アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by pieces-of-bali
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:food ( 101 ) タグの人気記事
ティルタガンガのバビグリン
バリ東部、ティルタガンガ付近に新しいバビグリン屋さんが出来ました!
b0089340_16142599.jpg

普通にローカルをターゲットにしてるバビグリン屋さんですが、お店もきれいし
お皿もきれい!具もバビグリンに対して”あっさり”っていう表現はおかしいのですが
”あっさり”目で、辛いのですが、油は控えめで食べやすいです。
b0089340_16144560.jpg

特筆すべきは、スープ!
澄んだスープに、柔らかくに煮込まれた豚スジ。
上品にサユールジパン(冬瓜のような野菜)の角切りがいれてあり、こんなスープ初めて!
思わずおかわり頼んでしまいました。

お持ち帰りでは、このスープはついてこないので、ぜひぜひお店で食べてみてくださいね。
今までこの付近では、淡水魚の唐揚げと炭焼きくらいしか食べるものがなかったのですが
ひとつ選択肢が増えました。

ティルタガンガ水の宮殿跡やルンプーヤン寺院などどセットでお勧めです!
[PR]
by pieces-of-bali | 2013-05-20 16:17 | Amed--アメド--
バリ産ワインの新製品 PLAGA WINE
バリのワインといえば、HATTEN WINEが有名なんですが、ここ数年
何社か新製品も出来てます。 
先日アメッドまではるばるプロモーションに来てくださったので、ご紹介してきます。

PLAGA WINE
b0089340_1217491.jpg

アクアテラスのレストランにてプロモーション価格 
160,000RP/ボトル 40,000RP /グラス にてご提供しています。


どちらもブドウはオーストラリアからの輸入で、バリで生産しているらしいです。
なので、HATTENのTwo islandsと同じようです。

アクアテラスでは”ROSE"と"Cabernet Sauvignon"の2種を出していますが、
和食や魚料理にはカベルネ ソーヴィニヨンが合いそうな感じですし
インドネシア料理には、絶対このロゼいいです。
すっきりした甘さ控えめのロゼで、今までほとんどロゼワインは飲んだことないのですが
ちょっと今このロゼはまってます。

皆様もぜひお試しください!
[PR]
by pieces-of-bali | 2013-04-23 12:19 | Amed--アメド--
ナシクニンのWarung Asli
ローカルワルンで、ひさびさの超ヒット! 

もともと私はナシクニンがかなり大好きなんですが、ナシクニンお家で少量だけ炊くのは
めんどくさく、かといって大量に炊いても、電子レンジがないから冷凍保存も出来なししーーと
なかなか食べる機会に恵まれず、一年に二回のクニンガンに夫の実家からもらってきては
「あぁー美味ししぃ・・・」と幸せに浸ってたのですが、先日Sensatiaに買出し行った際に
もうお腹が空きすぎてたし、どこでもあるよな通りがかりにあるワルンで、お腹が膨れればいいわー
の気分でひょっこり車を停めただけなんですが、「お!看板にナシクニン書いてある」で大喜び!
b0089340_17481729.jpg

でも看板に書いてるだけで、実際入ると”ハビース(売り切れという名前の最初から用意してない)”が定番の
バリの田舎事情なので、まだまだ油断は出来ません。

「ナシクニンとおかずはチャンプルでね。」

出てきました~
b0089340_17505129.jpg



おかずもめちゃ私好み。
テンペも甘さ控えめ、魚も肉はしっかり辛く
なすびもあり、そしてゴーヤの卵とじ ←これめちゃ好き
写真撮り忘れましたが、はじめて飲んだ”JUKUT UNDIS--黒豆のスープ”
ちょっと塩味はきつすぎだけど、これがまた辛くていい。

これから当分は、このナシクニンチャンプルがマイブームなので、アンラプラ方面出たときは
絶対に通うつもりです。

場所はSensatiaのあるJASIのサラックのお姉さん像からSubaganまでの一本道の
左側並びでのアンティークな家具屋のすぐ横です。

近辺には絶景な高級ナシチャンプル Bali Asli もありますが、普段使いなら断然こっちです!
だって10回食べれますし(笑)味も辛いもの好きなら断然こっちのんが好みのはず。
[PR]
by pieces-of-bali | 2013-03-25 18:09 | Amed--アメド--
アメドからギリメノーへ ②
ラムネ色の海、真っ白の砂~と感動しまくりのアメドから
ギリメノーへの2泊3日旅の続きです。 前編はアメドからギリメノへ ① でどうぞ

さてお部屋もRust Mimpi Manis に決定しひと安心したところで
早速絶景のRust Mimpi Manisのレストランへ。

海の上に突き出たように建ってます。
b0089340_13112437.jpg

しかもILLYのコーヒーも飲めるんです!
さすがに島風にさらされ、海水にあたりで、すでに塗装なんかは
ハゲハゲですが、それもいい感じです。

マハはいつものお得意のポーズ
b0089340_13105648.jpg


こっち側は、離れになってる席です
b0089340_13115358.jpg

オーダーしたのはシーフードピザとアボカドラップ
そしてビンタン
ヤングココナッツは宿のお兄ちゃんからのサービス
b0089340_1312816.jpg

ピザはやや厚い生地のタイプでしたがチーズたっぷりで
バリでは(あ、ここはバリじゃなくロンボクですね)チーズがやたら
高級品なので、普段あまり口に出来ないので、それだけでも幸せです!

アボカドラップもチーズ混ぜ込みどろりん~でマズイわけなし。
b0089340_13123883.jpg


ただひたすら海眺めながら、幸せ~

あっというまに時間がすぎて、もうすでに夕方、ギリメノは小さいので
星の王子様とはいきませんが、ちょっと歩いただけで島の西側に出て
夕陽が見れますので、サンセットエリアまでお散歩
(スピードボートなどの船着き場は、島の東側にあります)

この島は、何でもかもがアートで可愛く見えます。
おぉ、ブラックパール号のジュクン!!愛しのジャックスパロー(?)
b0089340_1314763.jpg

珊瑚のオブジェ
b0089340_13153278.jpg

b0089340_13155150.jpg

とことこ歩くうちに、なんとなく夕方な色になってきました
ちょうどタイムはかったかのように、ビーチ沿いにでっき
チェアが並んでるバーに到着です。
b0089340_13163730.jpg

マハは抱っこして歩いてる間に寝ちゃったので、起きないように
そーっとデッキチェアに
b0089340_13165576.jpg

とりあえずビールオーダーして、飲んでるうちにいい感じのサンセット
b0089340_1319383.jpg

バリ島のアグン山がうっすら見えます。
b0089340_13172210.jpg

これは9月11日(’12)の写真なので、それから判断すると
10月半ばくらいだと、きれいにアグン山のてっぺんにサンセットする
感じになりそうな感じ。

夕食は、別のとこで食べようと思ってたんですが、マハ爆睡中につき
ここで食べることにしました。
そしてメニュー見てはじめて気付きましたが、ここはさっきチドモで
お部屋探しにきADENG-ADENG経営のビーチバーだったんですね。

正式名は忘れましたが、タイグリーン海老カレー
b0089340_13173762.jpg

写真では美味しそうに見えませんが、結構大き目のエビが7・8匹
入ってて辛さは私にはヤヤマイルドすぎましたが、フレッシュココナッツミルクが
いい感じでめちゃ美味しい!

こっちもタイメニューからガッパオライス
チキンとバジルの葉っぱのソテー
b0089340_13175465.jpg

きゅうりで巻いてるご飯もいいアイデア。

食べ終わったら、すっかり真っ暗。
夜道をあまり電気もない中、とことこ歩いて帰りました。
でもギリは犬がいないので、犬にほえられないから夜道も
怖くないです。 そんな感じで一日目終了。
[PR]
by pieces-of-bali | 2013-03-14 13:20 | ロンボク
バビグリンのおしらせ
今年のクリスマスはバビグリンパーティをしたいなと思ってます。
焼きたて熱々のバビグリン食べられる機会少ないので、ぜひぜひ
ご参加ください!   先着15名の予約受付です。

b0089340_134557100.jpg


連絡はこちらまで e-mail : eriko-amed@iris.eonet.ne.jp

よろしくお願いします!
[PR]
by pieces-of-bali | 2011-12-02 13:46
Buah Naga Merah
ここ半年ほどの間、ひそかにお気に入りの果物 Buah Naga ブア・ナガ
英語名からのそのままインドネシア語なので、ドラゴンフルーツですね。

私は果物の皮むいたり種とったりして手がベタベタしながら食べる果物が
あんまり好きじゃないんですが、(カットしてあるのをフォークで食べるのは好き)

このブアナガは優秀で、まず包丁で半分に切ったら、後はスプーンでざっくり
種はキウイの種状の小さいツブツブなので、実は何も考えずにぜーんぶ
食べれるというナマケモノさん万歳なフルーツなのです。
真赤な外皮と真っ白な果肉に黒い小さなツブツブの種というビジュアルも
かなり好き。

サボテン科の植物らしく、調べたところ花の感じは月下美人にそっくりですね。

それはさておき、そのお気に入りの白い果肉を、最近うっかり間違えて
Buah Naga Merah ようは赤ドラゴンフルーツ を買っちゃったんです。

切ってみて・・・・・・何これ・・・・・・
b0089340_19443362.jpg



犯罪級の赤さなんですけど・・・・・
結構高かったので捨てるのはもったいなく食べましたが、口も舌も紫色・・・
うーん、このドギツイ色が自然のものなのか???

そして恐怖なことには翌日に血便???私死ぬのか???
前日にドラゴンフルーツ食べたことなどすっかり忘れてたので、本気で
不安になりましたし。

二度と買うもんか、ブアナガメラー! 
買うときはしっかり表示見なくてはという、素晴らしい教訓になりました。

あ、でも貴重な体験したいかたは、ぜひブアナガメラーを選んでくださいね。
[PR]
by pieces-of-bali | 2011-11-23 19:46 | なんでもないこと
絶景ライステラス&アグン山 レストラン  BALI ASLI
昨日からお誕生日 40歳おめでとう>私~~でタマンウジュンの近くにある
ヴィラにお泊りいってきました!

そのヴィラのお話は、またいつかーーにおいといて、その帰りに寄ってみた超絶景の
バリ家庭料理レストラン BALI ASLI のご紹介です!
b0089340_23215963.jpg

ここは元アリラマンギスの、凄腕シェフ PENELOPE WILLIAMSさんがオーナー兼
ディレクターらしく、そこからの景色も含め、彼女が心底魅せられたバリ島に対する想いと
彼女の夢がぎゅうぎゅうに詰まったレストランのようです。

場所は裏ティルタガンガに位置してます。
ティルタガンガの水の宮殿近くから見るあの見事なティルタガンガのライスフィールドを
反対側に回り込んだ辺り。
つまりはティルタガンガのライスフィールド向こう正面にアグン山が見渡せる場所。
すっごいよ~
b0089340_23235175.jpg

今日はあいにくアグン山は雲にすっぽり覆われてて裾しか見えてませんが。
雲がなくてすっきり見えてる日は、もう素晴らしすぎの眺め間違いなし!

うーん私の安いカメラじゃ写らない見事な広角ビューなので、ほんとこんな写真じゃ
ここのものすごい広がりの素晴らしさが伝わらない~(泣)

レストランは伝統的なバリの雰囲気
b0089340_23253819.jpg

b0089340_23271915.jpg

あ、でもどこかでこの感じ・・・・ あーわかった!生野の播磨屋総本店!!
間取りが同じ、テーブル上の一輪挿しのあじさいもそんな感じ(笑)

メニューは、本当に潔く バリ家庭料理の1本
ナシチャンプルまたはギブン(バリの祭事の際に、真ん中にみんなの分を大きく盛って
大皿から分け合って食べるスタイル)のみ。
ねー、こんなところも播磨屋 助次郎の心と通じるものがあるし。

メニューはなんともユニークにロンタールに書かれてるんですよ。
b0089340_23563515.jpg

ドリンクメニューは普通の紙
b0089340_23582521.jpg

野菜は裏の畑でも栽培されてます。もちろんオーガニック
b0089340_23305061.jpg

バリではその辺に牛をいっぱい飼ってますから、本当に簡単にオーガニック栽培
可能なんですよね。
うちのスタッフも頻繁に肥料用に”牛の糞”持って出勤させてますから(笑)

そしてお料理はなんと焚き木の窯でされてるんですよ。
b0089340_23364827.jpg

お飲み物3種 せっかくジュースに35000RPも出すのだから、出来るだけ
変わったもの選んでみました。
b0089340_08217.jpg

Spicy Salak・A Virginal Toropical Daiquiri ・Watermelon & Mint

突き出しはサンバルマタ 2種とサンバルゴソッ とピーナッツ そしてクルップ
b0089340_010342.jpg

いよいよお楽しみの一皿130,000RPのナシチャン登場!
b0089340_23484098.jpg

わー本当にシンプルなバリの田舎の家庭料理。
チームバリ人 うちの夫とドライバーは、「家で毎日こんなん食べてる(夫は(実家で)食べてた」
とうがらしの量は控えてありますが、しっかりとウコン・しょうが・にんにく・バワンメラ・チュク・
レモングラス・チチャンにトゥラシが効いてて美味しいです。
ご飯にはかぼちゃが混ぜ込んであります。 
(日替わりのおかずらしいですから、その都度変わると思いますが。)

ひとつひとつのおかずをアップにしてみました。
b0089340_001163.jpg

(左上)チキンのフレッシュココナツミルク煮
(左下)もやしの和え物
(右上)田舎野菜の炒め物
(右下)サテバリ・チキン

トイレはちょっとテイストを変えて赤い壁にお花柄 壁にはお供え用のアルミ皿
b0089340_013458.jpg

そして便器に座った正面はなーんとオープン!
b0089340_024881.jpg


トイレ後は、食後のコーヒでも
b0089340_041273.jpg

あらまー、これも播磨屋(?)なんと南部鉄瓶登場!
「南部鉄瓶は水の味をまろやかにしますし、鉄分補給にもなるんですよ」って私もヱ時代は
販売してたもんだー・・・

なんだか私の個人的な日本時代の郷愁にもかられ、ひさびさにブログ大作頑張りました!

あ、ここのオーナーPENELOPE WILLIAMSさん、今はダマイロビナで活躍中らしいです。

正直、普段からバリ田舎料理をしょっちゅう食べてる3人にとってのナシチャン3人分と
ジュース3杯で515,000RPという恐ろしい出費でしたが、ぜひまた行きたいです!

マハちゃんもおおはしゃぎでしたし!
b0089340_23433897.jpg

オープントップのテラス席はランチ時は暑くて座れないので、次回はぜひ夕方に行って
早めの夕食 & ボーっとしたいなぁ。

>ははP 11月来た時、絶対ここも行こうな~

BALI ASLI  公式サイトwww.baliasli.com.au/  
Jalan Raya Gelumpang Gelumpang Village Amlapura Karangasem
[PR]
by pieces-of-bali | 2011-10-17 23:38 | 絶景
サテ グリッタ屋の新看板
トランベンのSATE GURITA(たこのサテ)屋の新看板がなかなか素敵に
なってたもので。
b0089340_13185956.jpg

いや、実際たこがこんな感じで泳ぐ生き物だったら、すごいよな・・・とか
妙に気に入ってしまった。

あ、でもこの日はこの看板のお店は、タコのサテは売り切れで、そこより
もうちょっとチュリック寄りにあるお店で購入して食べました。

 たこのサテについての以前のおはなし  ←こちら 
予言通り(?)に2011年の現在の私は、サテグリッタ食べる時は
黄色い糊なしじゃ物足りなくなってるもんですから(というより、この糊おかずで
ご飯が食べれるようになっている・・・・)やっぱ完全に嗜好がバリ人と化して
きたんですね。怖いわ~ 
[PR]
by pieces-of-bali | 2011-10-12 13:19
アクアテラス・レストランの新しい席
以前にレストランのプチ改装ってことはお知らせしてましたが、とっくに
オーダーしてた机と椅子も出来上がってきて、お客様にもご利用いただいて
いますが、写真のUPをうっかり忘れていました。

こんなテーブルです!
b0089340_19354663.jpg

現在のところは海に向かってのベンチシート設置にしてます。
まー実際は屋根がないので昼間は暑いので座れませんので(ヨーロピアンの方は
時々真昼間にも座っておられますが・・・・)16:30以降はいい感じで日陰になります。

入り口側からみるとこんな感じです。
b0089340_19365374.jpg

今はものすごい花盛りの季節で、ブーゲンビリアとジュプンがすごくきれい。

夜はこんな感じで、満天の星空や月の下でお食事していただけます。
b0089340_19395450.jpg

バリは明日が満月です。
アクアテラスからは海から昇ってくる月もきれいに見えるんですよね。
海に反射する月明かりが本当にきれいなので、楽しみです。
[PR]
by pieces-of-bali | 2011-09-10 19:40 | Amed--アメド--
The Grill
ひさびさーにご近所で外食♪アメドのブヌタン村に出来た、新しいレストランに
行ってみました。

ここは、以前Warung Manggaとしてやってたお店を、全く別のオーストラリア人
オーナーさんがコントラクトして、建物はそのままなんですがあまりお金を
かけずに、でも見事に新しい可愛い雰囲気にオープンさせました、お見事!!
b0089340_18361841.jpg


b0089340_18372960.jpg

このオーナーさん、自宅はアクアテラスのご近所さんなんですが、やたら
高い塀に囲まれた謎のお家だったのですが、やっとご本人にお会いできました。


メニューはレストランの名前どおり グリルが中心ですね、お値段は税込みの
価格でこんな感じなのでめちゃくちゃ高いってわけではないですね。
b0089340_18383771.jpg

b0089340_18394925.jpg

↑メニューの写真はクリックで大きくなりますので、じっくり見たい方はどうぞ!


もちっろん専用のグリル台がありますよ。
横には飾りのジュクンもあってなかなか可愛い。
b0089340_1840502.jpg


今回オーダーしたもの

Grilled Chicken Thai Green Papaya Salad 40,000RP
Chicken Sharwana        45,000RP
Seared Sesami Crusted Tuna Wasabi Aoili 77,000RP
Chocolate Mouse         35,000RP

b0089340_18415926.jpg


味はパンチは全くなくシンプルに塩コショーの味付けで、全てボリュームたっぷり
新鮮なお肉やお野菜をシンプルにグリル焼きで美味しかったです!
グリルツナは、もう本当にびっちり隙間なくゴマ衣~

チョコムースは、ちょっと失敗したのかムースではなく、なんか分離した
感じのチョコでしたが、それはそれで違った意味で美味しかったです(笑)

よくを言うなら、グリルが炭火のほうがもっと美味しいと思うのですが
でもちゃんと、外国人オーナーさんがレシピも完全指導。お味も毎日チェックして
頑張ってる、お店で好感度よくて、楽しくお食事して満腹~満足~な
帰り道でした。

アメド内無料送迎も付いてますので、アメドにお泊りの際に便利なお店が
増えましたよ。


私もたまに外食は楽しいし、気分転換にもいいので、ぜひまた行きたいお店です!


The Grill Amed

Bunutan Amed Karangasem BALI
from 12:00 - till late(Close on Mondays)
Free Shuttle Service in Amed Area
HP 081.8055.03193

[PR]
by pieces-of-bali | 2011-08-14 18:44 | Amed--アメド--


Pちゃんのお宿
Bed & Breakfast
:: Aquaterrace ::
--アクアテラス--


バリ島ホテル代理店
::BALI HOTEL BOOK::

タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧