アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by アクアテラス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
砂はどこからきて、どこに向かうのか?
どちて坊やのPちゃんは、またまたどちてー??の渦にまかれてます(笑)
今日の”どちてー??”はゲゲルのビーチの砂。
私はいろんな国行った事ないから、いろんな砂しらない。
しかも南の国で海に入るなんて”ありえないっ!”って感じで生きてきたの。
(アメドにいきあたるまではねー)

ちょうどそんな、海に入るもありかなーって思いはじめた頃ザ.バレお泊りに。
そして滞在中にはもちろん、バレのプライベートプールのあるゲゲルビーチに訪問は
外せない。時期はちょうど雨季まっただ中で、ちょっと薄曇りの日だったので海の青さも、
ビーチの白さもイマイチで、「なーんだ白くないじゃん。」って思いながらも、それなりに
楽しんどりました。(同行の隊長は別段海に興味もなさげにデッキチャアで読書を楽しんでました)

天気悪くて別段青くも白くもないビーチでしたが、私的には心捉えられたのがそこの砂の質感。
丸くて大きくて、ほとんど足にもひっついてこないこの砂はなんなん??って。
でもそんなことはそのうちに忘れてしまってました...
(ちなみにアメドの黒砂ビーチもルビ海岸の金の砂入り黒砂も、いちいち私にはめずらしい存在だったのですが
世界をみわたすと黒砂のビーチってのはめずらしくももなんともないらしい)


隊長いわく、インドネシアのフローレスの近くのどっかの浜にはピンク色のビーチも
あるんだって!!

そんな話を聞いてた頃、砂に興味でて見つけたお気に入りのサイト世界の砂
ここヒジョーに大好き。ちゃんと覚える事はできないけどね(笑)↑
ひさびさに見たら寄贈の砂のコーナーがいっぱい増えてて感動した☆

そして先日のstyさまの記事インドネシアで1番キレイなビーチ?!でひさびさにこの事を
思い出したのでTB!

そしてその私にとっては不思議だった、丸っこい体にくっつかない大きな砂に
ノボテルロンボクで再び出会っちゃいました。

b0089340_13403686.gif
世界の砂のサイトによるとこれは砂ではなくて有孔虫の死がいらしい。よって正確にはこれは
砂じゃないのね...
わたしにとってはめずらしかったものだけど、これも本当はめずらしくもなんともない、
典型的な南の島の一つのものなのかもね。(実物大はこれよりやや大きくてもっと茶っぽい)
私の曖昧な記憶ではこれに近い気がする。
(注 タンジュンアンビーチの岩向こうの白砂ビーチではないです)

b0089340_1341741.gif
一応*この砂の観測場所 -------- ノボテルロンボクの浜を丘にむかって歩いて行ったら、
歩いても渡れる規模の小さい小川があって、そこの手前のあたり。
対岸は牛の放牧されてる、私のお気に入りの丘

ついでに、結局行けなかったけど、オアフ島のカイルアビーチ☆
きっと正真正銘の白い砂に違いない。
白と比べても本当にこんなに白いんだもの。
でもでも、このスキャンのカイルアの白い砂みてー! えー!?白くない。
なんで??これも岩一つ向こうにまでいけば、本当に白砂がまってるのか?

昨日は砂が気になって気になってしょうがないから、日本で一番砂の多い場所”鳥取砂丘”まで
行ってきたけど、やっぱり答えはでなかった...(ヒマ人でスミマセン(笑)
そこまで行ってわかったことは、日本海のアジの活造りはめちゃうまだってことのみ。

いつか本当に白いビーチに出会えますように
[PR]
by pieces-of-bali | 2006-11-15 15:24 | ロンボク
<< 航空写真 over アメド 2 沈没船前の海の家 -- War... >>


アクアテラスの公式ウェブ
English Site
https://www.aquaterrace-amed.com/
日本語サイト
https://www.aquaterrace-jp.com/
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧