アメドのお宿 Aquaterrace のオーナーのブログです
by アクアテラス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
見た目かなりいい宿 Puri Sindhu Mertha Suite
はっきりいって、チェックインした時「わぁー!こんなに素敵なお部屋、たった40万ルピアで
泊まらせてもらっていいのー??」ってかなり興奮しました(笑)

っていうのは、以前にタイチョに写真見せてもらって、かなり気になってたサヌールのお宿
Puri Sindhu Mertha Suite -- プリ・シンドゥー・ムルタ・スイート --

そしてタイチョの以前泊まった時の事も合わせて復習してくださーい(笑)
b0089340_23302839.jpg
私にしては、かなーりめずらしく日本から予約せずに、バリから電話で予約しました。
価格はその時のオンライン予約した場合と全く同価格の400,000RP(税込み・朝食付)
ちょうど繁忙期まっただなかの8/19.20と泊まったので、2日間ともみごとに満室でした。
通されたお部屋は、本来ならFAMILY SWEETであるはずのお部屋の片方。

ファミリースイートのリヴィングルームの正面が、プールはさんでレセプションです。
b0089340_19454715.jpg

ファミリースイートとしてこのお部屋を予約したら、真ん中にあるLDKと、この両サイドにある
ベッドルーム2つを占有できるわけですね。
b0089340_20123921.jpg

左の写真が私の泊まってたお部屋からLDKに続くドア そして向こうに小さく写ってるのが
LDK通り越して反対側のベッドルームに入るドア

右の写真はリヴィングからみたプール。この時は、ファミリースイートとして借りたわけじゃ
ないので、つねにドアは開け放されてました。(タイチョの時もそうだったみたい)
b0089340_20121487.jpg


b0089340_20245738.jpg


キッチンはこんなカウンター式で、なかなかお洒落
なんだけど、あんまり使われてないようで、使うためには
ちょっと頑張って掃除しなきゃなーって感じでした(笑)


キッチン側から回り込んだところ。
ハルディーズで買ってきたフルーツとかここで剥いて食べれたからかなーり便利でしたよ。
b0089340_20293476.jpg

今回このファミリースイートの片割れのお部屋しか空いてなかったことで、良かったことは
このLDKがつねに自由に使えたこと。ちょっとしたヴィラ気分は味わえました。
ただし寝室には冷蔵庫がないので、夜にもこのLDKまでやってこないとダメなんです。

バスルームも最初入った時、「えー!めっちゃキレイ!ひろーい!これで40万ルピア」って
異常に興奮しましたわ(笑) シャワーも”びよ~ん”って出てくるタイプの可動式。
b0089340_20383617.jpg

ただし少しずつ少しずつ、「うーん、やっぱ40万ルピアやわ....」って納得していくのですが。

まずトイレの蓋を開けて見た時に、「あれ、なんか黄色い。」スタッフ掃除の時に使って
流し忘れてるのか???って最初思いました。

そして、ジャーと流す。まだ黄色い。 ???ってもう一回流す。まだ黄色い。
なんかよくわからないけど、ま、いいやーって忘れました(うん、Pちゃんそんな人なんです(笑)

そしてお風呂に入ろうとお湯を張り始めてしばらくした後に、理由発覚!
このホテルの水、黄色いのよ! きっと貯水タンクが変なのにちがいない。
まぁ私は、せっかくお湯溜めたしとりあえず浸かっときましたが、無理な人は無理でしょう(笑)

そして、朝ゴハン!ミーゴレンorミークワorナシゴレンから選べます。
b0089340_2056024.jpg

b0089340_20561187.jpg

マズくはないのよ!だって私スパミー大好きだから(笑) はい!インスタント麺でした!
そしてフルーツなしの飲み物はコピ or テ

朝食は私は、LDKに運んでもらって食べてましたが、普通は建物の裏手にお庭があって
そこでみなさん食べてた様子です。
スタッフの方から、気を利かせて何かをしてくれるって事はまずないので、自分からなんでも
リクエストしましょう! 一応お願いしたことはなんでもしてくれましたよ!
果物ナイフ借りたり、蚊取り線香&バイゴンも持ってきてくれたし、ランドリーも行ってくれました。
そのまま街のランドリー屋さんのレシートとともにお部屋に届けてくれたので、激安だったし。

これで、ちょっと気の利いたスタッフいれて、気の利いた朝ゴハンだして、バスルームの水が
透明だったら、65ドルくらいでも大満足だと思うんだけどなー。
とにかくハードはかなり素敵なので、「惜しい!!」と思わずにはいられません!






あ、そういえばPちゃんクッションの修理しちゃいましたわ(笑)
だって、かなりお洒落なシルク地のクッションで、刺繍とシェルビーズがついてるんだけど
シェルビーズがびよ~んてのびてたの。
絶対ココのスタッフ直すわけなさげだし、そのうちビーズが外れてどっか行っちゃうのが
分かってしまったので、とてもとても見過ごすことは出来なかったの。
b0089340_21105366.jpg

全部いったんはずして、丈夫な糸dariジパンでしっかり直しておきましたからね~(爆)
[PR]
by pieces-of-bali | 2007-10-30 23:34 | Sanur
<< サユールジパン入りチキンカレー di belakang マハラ... >>


アクアテラスの公式ウェブ
English Site
https://www.aquaterrace-amed.com/
日本語サイト
https://www.aquaterrace-jp.com/
タグ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧