうウルワツに行かないとー」とあせらされ(16:20)、次の目的地 ウルワツ寺院に。

私はここには以前にも来た事があって、その時にここのお猿の恐ろしさについてしっかりと
学習済みだったので、車中から熱くチーム年寄りに語り続けていました(笑)

b0089340_11264049.gif


* ネックレスなんかのじゃらじゃらしたもんは外しておいて!

* カバンのチャックはしめておいて!

* 帽子もとられんようにしっかり押さえといてー!

* サルに背中をみせるな!


そして、入り口でスレンダン巻き付けて、これで
バッチリーといざ境内へ

今回は前とは違って、18:00から始まるケチャダンス目当てでやってきたので寺院の
奥の絶景の険しいロードには行く予定はなしで、一番お猿の多い辺りの岸壁で
写真とって遊んでました。

あっちこっちで”キャーッ!””うわっ!”と猿被害続出。 

ツーリストから猿がなんかとっては、猿使い(?)のオヤジが果物なげて品物取り返して
猿オヤジはツーリストから5000Rpゲット☆「猿よゴクロー」っていう見事な連携プレーを
楽しむ。(取り返し賃は、人それぞれ払う額が違うと思うけどね)

で景色いい場所で、写真とろうよーって事で海をバックにポーズしてたら
”ギャ!!”うちのチームの一人の帽子とられました!
海際からも猿は攻めてくるんですねー。

で、あーっ!て騒いでるうちに今度は別の猿が、うちの母からカメラケースを。
まー、どちらもすぐに猿オヤジ登場で取り返せましたがね。
ほんとに油断できぬ猿軍団。数年前に訪ずれた時よりあきらかにみごとな連携体制に
なってる気がしました。

b0089340_124210.gif



そしてケチャ会場へと流れて
サンセットみながら開演待ちー
(入場料は一人50000RP 2006年7月)

今回もしっかり水平線へと
太陽は消えて行きましたー
b0089340_1210297.gif

そしてケチャのはじまり!私は初伝統芸能でうっかりトペンに行っちゃたものだから、
それが退屈で眠さとの戦いの思い出しかなかったの。
それから「踊りとか興味ないねん、眠いわ」と繰り返してきたのだが、ケチャは違った。
楽しいー!!スピードもあって、登場人物も多いのでね。そしてここのは40分も
かからないくらいで終わったので、お尻痛くならなくて、それもまたよかった♡
(観衆の中の一人にとりこの私達一行(笑)母「や!見て!すごい人おるわ」ドライバー「大きいねー」
 言葉は理解してないのだが、ちゃんと受け答えあってるしー)


b0089340_12303581.gif

座ってたら、ちょっと寒くなってくるので火があって温かくなるしねー
いやーほんとケチャってアホっぽくてかなり楽しい! ぜひまた行きたい。
[PR]
by pieces-of-bali | 2006-11-09 12:40 | 南部エリア


Pちゃんのお宿
Bed & Breakfast
:: Aquaterrace ::
--アクアテラス--


バリ島ホテル代理店
::BALI HOTEL BOOK::

タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧